FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アテンザ・オーロラマーク VS コーティングショップ・リボルト静岡/山梨県南巨摩郡M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
山梨県南巨摩郡からお越しのM様、
マツダ・アテンザのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280906-3.jpg
280906-1.jpg280906-2.jpg280906-4.jpg280906-5.jpg
280906-6.jpg280906-7.jpg280906-8.jpg280906-9.jpg

【オーロラマーク VS リボルト静岡】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
ここ最近、”〇〇”からのお問い合わせ・ご依頼が増えてきました。

 「え~!そんな遠い所からですか!?」と、

つい声をあげてしまうことも多々あるほどです。 
そう、”〇〇”とは”県外”からのお客様。
以前は愛知・三重・岐阜・・・
過去最高遠方記録では神戸から・・・なんてこともあった程です。
 
 「コーティングでわざわざ遠くまで?」
 
そう思ってしまう方もきっと多いかと思います。
実は県外からのお客様の多くは、

 ・過去に別の業者に依頼して失敗した
 ・高い費用を掛けたのに全然綺麗にならなかった


こういった悩みを抱えていることが多いのです。
それほど施工店によって違いが出るのがコーティング選びの怖さでもあるのかと思います。
今回は山梨県から、あるご相談でご来店を頂きました。
 
よくある症状とも言えるのですが、
あるご相談とは、”オーロラマーク”と呼ばれる、
ポリッシャーを使い塗装面を磨いたことで生じる磨き跡の被害。
いわば人為的なトラブルになります。
 
オーロラマークってどんなものなの?
という方に、わかりやすく作業中に動画を撮ってみました。
塗装面が”モヤモヤ~ギラギラ~”っとみえる渦状のもの。
よ~~~~く見えると細かい線キズの集合体であることがわかるかと思います。

これが磨き跡。オーロラマークです。


※動画は高画質モード(HD)にして頂くと綺麗に見えると思います
 
せっかくのコーティングですから、
やっぱり塗装が持つ輝きをたっぷりと発揮したいですよね。
こういった被害の修正も当店では数多く実績があります。
被害に合う前にお任せ頂くのが一番・・・ではありますが、
同様にお悩みの方は是非ご相談下さい。
 
下地処理後の塗装面を見ると、
マイカのキラっキラっとした美しさがたっぷりと出ているのではないでしょうか。

どんなコーティング剤を使うのか、これも大事な事ではあります。
ですが、まずは土台となる塗装面の輝きをいかに引き出すか、定着に最適な平滑な状態に仕上げられるのか。
ここがコーティングを施す上で最も重要なポイントであるかと思います。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」のコラボレーションにより、
大切な愛車をプレミアムな一台へ仕上げさせて頂きます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-06 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チタニウムフラッシュマイカの膜厚はいかに マツダ・CX-3/静岡市S様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
最小限の磨きで最大限の輝きを。
マツダ・CX-3のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280228-11.jpg
280228-1.jpg280228-2.jpg280228-3.jpg280228-4.jpg
280228-5.jpg280228-6.jpg280228-7.jpg280228-8.jpg
280228-9.jpg280228-10.jpg

最近のマツダと言えば、どの車種も本当に人気がある!と私は感じております。
それもそのはず、当店にご依頼頂く車両のメーカー別台数ではマツダ車が1番多いんです。
確か一昨年はCX-5が多く、昨年はアテンザ・アクセラ。
そして今年に入り、CX-3のご依頼が増えてきた印象です。
いずれの車種も特有の新車塗装のボケが見られやすく、
コーティングコース「リボルト・プロ」施工後は、新車のお車も一段と輝きを放つ一台に仕上げることが出来ます。

しかし、ここで1つ注意点が、、、

ボディカラーの違いで前後はするのですが、

”塗装の厚み、「膜厚」が若干少なめ” という特徴があることです。


こちらの車両はチタニウムフラッシュマイカ。

280228-12.jpg

280228-13.jpg

ボンネットとフェンダーの膜厚はおおむね70μm前後。
決して厚いとは言えない数値となっております。

コーティングの定着を目的にやみくもに磨くのはご法度ですし、
ただ塗るだけというのも、クオリティ・耐久性を重視するハイグレードのコーティングの場合はナンセンス。
当店独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は、この問題を解決し、最小限の磨きでしっかりと塗装本来の輝きを引き出していきます。

また、膜厚が少なめの塗装・車両の場合には、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」が大変効果的であると言えます。
なぜならば、「リボルト・プロ」は低分子構造となるガラス被膜が緻密な塗装にビッシリと染み渡り、3~4μm程のコーティング被膜を形成することが出来るからです。
塗装の上にもう1枚ガラス被膜の層が加わり、艶や光沢が増すことはもちろん、
汚れやダメージから塗装を保護する面でもメリットが非常に高いと言えるかと思います。

また、最終コートに使用するトップコートは、地表に届く紫外線のUVA・UVB、
このどちらにも対応した、紫外線吸収剤・紫外線変換剤を配合しております。
コーティングで紫外線による色褪せや塗装劣化も軽減することが出来るワケです。
(もちろん日頃のお手入れの有無が、最終的には最も重要なポイントになるのですが・・・。)

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-02-29 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RX-7タイプRバサーストR/ピュアスポーツにはピュア(高濃度・無溶剤)ガラスコーティングを!

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
リアルピュアスポーツの代名詞と言えばこの車でしょう!
マツダ・RX-7、コーティング施工のご紹介です。

280210-600.jpg
280210-1.jpg280210-2.jpg280210-3.jpg280210-4.jpg
280210-5.jpg280210-6.jpg280210-7.jpg280210-8.jpg
280210-9.jpg280210-10.jpg280210-11.jpg280210-12.jpg
280210-13.jpg

一目見てスポーツカーと解るそのスタイリングに、ロータリーエンジンを搭載した低く長いフロントノーズ。生産終了からすでに10年以上も経過しているのにもかかわらず、古さを感じさせないフォルムにはつい見惚れてしまいます。
実は私、
RX-7は数年のみでしたが共に過ごした期間があった事もあり、懐かしさを感じずにはいられませんでした。
そしてご入庫頂きましたのはRX-7の限定車となるタイプRバサーストR。
ひとたび車に乗り込めば、
カーボン調パネルを採用したレーシング感覚あふれるコックピットが迎え入れ、
イグニッションキーに手をかけるとロータリーサウンドの鼓動が車内に響き渡る。
車好きにはまさに至福の瞬間、これは間違いないでしょう。

ご入庫時に驚いたのは個体の状態の良さでした。
低走行でなおかつボディ状態も悪くない。
これほどの個体を今探すとなるとそれはそれは苦労するのでは?と唸ってしまう程でありました。


とは言え、コーティング専門店の目からすればまだまだ!

もっと綺麗になるぞこれは。

そんな期待を胸に、施工をさせて頂きました。


美しさを阻害する過去の磨き跡やソリッドカラーならではの塗装のクスミ。
まずはこれらを当店自慢の下地処理技術で丁寧に取り除き、サンバーストイエローを引き立たせます。
決して磨き過ぎず、そして艶を出す。
工程数が多ければ多いほど、良いというワケではないのが磨きの世界。
年数が経過した車両であればあるほど、このジレンマが付き纏うものです。
当店では車両状態、磨きのレベル、そしてコーティング被膜
これらの要素を加味したトータルバランスを重視した施工を常に心掛けております。

仕上げにはこの状態を長く保つため、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」をたっぷりとコーティング。
高濃度溶剤となる「リボルト・プロ」は従来型のようなガラスコーティング剤と異なり、
常温状態で十分に硬化した被膜を形成出来ますが、
当店では安定した確実な形成を目的に熱源の安定した立ち上がりと均一な乾燥を実現できるカーボンファイバーヒーターで硬化を促進させていきます。

280210-14.jpg

ガラス被膜特有のしっとりとした艶・光沢は、
RX-7のスタイリッシュ・・・いやいや、グラマラスと言ってもよいでしょうか。
流れるような美しいボディに硬質な輝きを与えることが出来たかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-02-11 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クリーンディーゼル搭載・マツダのコンパクトSUV CX-3 ガラスコーティング/静岡県菊川市K様 

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
クリーンディーゼルエンジンを搭載したマツダのコンパクトSUV
マツダ・CX-3のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

271021-7.jpg
271021-1.jpg271021-2.jpg271021-3.jpg271021-4.jpg
271021-5.jpg271021-6.jpg271021-8.jpg271021-9.jpg
271021-10.jpg271021-11.jpg

新色のセラミックメタリックと呼ばれるこちらのカラーは、
一見するとホワイトパールに見てとれるのですが、シルバー色の味わいが加わったような美しい色合いです。
当店ではこのカラーは初施工ということもあり、ガラスコーティング後の硬質な艶との組み合わせが非常に楽しみな1台となりました。

ご用命頂きました「リボルトプロ」コースでは、新車の場合も下地処理(磨き)を施します。
この下地処理工程で、多くのマツダ車に見られる塗装のボケを解消し、鮮明な塗装面を作り上げていきました。
当店の下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は最低限の磨きで塗装の美しさを最大限引き出す、塗装に優しい独自の研磨技術です。
塗装には限りがあります。
ただ磨けば綺麗になる。というものでもありません。
特に最近の車はメーカーや車種・色の違いはありますが、昔の塗装に比べますと塗膜は薄い仕上げの傾向です。

下記写真をご覧ください。
271021-12.jpg

塗装の膜厚は74.6μm
同一パネル内であっても曲面箇所や部分的に厚みが異なることは珍しくなく、塗膜が厚い個所もあれば薄い個所もあります。新車の場合もしっかりと膜厚を計測してアプローチをかけていくことが大切なわけです。

当店のガラスコーティング「リボルトプロ」であれば、濃密なガラス被膜により3~4μmほどの保護膜を形成することができます。
つまり、塗装の膜厚が少ない車両やパネルの薄い個所にもガラス被膜が覆われることで厚みが出せます。
本来受けるはずであった汚れやダメージは直接塗装面に影響が出るのではなく、
まずはこのガラス被膜が存在することで犠牲膜として受け止めボディを保護致します。
優れた防汚性能に、光沢・艶、ガラス被膜特有のしっとりとした質感は新車のボディをより一層輝かせることが可能です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-10-23 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

軽量コンパクトなオープンスポーツ マツダ・ロードスター ガラスコーティング/静岡市Y様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
軽量コンパクトなオープンスポーツ
マツダ・新型ロードスターのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270624-2.jpg
270624-1.jpg270624-3.jpg270624-4.jpg270624-5.jpg
270624-6.jpg270624-7.jpg

先日ご紹介したホンダ・S660にこちらのマツダ・ロードスター。
新型車の登場は私もいつも楽しみでありますが、オープンモデルの登場は注目されている方も多いのではないでしょうか。

ジェットブラックマイカと呼ばれるこちらのカラーは、近年のマツダ車に多く見られていた新車特有の塗装ボケの影響は少なく塗装クオリティも高まっている印象でした。
今回は納車直後のご入庫を頂き、この塗装クオリティを生かし保護すべく、
リボルトライト(ノンポリッシュ)、窓ガラス撥水加工、ホイールコーティングを施工致しました。

当コースでは緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いたトップコートによる1層コーティングを施します。
新バージョンとなったトップコートは、
UVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域へ変換する紫外線蛍光剤
UVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤
を配合しており、年数経過とともに色褪せなど、
塗装に影響を及ぼす可能性がある紫外線を軽減する効果を付加しております。
なお、この紫外線軽減効果は当店のコーティング全コースが対応となっております。

272727_2015022714593942f.jpg

上記写真のように、最も地表に届くUVA帯域(目に見えない)の紫外線は目に見える可視光線へと変換され、
ボディの色褪せや塗装劣化を軽減する効果がございます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトライト(新車限定ノンポリッシュ)
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-06-24 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マツダ・アクセラスポーツ ディープクリスタルブルーマイカ ガラスコーティング/愛知県岡崎市F様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
愛知県岡崎市からお越しのF様
マツダ・アクセラスポーツのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270402-5.jpg
270402-1.jpg270402-2.jpg270402-3.jpg270402-4.jpg
270402-6.jpg270402-7.jpg270402-8.jpg

数あるコーティング施工店の中から当店をご指名頂き有り難い限りです。
静岡ですと浜松から御殿場、県外ですと愛知、岐阜、三重と
県内に留まらず遠方からも多くのお客様にご愛好頂いております。

当店は仕上がりの良し悪しの明暗を分ける「下地処理」に拘りをもった施工店です。
こちらのアクセラスポーツのように新車の場合も熟練の技術にて最高の下地作りを施します。
新車場合も特有の塗装ボケをクリアにし、塗装の鮮明度とコーティング剤の定着度を高めます。

また、上位コースで使用致しますコーティング剤「リボルトプロ」は、
ラディアス・リボルトグループ独自開発の完全オリジナルの高濃度ガラス溶剤です。
低分子・完全硬化型となるこのガラスコーティング剤はポリシラザン・シロキサン・シランを主成分とした従来型のコート剤とは異なる次世代型のガラスコーティング剤です。
低分子の構造体は緻密に配列化され強く、硬く、厚いガラス被膜を形成します。

一般的な量販ガラスコーティング剤は性能と作業性を両立させるため、溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどです。
濃度が濃くなる程、作業性は低下し施工には注意深く時間をかける必要性がございますが、
当グループでは作業性を犠牲にしてもクオリティの高いコーティングを実現するため、この「リボルトプロ」を開発しております。施工期間はどうしても長めにお時間を頂戴する形となりますが、1台1台じっくりと施工をさせて頂いております。

今回もガラスコーティング剤の高い保護力と艶・光沢により、プレミアムな1台に仕上がったかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-04-02 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マツダと言えばソウルレッド! アテンザワゴン ガラスコーティング/愛知県豊田市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
マツダと言えば、このカラー! アテンザワゴン ソウルレッドプレミアムメタリック
のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270324-4.jpg
270324-1.jpg270324-2.jpg270324-3.jpg270324-5.jpg
270324-6.jpg270324-7.jpg270324-8.jpg270324-9.jpg
270324-10.jpg270324-11.jpg

マツダのHPを訪れてみると、鮮やかなソウルレッドカラーのアテンザ・アクセラ・CX-5・CX-3・ロードスター・デミオといった各車がズラリとラインナップされている様子が目に飛び込みます。
特徴あるフロントマスクのデザインとこのカラーリングは、マツダのブランドイメージの一つとして、すっかり馴染みあるものになったかと思います。

今回は、愛知県豊田市よりお越し頂きまして、新車の塗装をさらに美しく、そして高い防汚性を備えた保護膜を付加すべく、上位コース「リボルトプロ」によるコーティングを施しました。

コーティング前の下地処理工程では、新デザインテーマ「鼓動」を情熱的に引き立てるメーカー特別塗装色ソウルレッドプレミアムメタリックの鮮やかさと深みをもう一段階引き上げるため
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」による研磨を施します。

この下地処理(研磨)を支える当店の照明設備は昼白色、電球色にわけたスポット型LEDライトに加え、大容量・高輝度LED照明を完備しております。パネル面への照射も向きや、角度、光の種類を変化させ確認を致しますので特殊な塗装色でもご対応する事が可能となります。
新車の場合において、ポイントの一つとなる塗装ボケもこの専用照明で確認すれば一目瞭然です。
こちらのお車も新車特有の塗装ボケが見受けられておりましたが、磨きをかけクリア感を引き出しました。
塗装ボケに関しては下記ページでご紹介しております。
新車でも下地処理は必要?

塗装面が整った後は、この状態を長く保たせるため強固なガラス被膜でガッチリとガード致します。
濃度100%のガラスコーティング剤「リボルトプロ」は完全硬化型のガラスコーティング剤です。
作業性を犠牲に、クオリティ重視を最優先とし開発したこのリボルトプロは「硬度・耐久性・艶・光沢」が格段に向上し、未塗装樹脂部分に対しても、しっとりとした仕上がりと保護効果を与える事が可能です。

しっとりとした質感のガラス被膜でより艶やかに、
そして見る角度・箇所により独特な発色を表現するソウルレッドカラーを一層引き立てる事が出来たかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水(全面)

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-03-27 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

進化するライトウェイトスポーツ マツダ・ロードスター ガラスコーティング/静岡市O様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
進化するライトウェイトスポーツカー
マツダ・ロードスターのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

260912-3.jpg
260912-1.jpg260912-2.jpg260912-5.jpg260912-6.jpg
260912-7.jpg260912-8.jpg260912-9.jpg260912-10.jpg

開放的なオープンスタイルに軽量ボディが成し得る人馬一体の喜び!
ぶれることなく進化を続けたロードスターも25周年を迎えたとの事で
ロードスターファンもこれからますます増えてきそうな予感です。

今回ご用命頂きましたこちらのお車は2万キロほど走行され、
リフレッシュをかねてのコーティング施工となりますが、予想以上の良質状態を維持されており
大事にお乗りになられている様子が伝わってくる1台でありました。

まずは高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて
ボディ表面を入念に磨き上げ、汚れや傷だけでなく表面の非常に細かな凹凸を平滑化する事で艶を引き出し、コーティングの定着に最適な塗装面を作り上げます。
どんなに優れたコーティング剤、高機能なコーティング剤であれ
その効果を最大限に発揮するにはこの下地作りが必要不可欠です。
全作業工程の中でも7割近くはこの下地処理に時間を費やし、じっくりと作業を進めていきます。

そして整った塗装面には、低分子化に伴いガラス被膜が安定し、耐久性・防汚性を高めた完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルトプロ】を施しました。
この【リボルトプロ】はラディアス・リボルトグループ独自のコーティング剤で、クオリティ重視のために作業性を犠牲にし濃度100%・無溶剤を実現しました。

主に以下の特徴を有しております。
◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

また、グリルやバンパーに未塗装樹脂部品がある場合、その部分にも【リボルト・プロ】のコーティングが可能となり、黒くしっとりとした仕上がりで酸化劣化の白濁から守ります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-09-12 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

躍進するソウルレッド!マツダ・アテンザワゴン ガラスコーティング/静岡県浜松市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
突き進むソウルレッドの躍進
マツダ・アテンザワゴンのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

260728-8.jpg
260728-1.jpg260728-2.jpg260728-3.jpg260728-4.jpg
260728-5.jpg260728-6.jpg260728-7.jpg260728-9.jpg

前回ご紹介致しましたCX-5に続き、こちらのアテンザも人気色ソウルレッドプレミアムメタリックです。
マツダメーカーHPを見ても今はこちらのカラーを全面に押し出している様子ですし、
鼓動デザインとともに鮮やかなラインナップが今後も楽しみです。

このカラーに至っては下地処理にて手を加えていきますと新車が別物のような輝きを放ちますので
とても磨き甲斐のある色とも言えます。
以前、ディーラーコーティング施工直後のお車を拝見した事もございますが
塗装自体の輝きについて言えば、もう少し手を入れて欲しいというのが正直な感想です。
もちろん新車ですから磨きを入れずとも綺麗ですし、一般的には十分ではないかと思います。
ですが、せっかくコーティングをご検討されているのであれば最高の状態でコートをしてあげたいですよね。

下地処理の一番の目的はコーティング剤をしっかりと定着させるための土台を作リ上げる事です。
土台となる塗装に汚れや小傷による凹凸があっては、コーティング膜の十分な定着が望めないですし
新車の場合も生産ラインの塗装クオリティレベルは大量生産・低コストにて行っておりますので
下地処理を施す事でよりクリアに仕上げ、輝き・光沢を引き出したワンランク上の塗装クオリティを実現出来ます。
この下地処理の技術レベルも施工店によって全く異なりますのでご検討の際にはコーティング剤の違いだけでなく下地処理技術についても着目して頂きたいと思います。
■高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」について

ソウルレッドの輝きを十分に引き出した後には、低分子構造のガラス被膜「リボルトプロ」にてたっぷりとコートを致しました。
従来型のポリシラザン、シロキサン成分の高分子タイプのガラスコーティング剤とは違い
緻密な塗装面の隅々まで行き渡り、ガッチリとしたガラス被膜を形成致します。
硬度・耐久性・艶・防汚性に優れたガラスコーティング剤に身を包めば新車のお車も一段と鮮明に輝くボディの完成です。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
高性能・高濃度溶剤「低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

この魅力を多くの方に味わって頂けますと幸いです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-07-31 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スカイアクティブ テクノロジーがもたらすワクワクするSUV・CX-5/静岡市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
スカイアクティブ テクノロジーがもたらすワクワクするSUV
マツダ・CX-5のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

260727-6.jpg
260727-1.jpg260727-2.jpg260727-3.jpg260727-4.jpg
260727-5.jpg260727-7.jpg260727-8.jpg260727-9.jpg
260727-10.jpg

CX-5を皮きりにアテンザ・アクセラへと進化を続けるマツダのスカイアクティブテクノロジー。
そして車に命を吹き込む鼓動デザイン。
今秋に発売予定の新型デミオもどんな躍進を見せてくれるのか楽しみな所です。

さて、今回は納車後まもなくに施工をさせて頂き、「リボルトプロ」「窓ガラス撥水」「ホイールコーティング」をご用命頂きました。ありがとうございます。

カラーの方はマツダ人気色、そして当店でも数多く施工実績のあります、ソウルレッドプレミアムメタリックです。
このカラーの場合はCX-5、アテンザ、アクセラ、どの車種においても
塗装ボケがやや強い傾向ですので
まずはコーティング前の下地処理でカラーの魅力をしっかりと引き出していきます。
塗装ボケについては下記ページをご参照下さい
新車でも下地処理は必要?/新車の塗装ボケをクリアに

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて塗装表面をクリアに整えますと、見る角度や光の当たり方で違った表情を見せるソウルレッドの本領が発揮されます。
例え新車の場合であっても下地処理を施す事で、塗装表面が滑らかになり光の演出度が高まります。

塗装面が整った後は、この状態を長く保たせるため強固なガラス被膜でガッチリとガード致します。
濃度100%のガラスコーティング剤「リボルトプロ」は完全硬化型のガラスコーティング剤です。
作業性を犠牲にし、クオリティを最優先に開発したこのリボルトプロは「硬度・耐久性・艶・光沢」が格段に向上し、未塗装樹脂部分に対しても、しっとりとした仕上がりと保護効果を与える事が可能です。

一般的に各コーティングショップでメーカーから仕入れて使用されるコーティング剤は
多くの施工者に受け入れやすいよう溶剤メーカーにて施工のし易さや費用面など調整し販売されているものが多く存在します。
溶剤メーカーとしても性能ばかり引き上げ、結果扱いずらい物になってしまっては売れない商品となってしまうので、バランスを考えて開発されていると言っていいと思います。
これが、「リボルトプロ」はまさにその逆。
各コーティングショップへ溶剤を提供するために作るのではなく、
扱いにくくも施工現場からの意見を集約し、性能面を引き上げた溶剤となります。
そのため施工には繊細な作業を要し、どうしてもお時間が必要になってしまう所が難点ではありますが肉厚なガラス被膜が作り出す光沢は美しいの一言に尽きると思います。

CX-5のように未塗装樹脂パーツが多く採用されているお車には
しっとりした黒みを付加し、年数の経過に伴う白濁化も軽減出来る事も魅力の一つです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-07-30 : マツダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。