車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

真夏のボンネット表面温度・・・70℃より Big or Small?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【熱を解き放て!!】

こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
暑い夏の日差しに照らされた車のボディ。
手で触れ ”アチっ” と驚かれた経験ってありませんか?

「エアコンがなかなか冷えてくれない、、、、」
「洗車の水がすぐ乾いちゃう、、、」

こんなお声もよく耳にしますね。
そりゃそうですよ。なんてったって、手で触れていられない程熱いんですから。

そんなギンギンに温まった車のボディ、
いったい何度位になっていると思います?
60℃くらい?70℃?もしかして90℃以上?

280822-9.jpg

(答えは記事の後半で)


では、水をかけてジュ~~と湯気が出るんじゃないかと思う程のこの熱さ。
洗車好き方だけでなく、普段のお手入れの際にも、
ちょっとでも熱を和らげて、洗車を楽にしたい!そう思いますよね。

 ・早朝の涼しい時間の洗車
 ・日が落ち始める夕方頃の洗車
 ・屋根のある日陰で洗車

などなど、気を付けていらっしゃる方も多いかと思います。
対策としてはこれらがやはり一番効果的で、自分自身の熱中症対策にもいいですよね。
夏の洗車はすぐに汗ダラダラですから。。。

ここにもう一つ。
走行直後の場合や日向から日陰ポイントに移動した時に実践してほしい事があります。
私も作業でご入庫した車にいつも実践しています。

”指先一つで出来て、とっても簡単!”

ボンっ♪と指先で引っ張り
280822-1.jpg

グイっ♪と持ち上げる
280822-2.jpg

モワァ~っとした熱風と、
心地よいオイルの香り(?)があなたをお出迎えしてくれること間違いなしです(笑)

こうすることでボンネットの表面温度と内部の温度が和らぐので、
水乾きの影響も軽減しやすく、状況に合わせて実践してもらうときっとイイと思います。

ちなみに、ボンネットの内側に熱が溜まったまま洗車を続けていくと、
いつのまにか内側にビッシリと水染みが・・・なんてことにも・・・。

280822-5.jpg

もちろん当店のコーティング施工時には外側だけでなく内側のケアも可能な限り手を加えていきます。

280822-6.jpg

280822-7.jpg

”指先一つで出来る、簡単実践方法”
是非試してみてくださいね。

さて、気になる真夏のボンネット表面温度は・・・

280822-8.jpg

74.3℃!!
車両・カラー・環境・時間帯に応じて異なりはしますが、これは熱い!
今回温度測定をしたリボルト沖縄店ブログで、詳細をご紹介しております。
http://revoltokinawa.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡






スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-22 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RAYS・Gramlight 57Transcend ホイールコーティング/静岡市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
更なる高みへ到達する10spokeスポーツ
RAYS・Gramlight 57Transcend ホイールコーティングのご紹介です。

280809-1.jpg
280809-2.jpg280809-3.jpg280809-4.jpg280809-5.jpg
280809-6.jpg

スポークに沿うように施されたRAYSロゴがアクセントとなりホイールを引き立てる57Transcend。
渋さを放つガンメタカラーと19インチの迫力は見応えがありますね。

今回は新品ホイールお持ち込みによるホイールコーティングです。
まずはホイール全体を入念に脱脂し、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」によるデュアルプロテクションにて、たっぷりとコーティングを施しました。
低分子構造となるガラスコーティング剤「リボルトプロ」はホイールの緻密な表面にもしっかりと被膜形成し保護致します。
包み込むように染み渡ったガラス被膜により艶・光沢のUP、
黒みのあるホイールはしっとりとした自然な濃厚さが増し加わります。

防汚性能ではブレーキダストやピッチタールなどの汚れも洗車で落ちやすくなり、
ガラスコーティング特有の光沢感がプラスされることで車両の美しさを足元から演出してくれることかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・ホイールコーティング(お持ち込み)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-22 : ホイールコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

知っておきたいカーフィルム選びのポイントって? 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
当店はコーティングだけでなく、カーフィルムの施工も承っております。
そこで!
今日はちょっとカーフィルムの話をしてみようと思います。
早速ですが、あなたはカーフィルムブランドを何社ご存知ですか?

3M・WINCOS・Sylphide・・・などなど、 
主要ブランドとなるとそんなに数は多くはないんですね。
それでもフィルム自体の質、価格の違いがハッキリと変わってくるのがカーフィルムです。

よくお客様からも
「何店舗かで見積もりを取っているけど、値段にバラつきがあってどうしようか迷っちゃうよ」

こんなお声を耳にすることがあります。

「 高ければやっぱり良いものなの!?」
と、言われてしまいますと、フィルム代+作業工賃でご提示となるのが一般的で、
さすがにここは一概になんとも言えない所です。

しかし、、、、

 ・激安価格!
 ・50%OFF!
 ・限定〇台、特別価格

こんなチラシ・看板を見たら、なんてお得なんだ!
と、私なんかはすぐに飛びつきたくなってしまうのですが、
もしかすると安さの秘密は、そのフィルムにあるかもしれないので、
お値段だけでなく、質の違いもしっかりと吟味してほしいと思います。

 ・年数が経ってきたら変色してきた・・・
 ・粘着材が浮いてボコボコの斑模様に・・・
 ・自分でフィルムを剥がしてみたらパリパリのボロボロに・・・

全部が全部ではないですが
こういった症状の多くが粗悪なフィルムのケースが多いんです。
そう何度も貼り直すものではないですし、良質なフィルムを是非選んで頂きたいと思います。
(良質なフィルム・メーカー物で期間限定プライス、
 なおかつベテラン施工者が担当であればこれはお得と言えるでしょう)


以上をふまえ、
当店が採用しているフィルムの大きな特徴は3つ!

 ◇耐候性に優れ長持ち
 ◇変色が少ない原着タイプ
 ◇傷にも強い耐久性能

280730-20.jpg

これだけでも十分に高品質なフィルムになるのですが
実はもうひとつ最大のウリがあります。
 
プライバシー保護に外からの見た目は黒く。
これは当たり前。
じゃあ、逆に室内からは・・・?

そう!ここです!
 
当店採用のフィルムは室内からは良く見える!
 
◆視認性に優れたフィルム◆なんです

280730-21.jpg
 
当店採用カーフィルムは染料によって均一に着色されたPET樹脂を使用した原着タイプ!
だから室内からの透明度がGOOD!!
もちろんフィルムの濃さによる違い、まわりの明るさによる見え方の違いはあるものの、
染色タイプ・顔料タイプのフィルムとは一味違った視界が広がると思います。
  
フィルム施工は当店と提携しております専門フィルム業者で、
クオリティを求めている事をご理解して頂けた当店担当のベテラン専任者が責任を持って施工します。
仕上がりにはきっとご満足して頂けると思います。
フィルム選びに迷った時は、フィルムの質・施工者・施工環境、これらを考慮して是非ご検討下さい。

マツダ・デミオ スモークフィルム 可視光線透過率13%
280730-1.jpg 280730-2.jpg
280730-3.jpg 280730-4.jpg

スズキ・エブリィ スモークフィルム 可視光線透過率7%
280730-5.jpg 280730-6.jpg

スバル・WRX スモークフィルム 可視光線透過率13%
280730-7.jpg 280730-8.jpg
280730-9.jpg 280730-10.jpg

ハイマウントストップランプの明るさもしっかり確保
280730-11.jpg

ホンダ・フィット 断熱スモークフィルム7%
280730-12.jpg 280730-13.jpg
280730-14.jpg 280730-15.jpg

マツダ・アクセラ フロントドア透明断熱フィルム
280730-16.jpg 280730-17.jpg

フロントドアに関しては道路運送車両の保安基準により、
窓ガラスの可視光線透過率70%以上であることが定められています。
施工後は、精度の高い2ユニット式可視光線透過率測定器でチェックを行いますのでご安心下さい。
280730-18.jpg

まだまだ暑い日が続きます。
 ◇有害な紫外線からの保護
 ◇外からのプライバシーの保護
 ◇暑さを感じる赤外線のカット
フィルムをご検討中のお客様は是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-05 : カーフィルム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

車であり芸術品である ポルシェ・911GT3 ガラスコーティング/愛知県豊橋市A様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ポルシェを代表する車であり続けてきた911
最高峰モデルは、もはや芸術品と言える。
ポルシェ・911GT3のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280725-11.jpg
280725-1.jpg280725-2.jpg280725-3.jpg280725-4.jpg
280725-5.jpg280725-6.jpg280725-7.jpg280725-8.jpg
280725-9.jpg280725-10.jpg280725-12.jpg280725-13.jpg
280725-14.jpg280725-15.jpg280725-16.jpg280725-17.jpg

強力なダウンフォースを生み出す大型フロントリップスポイラーに複合素材製リアウイング。
溢れ出るパワーを受け止めるのは、センターロック式20インチ鍛造ホイールの奥に潜むセラミックコンポジットブレーキ。
武装したその佇まいに圧倒されてしまう。
まるで車というよりも芸術品を見ているような。そんな気にさせてくれる1台で、コーティング施工にあたりましては、パネルを1枚1枚、パーツの隙間を一つ一つ、丁寧に作業を進めていきました。

280725-18.jpg

ご入庫時の状態は保管環境が良かったご様子でしたが、さらなるワンランク上の艶や光沢、その仕上がりを楽しみにされているオーナー様のためにもこの時はさすがに磨く手に力が入りました。
ソリッドカラーのホワイトはパール以上に眩しい純白さを放つ。と私は思っております。
混じり気のないソリッドブラックのように誤魔化しが効かない分、難易度は上がりますがツボを押さえた下地処理工程を進めていきますとソリッドホワイトの美しさに誰しも見惚れてしまうことでしょう。

仕上げにはリボルトグループ独自のガラスコーティング剤「リボルトプロ」でたっぷりとコートを施します。
低分子・完全硬化型となるこのガラスコーティング剤はポリシラザン・シロキサン・シランを主成分とした従来型のコート剤とは異なる次世代型のガラスコーティング剤です。
低分子の構造体は緻密に配列化され強く、硬く、厚いガラス被膜を形成します。
ガラス被膜の硬質感が生み出す澄んだ光沢を手に入れた911GT3。
一目見れば、きっと誰もが振り返ってしまうことでしょう。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-26 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

営業案内/車両通行禁止につき・・・

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
さぁ今年もこの時期がいよいよやって参りました。

★★ 7/30(土)安倍川花火大会 ★★
889.jpg

花火会場から当店舗が近いこともありまして、当日は近隣が車両規制の対象区域となります。
そのため、7/30は営業時間を短縮し、午後17時までの営業とさせて頂きます。
翌日7/31(日)からは通常営業となります。
 
詳細は下記規制案内をご参照下さいませ。
http://www.city.shizuoka.jp/000723848.pdf
 

※仕事終わりは、私も花火を楽しみたいと思います。
REVOLTツナギ姿でかき氷を食べてる私を見かけましたら
是非声をかけて下さい。見つけた方にはなにかイイ事があるかも?(笑)


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-07-25 : 店舗案内 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バカかっけぇー!(静岡弁で恐縮です) ハーレー・CVOブレイクアウト バイクコーティング

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

”バカかっけぇー!”
 
こんにちは、静岡弁丸出しリボルト静岡店主の櫻井です。
突然何言ってるんですか?って思いますよね・・・。
そうですよね、わかってます。

わかってますけど、でも聞いて下さいよ!

このバイクを見たら誰だってそう言っちゃいませんか?
静岡の方ならきっとわかって頂けますよねこの気持ち。

280714-10.jpg
280714-1.jpg280714-2.jpg280714-3.jpg280714-4.jpg
280714-5.jpg280714-7.jpg280714-8.jpg280714-9.jpg
280714-11.jpg

販売当初はその人気ぶりから予約が殺到し、
欲しくても手に入らない・・・。と、涙した方も多いと聞く
ハーレーダビッドソン・CVOブレイクアウト。

今回バイクコーティングのご入庫にあたり、
その姿を一目見たとき、私の頭の中をよぎったフレーズが
 
「バカかっけぇー!!!」 (静岡弁で恐縮です)
 
これでした。

モールテンシルバー & ブラックダイアモンド with フォージドアイアングラフィックス 
と呼ばれるこちらのカラー。もうギラギラ感が凄いんです。
メッキパーツとあいまったこのカラーは見る者を釘付けにすること間違いないですね。

過去には、
ハードキャンディーセドナサンド & ブレイズオレンジ with アビスブラックグラフィックス ⇒施工事例
キャンディーコバルト & モールテンシルバー with アビスブルーグラフィックス     ⇒施工事例
とCVOブレイクアウトにはご縁がありましたが、
まさか2014年モデル全カラーの施工に携わることが出来るとは思ってもいませんでした。

施工においては、まずはハーレーの弱点ともいえるメッキパーツのくすみの改善からスタートです。
機材が入らない細かなパーツがほとんどですので、基本は手作業でひとつひとつ手を加えていきます。
特にCVOブレイクアウトのホイールはそのワイルドなデザインと引き換えにお手入れがし難い形状なんですよね。
極太のタイヤをカッコ良く履きこなすためにも、ここは手が抜けない箇所でもあります。

280714-6.jpg

全体の洗浄と下地処理のあとには、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」を全体にコーティング、更に紫外線低減効果を持つトップコートの2層コートで包み込んでいきます。
この「リボルトプロ」はガラス濃度100%・無溶剤ですのでパーツの素材を選ばず、コーティングする事が可能です。完全に硬化したガラス被膜は塗装・パーツを一段と輝かせ、CVOの美しさを引き出す事が出来たのではないかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・バイクコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-17 : バイクコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

生産終了なんて言わないで! トヨタ・FJクルーザー ガラスコーティング/静岡県浜松市H様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

あなたは車選びの時、なにを重視しますか?
燃費ですか?機能ですか?走りのスタイルですか?
結局、最後の決め手はコレだったりしませんか

"ビビっと来た" 

まさにコレ。

私はこのフレーズ結構気に入っています。
どうもこんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。  
そう!車のデザイン!見た目!
やっぱり最後の決め手は第一印象って方が多いんじゃないでしょうか。
 
特に個性的な車である程、自然と愛着が湧いてくるものですよね。
今回は2006年の発売からちょうど10年。
性能と遊び心を両立した個性派SUVである
トヨタ・FJクルーザー、コーティング施工のご紹介なのですが、 FJクルーザーの年内生産終了・・・
この知らせを聞いた時は正直、淋しさを感じたものです。
個性的な車って愛着であったり、なんだか親しみが湧いてくるんです。

280705-8.jpg
280705-1.jpg280705-2.jpg280705-3.jpg280705-4.jpg
280705-5.jpg280705-6.jpg280705-7.jpg280705-9.jpg
280705-10.jpg280705-11.jpg280705-12.jpg280705-13.jpg
280705-14.jpg

SUV特有の無骨な荒々しさよりも、丸みのあるヘッドライトにカラーリングとポップな印象を持ちながらも高い悪路走破性を兼ね備えるFJクルーザー。
この魅力に惹かれた方もきっと多いことかと思います。

ご入庫頂きました車両は外装を北米仕様へイメージチェンジを施しており、
オーナー様のこだわりが感じ取れる1台でありました。
作業にあたってはフロントバンパー、フェンダーモールディング等の部品交換もご依頼頂いたこともあり、
下地処理工程の際には脱着し、通常は機材が入りにくく手作業となる細かな塗装面までしっかりとケアを施していきました。

280705-15.jpg

280705-16.jpg

大きなボディのお車こそ、パネルの隙間やゴムモールのフチなど汚れが溜まりやすい小さなポイントをきっちりと押さえていきますと、そのボディの迫力に負けない繊細な美しさが現れてくるものです。
ソリッドカラーとなるホワイトカラーも当店が得意とする高度下地処理技術でツルっとした塗装面に整えます。
コーティング施工時の下地処理(磨き)では塗装が持つ輝きを引き出すだけでなく、
目には見えない表面の凹凸が滑らかに仕上がりますので
汚れがつきにくく、落ちやすい。そしてコーティング剤の定着に最適な下地へと完成するワケです。

ボディを保護するコーティング剤は、
リボルトグループ独自開発の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」を施しております。
なんといってもこのコーティング溶剤の魅力は未塗装樹脂素材にも対応している事。
樹脂やレンズは非対応というコーティング剤は意外と多いのです。
しかし、低分子構造の「リボルトプロ」は樹脂部分にも染み渡り、
年数劣化に伴う白濁化の軽減や黒艶の改善にも効果を発揮致します。
”黒くあるべき箇所はより黒く”
ボディカラーとのコントラストをグっと高めてくれます。

生産終了となってしまうFJクルーザーを美しい姿で今後も長く大切にして頂けますと幸いです。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-08 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

脱ソリッドブラックの前兆か!? トヨタ・プリウス アティチュードブラックマイカってどうなの?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
フルモデルチェンジを遂げたトヨタ・プリウス。
ボディカラーの設定で、あるカラーが無くなっている事にお気付きでしたか?
トヨタの黒の代名詞ともいえるあの色。
ここではさすがに言えませんが、知人のディーラーマンや過去にディーラーにお勤めであったお客様からも様々な裏事情を聞いてきたものです。
 
これからは起きてくるのかもしれないですね。
 
=========
脱ソリッドブラックが。
=========

今回は新色を身に纏った世界トップクラスの低燃費車
トヨタ・プリウスのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280702-6.jpg
280702-1.jpg280702-2.jpg280702-3.jpg280702-4.jpg
280702-5.jpg280702-7.jpg280702-8.jpg280702-9.jpg
280702-10.jpg280702-11.jpg

フルモデルチェンジを遂げたトヨタ・プリウス。
販売当初はその人気ぶりからご納車予定が数ヶ月も先に・・・とお伺いすることが多かったものですが、
最近は静岡市内でもよく走っている姿を見かけるようになってきたかと思います。
そんなトヨタ・プリウス。
モデルチェンジ時に真っ先に思ったことが一つあります。

私の第一声は、

「おぉ~そうきたか!」

まさにこれでした。

20系プリウスから採用されていたカラーで、黒と言えばコレ!と代名詞にすらなっていた
”ソリッドブラック(202)”
モデルチェンジ後、プリウスのブラックカラーはアティチュードブラックマイカ(218)へ切り替わっていたんですね。
鏡面の輝きで景色が映り込む姿を味わえるのがやはりソリッドブラックの醍醐味。
しかしながらその反面お手入れが難しいのも事実。
では、モデルチェンジ後のプリウスから採用されたアティチュードブラックマイカはどうなのか。
新車ご納車直後の車両を少し見てみようと思います。

まずは塗装の厚みを測定

280702-12.jpg

ボンネット部の膜厚は133μm(ミクロン)
散りばめられたマイカと相まって黒さの中に青く光るような明るさが垣間見えます。
ソリッドブラック(202)のような柔らかさやデリケート過ぎる塗装質とはまた一味違う印象です。
それでも当店のコーティング施工では微細な傷も浮き彫りにしてしまう高輝度LED照明郡が待ち構えておりますので(笑)
新車ボディであっても細かな傷跡が見受けられました。

280702-13.jpg

280702-14.jpg

これらの微細な傷は高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で整え、塗装面をより平滑化し塗装が持つ艶と光沢を引き出すとともに、コーティングの定着に最適な下地へと作り込んでいきます。
アティチュードブラックマイカを纏うこちらの1台も、下地処理後は塗装の鮮明さが増し加わりコーティング施工前の段階で、その違いがすでにハッキリとわかる程でありました。
アティチュードブラックマイカ(218)、確かランドクルーザーにも採用されているボディカラーであったかと思いますが、今後ほかの車種でも採用されてきそうな予感がしますね。

仕上げには低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でボディをたっぷりと包み込み、ガラス被膜特有の硬質な輝きをプラスします。
圧倒的な膜厚を持つ「リボルト・プロ」によるコーティングと、リボルトグループの高度下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】とのコラボレーションにより、従来のガラスコーティングとは別格のクオリティを実現致します。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-03 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

衝撃的でした 日産・フェアレディZ(S30Z)の行く末・・・

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【衝撃的でした】
 
こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
見ましたか?昨夜のAKB総選挙。
第1位 指原莉乃の2連覇に、私の一押し山本彩のベスト3入りにあと一歩及ばすの第4位。

いや~衝撃的でしたね・・・って、、、、

今日はこの話をしようと思ったわけじゃないんです!!
先日、当店で衝撃的な出来事があったんです。


当店のスタッフに旧車好き(旧車マニア?)な若手がいるのですが、
彼の愛車はS30Zこと、昭和47年式の日産・フェアレディZ。
お給料のほとんどを?車に注ぎ込む若さ溢れる楽しい奴で、
「若いっていいなぁ~」なんて思っていたり、
貴重なS30Zを大事に乗るんだぞ。と、影ながら応援していたのです。
  
それがですよ。
 
突然。
 
なにを思いたったのか。
 
彼から出た言葉が・・・・
 
 
「あ、そういえばこの前、Z売りましたぁ~(あははは)」
 
 
もうポカーンですよ。
 
 
え?なんでなんで??
あんなに大事にしてたのにぃ~
そりゃもう質問攻め。
 
なんでも、もっと良い個体に乗り換えるためとかで・・・。
人気の高い前期モデルで十分良い個体だったと思うんだけどなぁ~。

280618-1.jpg

280618-2.jpg

280618-3.jpg
 
ちょっと淋しい気持ちもありますが、
彼がまたZ乗りに返り咲く日を待ち続けていきたいと思います。
ちなみに写真はちょうど1ヶ月前くらいに撮影したもの。
L28のサウンドとトルクフルな加速感はたまらなくよかったですよぉ
 
※追伸
次のオーナー様も綺麗なボディに惚れ込んでくれるといいのですが・・・
この時のコーティング施工は本当に苦労したのにぃーーー
あーー残念!!(心の叫び)
http://www.revolt-shizuoka.com/gallery/000367.html


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-06-19 : 日常・車遊び : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イタリアンSUV。フィアット・500X ガラスコーティング/静岡県沼津市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
イタリアンSUV。フィアット・500Xのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280610-3.jpg
280610-1.jpg280610-2.jpg280610-4.jpg280610-5.jpg
280610-6.jpg280610-7.jpg280610-8.jpg

500xは大きいボディサイズがフィアットのイメージからすると新鮮と言いますか、
世界的名車であるフィアット500のDNAを受け継ぎつつ新しいフィアットの形を感じさせてくれる1台ではないでしょうか。

車両は新車から約1年程経過されており、ボディの輝きを損ねる染みやクスミが見られる状態でした。
こういった汚れやクスミ、洗車傷などは塗装面を覆い隠すように付着してしまい、
場合によっては白くボケたような色合いになってしまうのが特徴と言えます。
下地処理でダメージが除去されますと色合いがグッと増したような、塗装本来の輝きを放ち始めます。
傷の除去においては膜圧計を使用し、現状の塗装状態を数値で把握後、安全マージンを確保した上で作業を進めていきます。

280610-10.jpg

傷を追ってばかりいますと塗装が薄くなってしまいますし、今後の耐久面を踏まえると決して良いとは言えません。
この磨き・除去レベルにおいては1台1台車両の個体差によりますので当店で判断させて頂き、最善の状態にて仕上げを致します。

パネルの隙間や機材が入らない箇所も手作業でひとつひとつケアを施します。
280610-11.jpg

280610-12.jpg

そして仕上げには高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりとコートしボディの保護・光沢を付加致します。
「リボルトプロ」は塗装面はもちろんの事、レンズやバイザー、モール、樹脂パーツとボディ外装のほぼすべてにコートが出来る事が特徴の一つと言えます。コーティング剤や業者様によっては塗装部のみのコーティングしか行わないケースもございますのでしっかりとご確認頂く事をオススメします。

280610-13.jpg

280610-14.jpg

低分子構造となるガラス被膜が染み渡り、白く色褪せた樹脂部はより黒く、新車の場合も自然な黒艶を与えます。
年数の劣化に伴う白濁化も軽減出来ますので、色褪せにお困りの方は是非一度ご相談下さいませ。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-06-17 : other : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com