車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

ブログサイト移行のお知らせ

この度は当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
リボルト静岡のホームページ、ブログともに最新のレスポンシブWEBデザインに対応のため
当ブログサイトは新ブログサイトへ移行する運びとなりました。

パソコン、iPad、スマホなどの表示サイズの違うデバイスに依存することなくお客様の閲覧環境の多様化に合わせて、
より見やすく、わかり易い情報をお届けしていきたいと思っております。
今後ともリボルト静岡をよろしくお願い致します。

新HP   http://www.revolt-shizuoka.com/
新ブログ http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト
2016-11-18 : 店舗案内 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

長い歴史を誇るトヨタの代表作 トヨタ・ランドクルーザー/静岡県富士市M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
長い歴史を誇るトヨタの代表作。
トヨタ・ランドクルーザーのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280929-1.jpg
280929-2.jpg280929-3.jpg280929-4.jpg280929-5.jpg
280929-6.jpg280929-7.jpg280929-8.jpg280929-9.jpg
280929-10.jpg

1954年に初代モデルであるランクル40が登場してから約60年。
復刻版ランクル70が発売されたときは、トヨタのその粋な計らいに胸が躍ったものです。
ご入庫いただきましたこちらのランクル200も積み重ねてきた歴史の厚みからか、
あるいは迫力のビックフォルムからか、施工中もただただ圧倒されてしまう印象でありました。

今回は新車ご納車と合わせて、ボディコーテイング「リボルト・プロ」・窓ガラス撥水加工(全面)・ホイールコーティング・断熱カーフィルムのフルセットにてご用命を頂きました。
当店をご指名頂き誠にありがとうございます。

このサイズともなればボンネットを洗うだけでも踏み台がなければ手が届きませんし、
おひとりで洗うとなるとなかなか時間もかかってしまうものです。
車の美しさを保つ上で大事なことは、”日頃の洗車”
お手入れの継続こそが大切なプロセスであると思います。

当店のコーティングは、日頃の洗車で汚れが楽に落ち、簡単に拭き取れる要素がギュっと詰まったコーテイングです。
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装の輝きを最大に引き出し、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でガッチリと包み込みます。
未塗装樹脂パーツへの保護効果も高く、白濁化を軽減し自然な黒艶を与えます。こちらのランドクルーザーのように未塗装樹脂パーツが多い車種には特におすすめです。

同時施工を致しましたカーフィルムにも拘り、色褪せや傷にも強い原着タイプとなるハードコートフィルムを採用しております。
スモーク断熱フィルム7%をリア5面、
透明断熱フィルムをフロント2面&サンルーフ部へ施工致しました。


280929-13.jpg

280929-14.jpg

サンルーフ部は見た目以上に施工しづらい箇所の一つ。

280929-11.jpg

フィルムの水貼りに備えた室内側の養生も大切なポイントです。

280929-12.jpg

気になるフロントドアの可視光線透過度も・・・・

280929-15.jpg

フィルム施工後可視光線透過度:76.9%
安全マージンもしっかり確保出来て車検基準(70%以上)クリアです。
フロントドア面へのフィルム施工をご検討の方は下記ページをご参考ください。
フィルム透過率を数値で見る/可視光線透過率測定器


プライバシー保護効果だけでなくビジュアル面でも効果が高いスモークフィルムに、
ガラス被膜特有の艶かかな塗装肌との組み合わせは、まさに黒と白の競演。
ランドクルーザーの迫力あるボディにビシっとしたスパイスが加わったのではないでしょうか。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング
 ・フィルム施工

お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-30 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

このモデルも年内生産終了なんですね。 ホンダ・CR-Z ガラスコーティング/静岡市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
年式アップしたかのように蘇る姿もまたコーティングの醍醐味。
ホンダ・CR-Zのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280915-2.jpg
280915-1.jpg280915-3.jpg280915-4.jpg280915-5.jpg
280915-6.jpg280915-7.jpg280915-8.jpg280915-9.jpg
280915-10.jpg

あなたのコーティングを選ぶ基準は何ですか?
 ・ボディを保護するため
 ・輝く艶感がほしいから
 ・気持ちいい撥水力を味わいたい
コーティングに求めるものは人それぞれちょっとした違いがあるかと思います。
共通として言えるのは、愛車を大切にしたいから。これに尽きるのではないでしょうか。

今回ご依頼頂きましたオーナー様は中古車としてご購入をされ、
少しでも新車に近づけたいとご相談を頂きました。
ボディ保護・艶・撥水効果・・・そして可能ならば、

あの時のように、
また新車の気分に、
ボディのリフレッシュに、

そうです。
ダメージが蓄積してしまったボディ面を美しく磨き上げ、
車を生き生きとした姿に蘇らせる。これもまたコーティングの醍醐味であります。

塗装パネルを膜厚計で計測し、ダメージレベルにあわせて注意深く下地処理を行うわけですが、
中~重度に近いダメージが見られていた天井パネル面は既存の塗装の厚みを考慮しつつ、艶を引き出していく必要がありました。
むやみに痛みを取り除いていけば、ゆくゆくは塗装自体の耐久を損ねてしまう心配があります。
膜厚計の数値を参考にアプローチしていく中、最終的に頼りになるのは自身の経験と技術です。
仕上がった時のトータルバランスをイメージし、1パネルずつじっくりと仕上げていきます。

コーティング施工にあたり、
どうしてもお時間を頂きたいのは、お客様のご期待にお答えしたいから。
全てがまったく同じ状態の車両ではないのがコーティング施工の難しい所ですね。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」の組み合わせで、
美しさを取り戻した愛車の姿にオーナー様もお喜び頂けたご様子で安心しました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-15 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

”コイツと一緒ならどこまでも行ける!” ハーレー・ローライダー&サイドカー バイクコーティング

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
相棒と一緒にどこまでも。
ハーレーダビッドソン・ローライダー&サイドカー バイクコーティングのご紹介です。

280912-16.jpg
280912-1.jpg280912-2.jpg280912-3.jpg280912-4.jpg
280912-5.jpg280912-6.jpg280912-7.jpg280912-8.jpg
280912-9.jpg280912-10.jpg280912-11.jpg280912-12.jpg
280912-13.jpg280912-14.jpg280912-15.jpg

”コイツと一緒ならどこまでも行けるよ!”
車好き・バイク好きの方なら愛車のことを”相棒”と呼ぶことも多いでしょう。
今回のバイクはオーナー様とのお話の中からもそんな相棒への愛情がビシビシと伝わってくる1台でありました。

まず真っ先に目に飛び込むのはインパクトのあるサイドカー。そして色合いが美しいこのカラーです。
作業にあたっては、ワンオフで組み付けされた車体にどうアプローチしていくか・・
車両チェックに施工方法の検討からスタートしました。

今回のケースは施工性とクオリティを考えると脱着が理想です。
幸い、サイドカー乗車部はボルト4本に配線が2本、きっとボディのメンテ性も考慮して取付けされているんだな~と、職人仕事に感心しながら丁寧に取り外していきました。
脱着後は各塗装面に目立っていた小傷、くすみ、汚れ除去とパーツひとつひとつを機械作業そして手作業と進めていきます。

280912-20.jpg

280912-21.jpg

280912-22.jpg

280912-23.jpg

車の場合もそうですが、コーティングはただコート剤を塗れば良いというワケではありません。
下地となる塗装やパーツの素材に上に汚れ・不純物があれば見た目の美しさを引き出すことは出来ませんし、
当然コーティング被膜の定着・性能の発揮にも望ましくありません。

下地処理工程に約7割、コーティング工程に約3割。
当店では全作業工程の大半を下地作りに費やし、そしてようやくコーティング工程へと入っていきます。

280912-24.jpg

バイクコーティングに使用するのは、
リボルトグループ独自開発のオリジナル溶剤、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」です。
外装パーツはもちろんの事、エンジン、マフラー、ホイール、レンズ類、電装部品、樹脂パーツ、クロームパーツ、手の届く範囲を基準にコーティングできる箇所すべてにコートを施します。
年数経過に伴ったダメージ・汚れで隠れていた塗装面、パーツを時間をかけて磨き美しさを引き出したあとにこの「リボルトプロ」のガラス被膜が加わった自然な深みある艶は、つい見惚れてしまうこと間違いなしです。

美しさを取り戻した相棒とともに、風を感じ走る楽しみをたっぷりと味わって頂けますと幸いです。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・バイクコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-13 : バイクコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バイクにもあるんです。”オーロラマーク” 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【バイクにもあるんです。”オーロラマーク”】
 
こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
続く時は不思議と続くもんだなぁ~と思ってしまう事ってありませんか?
当店では先日まで、車・車・車のコーティングが続いていた中、
バイク・そしてバイク・またまたバイク・・・と、バイクコーティングのご依頼が続いております。
 
 ・ホンダ   PCX
 ・BMW   S1000R
 ・カワサキ  ニンジャZX-10R
ほんの一部ですがコーティング施工のご紹介です。

PCXではグルグル~っとしたオーロラマークがハッキリと見られていたり。
280909-8.jpg 280909-9.jpg
280909-10.jpg 280909-11.jpg
280909-4.jpg280909-1.jpg280909-2.jpg280909-3.jpg
280909-5.jpg280909-6.jpg280909-7.jpg

S1000Rはマット塗装のためケミカル除去からの時間をたっぷりとかけてのコーティング施工。
280910-2.jpg
280910-1.jpg280910-3.jpg280910-4.jpg280910-5.jpg
280910-6.jpg280910-7.jpg280910-8.jpg280910-9.jpg
280910-10.jpg
 
ニンジャZX-10Rはカウル部品の脱着が多い事・・・。
280911-14.jpg 280911-15.jpg
280911-12.jpg
280911-1.jpg280911-2.jpg280911-3.jpg280911-4.jpg
280911-5.jpg280911-6.jpg280911-7.jpg280911-8.jpg
280911-9.jpg280911-10.jpg280911-11.jpg

車と違ってバイクは形状の違いに細かなパーツが多いので
コーティング前のアプローチ方法などなど、臨機応変にそのバイクに見合った対応力が大切ですね。

最近は暑さも和らいで来ましたし、
そろそろ秋に向けたバイクシーズン突入!といった所でしょうか。
ガラス被膜の艶に包まれた愛車でツーリングも楽しんで頂けますと幸いです。
 
 
追伸:
もう1台、大変珍しいバイクの施工に携わらせて頂きました。
全国のリボルト各店でも施工依頼はほとんどない車両です。
こちらは後日、ご紹介します。お楽しみに。


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-10 : バイクコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

揺るぎない力強さ レクサス・RX450h ガラスコーティング/山梨県甲府市Y様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
揺るぎない力強さと、研ぎ澄まされた美しさ
レクサス・RX450hのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280907-4.jpg
280907-1.jpg280907-2.jpg280907-3.jpg280907-5.jpg
280907-7.jpg280907-8.jpg280907-9.jpg280907-10.jpg

当店での施工台数がじわりじわりと増えつつある車種がレクサス・RXです。
モデルチェンジ後の洗練されたスタイルはもちろんの事、
個人的には流れるように光を放つLEDウィンカーに惚れ惚れしちゃいます。
今回は山梨県甲府市からお越し頂きました。遠方にもかかわらず誠にありがとうございます。

ボディ状態の方は新車納車直後ということもございましたが、さすがレクサス!
毎回のことながら塗装品質の高さには驚かされます。
コーティング施工においては、
高輝度LED照明の下、被膜定着に最高の状態へさらにもう一歩と鏡面仕上げの下地処理を施していきます。
”限りある塗装の厚みを守り、最低限の磨きで艶・光沢、塗装本来の輝きを引き出す”
これが当リボルトグループが確立した高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」であります。

例え綺麗に見えていたとしても、目には見えないレベルでの凹凸や不純物の付着があればコーティング効果を最大限発揮することは出来ません。土台となる下地作り。これが一番大切というわけです。

オーナー様のお気にされておりました、レクサスデザインの象徴「スピンドルグリル」も
1マス1マスとケミカル洗浄を施し、コーティングを施していきました。

280907-6.jpg

この箇所は洗車時のお手入れがどうしてもしづらい。。。
普段のケアの中では柔らかい毛先のブラシで汚れを洗い、家庭用コンセントから取れるブロアをご使用頂きますと洗車効率・仕上がりが格段にUPするかと思います。

コーティング剤は当リボルトグループ独自の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」使用した2層コーティングを施しております。
高濃度ガラス溶剤「リボルトプロ」は、硬度・耐久・防汚性能に優れ、ガラス被膜特有の硬質な艶を付加致します。
さらにトップコート層には紫外線吸収剤・紫外線変換剤を配合した紫外線軽減効果付き。
塗装の色褪せ・劣化対策と紫外線からもボディを守ります。
新車状態を長く綺麗に保つ上で、紫外線対策は必須ですね。

【動画で紹介 紫外線トップコート】


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-08 : レクサス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アテンザ・オーロラマーク VS コーティングショップ・リボルト静岡/山梨県南巨摩郡M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
山梨県南巨摩郡からお越しのM様、
マツダ・アテンザのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280906-3.jpg
280906-1.jpg280906-2.jpg280906-4.jpg280906-5.jpg
280906-6.jpg280906-7.jpg280906-8.jpg280906-9.jpg

【オーロラマーク VS リボルト静岡】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
ここ最近、”〇〇”からのお問い合わせ・ご依頼が増えてきました。

 「え~!そんな遠い所からですか!?」と、

つい声をあげてしまうことも多々あるほどです。 
そう、”〇〇”とは”県外”からのお客様。
以前は愛知・三重・岐阜・・・
過去最高遠方記録では神戸から・・・なんてこともあった程です。
 
 「コーティングでわざわざ遠くまで?」
 
そう思ってしまう方もきっと多いかと思います。
実は県外からのお客様の多くは、

 ・過去に別の業者に依頼して失敗した
 ・高い費用を掛けたのに全然綺麗にならなかった


こういった悩みを抱えていることが多いのです。
それほど施工店によって違いが出るのがコーティング選びの怖さでもあるのかと思います。
今回は山梨県から、あるご相談でご来店を頂きました。
 
よくある症状とも言えるのですが、
あるご相談とは、”オーロラマーク”と呼ばれる、
ポリッシャーを使い塗装面を磨いたことで生じる磨き跡の被害。
いわば人為的なトラブルになります。
 
オーロラマークってどんなものなの?
という方に、わかりやすく作業中に動画を撮ってみました。
塗装面が”モヤモヤ~ギラギラ~”っとみえる渦状のもの。
よ~~~~く見えると細かい線キズの集合体であることがわかるかと思います。

これが磨き跡。オーロラマークです。


※動画は高画質モード(HD)にして頂くと綺麗に見えると思います
 
せっかくのコーティングですから、
やっぱり塗装が持つ輝きをたっぷりと発揮したいですよね。
こういった被害の修正も当店では数多く実績があります。
被害に合う前にお任せ頂くのが一番・・・ではありますが、
同様にお悩みの方は是非ご相談下さい。
 
下地処理後の塗装面を見ると、
マイカのキラっキラっとした美しさがたっぷりと出ているのではないでしょうか。

どんなコーティング剤を使うのか、これも大事な事ではあります。
ですが、まずは土台となる塗装面の輝きをいかに引き出すか、定着に最適な平滑な状態に仕上げられるのか。
ここがコーティングを施す上で最も重要なポイントであるかと思います。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」のコラボレーションにより、
大切な愛車をプレミアムな一台へ仕上げさせて頂きます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-06 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

飾っておきたい艶作り ホイールコーティング 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

280829-00.jpg

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
ホイールコーティングが今、”熱い”です。
そして施工中はもっと”暑い”です。 

なぜなら・・・

強力な放射エネルギーでじっくりと暖めているから。

280829-1.jpg
280828-5.jpg 280828-6.jpg

当店のホイールコーティングでは、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でコーティングを施し、艶と光沢感を増し加え、優れた防汚性能を付加致します。
常温状態のまま数時間にてガラス被膜が硬化し保護膜を形成する「リボルトプロ」でありますが、
当店では赤外線カーボンヒーターによる乾燥工程をプラスし、確実な硬化被膜を作り上げていきます。

強力な放射エネルギーを発生し、塗料の急速乾燥を実現する短波、
表面での反射が少なく塗膜下部より全体を効率よく乾燥する中波、
ヒーター波長はこの短波と中波、両方の特徴をあわせもち、
熱源の安定した立ち上がりと均一な乾燥を実現できるカーボンファイバーランプを使用しております。

しかし、、、、

こんなに美しく高価なホイール。
車に履いてしまうのは勿体ない!飾っておきたい・・・。
そう思ってしまっても不思議ではないですよね。

【WORK・グノーシスGR201】 ホイールコーティング
280828-1.jpg
280828-2.jpg280828-3.jpg280828-4.jpg

【ADVAN・RZⅡ】 ホイールコーティング
280827-1.jpg
280827-2.jpg280827-3.jpg280827-4.jpg

【WORK・エモーション極】 ホイールコーティング
280831-1.jpg
280831-2.jpg280831-3.jpg280831-4.jpg280831-5.jpg

ご使用の間に付着してしまうブレーキダストや汚れ・・・
綺麗さを長く保つためには、まさに汚れとの戦い!
新品ご購入時にはまずは「汚れがつきにくく、落ちやすい」そんな土台作りにホイールコーティングがオススメです。

低分子構造となるガラスコーティング剤「リボルトプロ」はホイールの緻密な表面にもしっかりと被膜形成し保護致します。
包み込むように染み渡ったガラス被膜により艶・光沢がUP!
ガラスコーティング特有の光沢感がプラスされることで車両の美しさを足元から演出してくれることかと思います。

※艶感たっぷりの綺麗なホイールを履きこなすには、
 少し勇気が必要になってしまうかもしれませんのでご注意を(笑)




お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-02 : ホイールコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真夏のボンネット表面温度・・・70℃より Big or Small?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【熱を解き放て!!】

こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
暑い夏の日差しに照らされた車のボディ。
手で触れ ”アチっ” と驚かれた経験ってありませんか?

「エアコンがなかなか冷えてくれない、、、、」
「洗車の水がすぐ乾いちゃう、、、」

こんなお声もよく耳にしますね。
そりゃそうですよ。なんてったって、手で触れていられない程熱いんですから。

そんなギンギンに温まった車のボディ、
いったい何度位になっていると思います?
60℃くらい?70℃?もしかして90℃以上?

280822-9.jpg

(答えは記事の後半で)


では、水をかけてジュ~~と湯気が出るんじゃないかと思う程のこの熱さ。
洗車好き方だけでなく、普段のお手入れの際にも、
ちょっとでも熱を和らげて、洗車を楽にしたい!そう思いますよね。

 ・早朝の涼しい時間の洗車
 ・日が落ち始める夕方頃の洗車
 ・屋根のある日陰で洗車

などなど、気を付けていらっしゃる方も多いかと思います。
対策としてはこれらがやはり一番効果的で、自分自身の熱中症対策にもいいですよね。
夏の洗車はすぐに汗ダラダラですから。。。

ここにもう一つ。
走行直後の場合や日向から日陰ポイントに移動した時に実践してほしい事があります。
私も作業でご入庫した車にいつも実践しています。

”指先一つで出来て、とっても簡単!”

ボンっ♪と指先で引っ張り
280822-1.jpg

グイっ♪と持ち上げる
280822-2.jpg

モワァ~っとした熱風と、
心地よいオイルの香り(?)があなたをお出迎えしてくれること間違いなしです(笑)

こうすることでボンネットの表面温度と内部の温度が和らぐので、
水乾きの影響も軽減しやすく、状況に合わせて実践してもらうときっとイイと思います。

ちなみに、ボンネットの内側に熱が溜まったまま洗車を続けていくと、
いつのまにか内側にビッシリと水染みが・・・なんてことにも・・・。

280822-5.jpg

もちろん当店のコーティング施工時には外側だけでなく内側のケアも可能な限り手を加えていきます。

280822-6.jpg

280822-7.jpg

”指先一つで出来る、簡単実践方法”
是非試してみてくださいね。

さて、気になる真夏のボンネット表面温度は・・・

280822-8.jpg

74.3℃!!
車両・カラー・環境・時間帯に応じて異なりはしますが、これは熱い!
今回温度測定をしたリボルト沖縄店ブログで、詳細をご紹介しております。
http://revoltokinawa.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡






テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-22 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RAYS・Gramlight 57Transcend ホイールコーティング/静岡市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
更なる高みへ到達する10spokeスポーツ
RAYS・Gramlight 57Transcend ホイールコーティングのご紹介です。

280809-1.jpg
280809-2.jpg280809-3.jpg280809-4.jpg280809-5.jpg
280809-6.jpg

スポークに沿うように施されたRAYSロゴがアクセントとなりホイールを引き立てる57Transcend。
渋さを放つガンメタカラーと19インチの迫力は見応えがありますね。

今回は新品ホイールお持ち込みによるホイールコーティングです。
まずはホイール全体を入念に脱脂し、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」によるデュアルプロテクションにて、たっぷりとコーティングを施しました。
低分子構造となるガラスコーティング剤「リボルトプロ」はホイールの緻密な表面にもしっかりと被膜形成し保護致します。
包み込むように染み渡ったガラス被膜により艶・光沢のUP、
黒みのあるホイールはしっとりとした自然な濃厚さが増し加わります。

防汚性能ではブレーキダストやピッチタールなどの汚れも洗車で落ちやすくなり、
ガラスコーティング特有の光沢感がプラスされることで車両の美しさを足元から演出してくれることかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・ホイールコーティング(お持ち込み)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-22 : ホイールコーティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com