FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

欧州車編/低予算でリフレッシュするなら何をする?アウディ A4 ガラスコーティング/静岡市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
アウディ・A4のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280403-1.jpg
280403-2.jpg280403-3.jpg280403-4.jpg280403-5.jpg
280403-6.jpg280403-7.jpg280403-8.jpg280403-9.jpg

【お車の美観を引き締める上で重要なポイントと言えば、何を思い浮かべますか?】

 ・ホイールまわりの汚れ
 ・ヘッドライトのくすみ
 ・パネルとパネルの間の黒ずみ

この3点が綺麗になるだけでも、不思議なほど車の美しさが引き立ちます。

そして、新車から数年経過された欧州車の場合において、
最も費用対効果が高く、愛車をリフレッシュできるポイントというものが存在します。


それは・・・・


ルーフレールやドアモール部のリフレッシュです。

280119-3_201604070150042d1.jpg

今回はボディ全体を一度綺麗にリフレッシュされたいとのことで、「リボルト」コースにて施工をさせて頂きました。
お気にされていたドアモールも同時にケアを施し、この違いだけでも見違える姿に見えるのが本当に不思議なものです。

280119-4_20160407015005834.jpg

多くの欧州車のこの箇所には、国産車のようなメッキ加工ではなく、アルマイト加工された金属モールが採用されています。
この素材(加工処理)は水シミ・くすみの影響を受けやすく、ボディがピカピカなのにモールが原因でガクンと美観を損ねてしまっている・・・なんてことにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
当店では特殊研磨剤・専用機材を用いて除去作業を行い、再発防止にコーティング施工を致しております。施工後は、本来の美しいモールラインを取り戻し、ボディ全体をグっと引き締めること間違いなしです。
(ルーフモール・ドアモールの施工事例は下記ページにて)
http://revoltshizuoka.blog.fc2.com/blog-category-25.html

ボディ面はいつも通り、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて整え艶を引き出したのち、ケイ素とフッ素を主成分としたベースコートに紫外線吸収剤・変換剤を配合したトップコートによる2層コーティングを施しました。
蘇ったモールの美しさとあいまって圧倒的なボディの艶感は最高ですね。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルト
 ・アルマイトモール研磨

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-04-07 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

限りなき歓びをもたらすSUV アウディ・Q3 ガラスコーティング/静岡県富士市M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
限りなき歓びをもたらすSUVの新定義
アウディ・Q3のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270725-1.jpg
270725-2.jpg270725-3.jpg270725-4.jpg270725-5.jpg
270725-6.jpg270725-7.jpg270725-8.jpg270725-9.jpg
270725-10.jpg

新車納車直後のご入庫となり、上位コース「リボルトプロ」によるコーティングをご用命頂きました。
新車といっても、工場出荷されてからお客様の手元に届くまでには様々なルートを通りやってきますし、人の手も多く加わります。
そのためボディ状態は決して完璧ではありません。
特に輸入車は、長い間船積みされ汚れてしまうこともあるでしょう。
また輸送時のボディをガードする保護フィルムの残りカスも見ておきたいポイントです。
「リボルトプロ」コースでは新車の場合であっても、下地処理(ボディ磨き、傷取り、艶出しなど)を行い、きちんとお肌(ボディ・塗装)の調子を整えてからコーティングを致します。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と呼ばれる当店の施工技術は一般的な磨きに見られがちなオーロラ(磨き跡)とも無縁です。
この下地処理を行うことで文句無い新車の艶、輝きが発揮されることとなります。

そしてコート剤の定着に最適なお肌になった後は、
ラディアス・リボルトグループ独自開発のガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗り込みます。
この「リボルトプロ」はガラス濃度100%の無溶剤です。
一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどで、
「リボルトプロ」のように高濃度の溶剤は、作業性の低下が唯一の難点ではございますが
当グループでは高いクオリティを実現し提供する事を追及致しております。
そのため施工期間はどうしても長めにお時間を頂戴する形となりますが、1台1台じっくりと施工をさせて頂いております。
今回もガラスコーティング剤の高い保護力と艶・光沢により、プレミアムな1台に仕上がったかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-07-29 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

限定モデル アウディ・A1 Sportback admired plus limited/静岡市O様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
スポーティなエクステリアと豊富なオプションを装着した限定モデル
アウディ・A1 Sportback admired plus limited のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270418-3.jpg
270418-1.jpg270418-2.jpg270418-4.jpg270418-5.jpg
270418-6.jpg270418-7.jpg270418-8.jpg270418-9.jpg

グレイシアホワイトのボディカラーとブラックルーフのツートンカラーが目をひくこちらのお車は
A1 Sportbackをベースにドレスアップ・パーツとオプションを標準装備した限定モデルとなります。
「S line」エクステリアと呼ばれるデザインと17インチホイールはA1のスタイリングをグッと引き締めたスポーティさを感じます。

今回は新車のお車におすすめのひとつである「リボルトライト(ノンポリッシュ)」コースにてコーティングを施しました。
コーティング前のボディ状態確認時にはブリリアントブラックのコントラストルーフにブラックカラー特有の洗車キズ・拭き傷が見受けられておりましたので、ご相談の上、軽度な研磨をプラスしたのちにコートを施しております。

こちらのコースでは緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いたトップコートによる1層コーティングを施します。
新バージョンとなったトップコートは、
UVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域へ変換する紫外線蛍光剤
UVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤を配合しており、年数経過とともに色褪せなど、
塗装に影響を及ぼす可能性がある紫外線を軽減する効果を付加しております。
なお、この紫外線軽減効果は当店のコーティング全コースが対応となっております。

272727_2015022714593942f.jpg

上記写真のように、最も地表に届くUVA帯域(目に見えない)の紫外線は目に見える可視光線へと変換され、
ボディの色褪せや塗装劣化を軽減する効果がございます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトライト(ノンポリッシュ)
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-05-01 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遠方からのお越しです。 アウディ・A3スポーツバック/愛知県一宮市B様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
先進技術が結集したプレミアムコンパクト
アウディ・A3スポーツバックのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270113-6.jpg
270113-1.jpg270113-2.jpg270113-3.jpg270113-4.jpg
270113-5.jpg270113-7.jpg270113-8.jpg270113-9.jpg
270113-10.jpg270113-11.jpg

こちらのオーナー様は愛知県一宮市からのお越しとなり、
遠方にも関わらず、当店をご指名頂き誠にありがとうございます。
今回は「リボルトプロ」と「ホイールコーティング」、「窓ガラス撥水加工」のフルセットにて施工をさせて頂きました。

納車直後の新車ですのでボディ状態は良好と言えますが、
ご納車までの間に輸送や保管、ディーラー様での洗車など、数多くの人の手が加わることとなり、
その過程において、塗装面がなにかしらの影響を受けている可能性は十分に考えられます。
まずは高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨き上げ、塗装面の調整と本来の輝きを引き出すとともに、ガラス被膜の定着に最適な下地を作り込みました。
そして仕上げに低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でコートを致しております。
作業性を犠牲に、クオリティ重視を最優先とし開発したこのリボルトプロは「硬度・耐久性・艶・光沢」が格段に向上し、未塗装樹脂部分に対しても、しっとりとした仕上がりと保護効果を与える事が可能です。

これはどんなに優れたコーティング剤に対しても言える事ですが、
まずはその下地となる塗装面をより平滑に、より艶やかに仕上げなくてはその効果を十分に発揮出来ません。
そのため「リボルトプロ」のコースでは、新車であっても下地処理工程にしっかりと時間をかけます。
そして、その下地処理を支えるのがコーティング環境と照明設備であり、
当店では【完全室内作業】及び【高輝度LED照明】を完備しておりますので
過去にコーティングで失敗してしまった経験をお持ちの方は是非当店にお任せ下さい。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-01-14 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

450ps高回転型V8エンジン搭載 アウディ・RS4アバント ガラスコーティング/静岡市A様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
クワトロ社が手掛けるA4シリーズ最上級モデル
アウディ・RS4アバントのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

261118-2.jpg
261118-1.jpg261118-3.jpg261118-4.jpg261118-5.jpg
261118-6.jpg261118-7.jpg261118-8.jpg261118-9.jpg
261118-10.jpg261118-11.jpg261118-12.jpg

大きく張り出したワイドフェンダーに265/30R20の極太タイヤ。
そして、450ps/8250rpm、43.8kgm/4000-6000rpm もの圧倒的パワー&トルクを発生する高回転型V8エンジン搭載のステーションワゴンは、ベースモデルとスタイルこそ似ているものの、全くの別物であり別格の存在であることは言うまでもありません。
自然吸気で450psですからアクセルにダイレクトに伝わるパワー感は数値以上に五感に語りかけてくれる事でしょう。
私もエンジンをかけた瞬間の重厚なサウンドに一瞬鳥肌が立ちました。

さらに少しマニアックな視点で付け加えると、
目で見て美しいと感じるエンジンの演出もさすがです。

261118-13.jpg

さて、コーティング施工では上位コースとなります「リボルトプロ」を施しました。
まずは、塗装の魅力を最大限に引き出す下地処理(磨き)において、高度下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルトアジャストシステム)」と呼ばれる、ラディアス・リボルトグループが実績・ノウハウを集約し確立した独自の研磨技術を用いた施工を致します。

一般的な磨き方とは異なり塗装への負担を減らし、なおかつ塗装本来の艶・輝きを引き出す事が出来る、画期的で全く新しい研磨技術と言っても過言ではございません。
この研磨技術により下地処理を進めていきますと、新車のボディであってもより一層の輝きが生まれ
同時に平滑化された塗装面はコーティングの定着にも理想の下地として完成されます。

ここに低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗布し、
完成されたボディをガッチリとしたガラス被膜で包み込みます。
下地処理技術と次世代型ガラスコーティング剤のコラボレーションにより、艶・光沢が飛躍的に向上し他を圧倒する1台が完成致します。

もちろん見た目の美だけを意識したガラスコーティングではなく、硬度・耐久・防汚性能を兼ね備えたガラスコーティングとなり、日頃のお手入れでは高い自浄洗浄能力も加わる事で洗車も大変し易くなるかと思います。

今後はセオリー通りの洗車を続けて頂き、この艶と輝きを楽しんで頂けますと幸いです。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-11-21 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スタイリッシュかつ攻撃的 アウディ・TT ガラスコーティング/静岡市M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
カーボンパーツを身に纏った攻撃的スタイル
アウディ・TTのご入庫、コーティング施工が完了しました。

260906-2.jpg
260906-1.jpg260906-3.jpg260906-4.jpg260906-5.jpg
260906-6.jpg260906-7.jpg260906-8.jpg260906-9.jpg
260906-10.jpg260906-11.jpg

アウディTTと言えば洗練されたシンプルさとスタイリッシュな装いを真っ先に思い浮かべるのですが、こちらのお車はそれとは異なり、刺激的で強烈なインパクトを放つ1台でありました。

なんと言っても外観のイメージをガラリと変化させているのがカーボンボンネットでしょう!
こちらは今回コーティング直前に新調されており、年数の経過とともにダメージが増えてきた塗装面と合わせてイメージの一新&リフレッシュを施すべく、「リボルトプロ」のコーティングコースにてご用命を頂きました。

下地処理の工程において、まずは新調されたボンネットからケアに入りました。
ご購入時に今後の耐久性も考慮され、クリア塗装を施されているのですが、艶感が何だかパッとしない・・・と思っておりましたら塗装仕上げ時の磨きに原因があったようでした。

260906-12.jpg

グルグルと円状に無数の細かい傷が浮かび上がっている様子が見てとれると思います。
これを拡大してみますと、

260906-14.jpg

こんな感じです。
これが磨き跡と言う物でポリッシャーと呼ばれる機材で塗装面を磨く際、仕上げレベルが不十分な場合に現れてきます。
クリアの塗装直後であってもこの状態・・・どうして??
と思う方もいるかと思いますが、一般的に板金塗装の仕上げではコーティングショップのような仕上がりを求める事は困難となり、ドアやパネルの修理・塗装後もこのような磨き跡が残っている事は決して珍しくありません。
塗装業者のクオリティとコーティングショップのクオリティとは全く別物と考えてもらうのが良いかと思います。
もちろんクオリティが非常に高い塗装業者もございますので一般的には。という事で付け加えさせて頂きます。

このような場合も当店の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で磨き上げますと、ツルっとしたクリア塗装本来の美しさを引き出し、カーボンの織目を鮮やかに映し出す事が出来ました。

260906-13.jpg

260906-15.jpg

同様に塗装面もシミや洗車傷が目立っておりましたので、可能な物は除去し、深いダメージに至ってはより目立ちにくくなるよう、塗装の厚みを考慮しながら調整を施していきました。

そして仕上げには高濃度、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」による仕上げ作業です。
下地処理を行う事で塗装の美しさを十分に引き出せますが、この「リボルトプロ」が加わりますとより一層の輝きを放ちます。
ガラスコーティングの魅力は高い保護性能だけでなく、美観にも着目して頂きたいと思います。
完全硬化型となるガラス被膜が3μm~4μm程の厚みを生み出し塗装面に形成致します。
厚みが増す事で光の表現度が高まり、より艶やかにボディを照らしてくれます。
自然な風合いながらもツルっとした仕上がりはガラスコーティングならでは、と言った所でしょうか。

オーナー様もお引き渡しの際は施工前と色合いが全然違う!と驚きの様子でした。
洗車傷などが増えてきますと塗装面が覆われてしまうため、特に濃色車の場合は徐々に白くくすんだ感じになってしまいます。
コーティング後は本来の塗装色がビシっと発色を放ちますので、年数が経過した車両ほどその違いをハッキリと感じとって頂けるかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-09-04 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

塗装後も磨き工程は欠かせません アウディ・A4アバント ガラスコーティング/静岡市H様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
静岡市からお越しのH様、アウディA4アバントのご入庫・コーティング施工が完了致しました。

260610-11.jpg
260610-1.jpg260610-2.jpg260610-3.jpg260610-4.jpg
260610-5.jpg260610-6.jpg260610-7.jpg260610-8.jpg
260610-9.jpg260610-10.jpg

スラっとした流れる美しいボディラインが特徴的なこちらのお車。
残念な事にいたずらによる引っ掻き傷をつけられてしまったそうで、修理・全塗装後に当店にお越し頂きました。

「全塗装後はコーティングの下地処理で磨く必要あるの?」
「塗装後は新車同然でしょ?」
と思う方も多いかと思いますが、これは間違いです。

塗装業者も塗装後には研磨(磨き)を行います。
これにより塗装表面を徐々に滑らかにし、綺麗な面を作り出すわけです。
しかし、それはあくまで人の手により仕上げられたものになり、
工場生産ラインのように徹底管理された中で行われる電着塗装・焼き付け工程とは異なるものとなります。
人の手が加わる以上、クオリティのレベルにおいても費用や仕事量に応じて違いが現れてきます。
最終研磨・磨き工程においては照明設備や技術、時間を要しますので、
全塗装に限らず、修理・塗装をされた車両の多くは我々コーティングショップの目から見るとまだまだ改善の余地は残されていると言えます。

塗装業者のクオリティが決して低いというわけではなく、その完成度がごく普通であり、一般的には十分に綺麗に仕上がっていると言えるでしょう。
ですので、ここからワンランク上の仕上げを実現する事がコーティングショップの仕事であると思っております。
(もちろん仕上げレベルが非常に高い、良心的な塗装業者もございますので付け加えさせて頂きます。)


前置きが長くなりましたが、こちらの車両もコーティングショップならではの下地処理技術にて
塗装表面をより艶やかに滑らかにと優しく整えていきますと、塗装本来の美しさが際立つように現れてきました。
照明設備・環境・技術・施工方法 コーティングショップだからこそ可能なノウハウがございますので、塗装後なんだかいまひとつ・・・と感じた方には是非ご利用頂きたいと思います。

そして仕上げには低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でガッチリをボディを包み込み完成となります。
ソリッドのホワイトの魅力はなんと言ってもツルっとした肌艶だと思います。
3μm~4μm程の濃厚なガラス被膜を形成する「リボルトプロ」は、
ウェットな潤いを持たせ、ソリッドホワイトの魅力を存分に引き出す事が出来るコーティング剤と言えると思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-06-19 : アウディ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。