FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

車であり芸術品である ポルシェ・911GT3 ガラスコーティング/愛知県豊橋市A様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ポルシェを代表する車であり続けてきた911
最高峰モデルは、もはや芸術品と言える。
ポルシェ・911GT3のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280725-11.jpg
280725-1.jpg280725-2.jpg280725-3.jpg280725-4.jpg
280725-5.jpg280725-6.jpg280725-7.jpg280725-8.jpg
280725-9.jpg280725-10.jpg280725-12.jpg280725-13.jpg
280725-14.jpg280725-15.jpg280725-16.jpg280725-17.jpg

強力なダウンフォースを生み出す大型フロントリップスポイラーに複合素材製リアウイング。
溢れ出るパワーを受け止めるのは、センターロック式20インチ鍛造ホイールの奥に潜むセラミックコンポジットブレーキ。
武装したその佇まいに圧倒されてしまう。
まるで車というよりも芸術品を見ているような。そんな気にさせてくれる1台で、コーティング施工にあたりましては、パネルを1枚1枚、パーツの隙間を一つ一つ、丁寧に作業を進めていきました。

280725-18.jpg

ご入庫時の状態は保管環境が良かったご様子でしたが、さらなるワンランク上の艶や光沢、その仕上がりを楽しみにされているオーナー様のためにもこの時はさすがに磨く手に力が入りました。
ソリッドカラーのホワイトはパール以上に眩しい純白さを放つ。と私は思っております。
混じり気のないソリッドブラックのように誤魔化しが効かない分、難易度は上がりますがツボを押さえた下地処理工程を進めていきますとソリッドホワイトの美しさに誰しも見惚れてしまうことでしょう。

仕上げにはリボルトグループ独自のガラスコーティング剤「リボルトプロ」でたっぷりとコートを施します。
低分子・完全硬化型となるこのガラスコーティング剤はポリシラザン・シロキサン・シランを主成分とした従来型のコート剤とは異なる次世代型のガラスコーティング剤です。
低分子の構造体は緻密に配列化され強く、硬く、厚いガラス被膜を形成します。
ガラス被膜の硬質感が生み出す澄んだ光沢を手に入れた911GT3。
一目見れば、きっと誰もが振り返ってしまうことでしょう。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-26 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カイエンに続く第2のSUV ポルシェ・マカン ガラスコーティング/静岡県富士市H様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
カイエンに続くポルシェ第2のSUV
ポルシェ・マカンのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280529-3.jpg
280529-1.jpg280529-2.jpg280529-4.jpg280529-5.jpg
280529-6.jpg280529-7.jpg280529-8.jpg280529-9.jpg
280529-10.jpg

インドネシア語で”トラ”を意味するネーミングが与えられたポルシェ・マカン。
ボディサイズは大き過ぎず、使い勝手や街乗りの面からもカイエンはちょっと大きいかなと感じている方に多く支持されているというのも頷けます。

今回ご納車直後のご入庫ではございましたが、染みや傷が目立ちやすい濃色カラーということもあってか、特殊照明の下で確認しますと、納車前までに付着してしまったであろう軽度な洗車傷や天井にはイオンデポジット、リアまわりには鉄粉の影響も見てとれました。

まずはこれらは洗浄除去したのち、下地処理と呼ばれる研磨工程にて鏡面仕上げのボディに整えていきます。
この時、最も大切なのはその磨き方。
どの車も同じように磨けば良い。というワケではありません。

■出来たてホヤホヤの新車には新車の磨き方
■国産車と輸入車の塗装質の違いを考慮した磨き方
限りある塗装を守るためにはアプローチの仕方が大切なのです。

280529-12.jpg

ボンネット中央付近の膜厚は150μm程。
輸入車の厚みある塗装質は安心感があると言いますか、やっぱり良い質感ですね。

下地処理で新車のボディがより輝きコーティングに最適な下地に整った後は、
洗車・脱脂作業を行いコーティング工程に入ります。
今回のご用命頂きました「リボルト・プロ」コースは、
ベースコートに濃度100%の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」を塗布し、
さらに紫外線吸収剤・紫外線変換剤を配合し、
UVA・UVBの両者に対して紫外線軽減効果を持つトップコートを重ねる2層コーティングで塗装を守ります。

リボルトグループのコーティング剤は石油系溶剤(有機物)を一切含まない無機溶剤ですので、被膜が酸化劣化することなく、耐久性・防汚性・艶に優れております。
ガラス被膜特有のしっとりとした自然で硬質な艶に包まれ、プレミアムな1台に仕上がったことかと思います。

280529-11.jpg

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-05-29 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

価格高騰を続ける空冷ポルシェ・911カレラ2(964) ガラスコーティング/静岡市Y様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
車好きを魅了し、相場高騰を続ける価値あるモデル
ポルシェ・911カレラ2(964)のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

261121-3.jpg
261121-1.jpg261121-2.jpg261121-4.jpg261121-5.jpg
261121-6.jpg261121-7.jpg261121-8.jpg261121-9.jpg

最後の空冷ポルシェといえば993モデルでその人気は言うまでもありませんが、
ここ最近はその先代モデルとなるこちらの964の人気、価値が高まっているそうです。
空冷ポルシェの市場に出回る台数の少なさも去ることながら、モデルの違いによるフィーリングや感性を刺激するパフォーマンスが人々の心を惹き付けているのだと思います。

H5年式となるこちらの車両の状態はといいますと
経年劣化による塗装の痛み・縮み・くすみが見られており、オーナー様のお話では過去にコーティング施工をなされているとの事でしたので下地処理は入念にかつ慎重に進める必要がございました。

911で一番熱の影響を受けますがリアのエンジンフードです。
他のパネルと比較しても塗装のくすみ感が強く出ており、美観を高める上では各パネルの艶の出方を同等に仕上げる必要がありました。
これはどのお車でも言える事ですが、塗装面は常に同じように痛むわけではないですし、
ボンネット・ルーフ・フェンダー・ドア・クウォーター・・・・
ボディ全体のバランスを整える事も意識し作業を進めていきます。

また、過去にコーティング施工や磨きを施されている車両の場合、その時点でどのような痛みをどこまで追って磨きを入れていたのか、この問題を車両状態から推測で判断するしかないのが難点です。
そのため、パネルごとさらにはパネル内でも数か所に区切りを分け塗装の厚み(膜厚)を測定していきます。
 ・経年による塗装の痩せ
 ・過去の磨き作業による塗装の軽減
 ・耐久性を考慮した作業を進める上での安全マージン
上記3点は必ず念頭に置く事が大切です。


今回はお時間を要する作業ではございましたが、
高度な下地処理技術【Revoltadjust system(リボルト アジャスト システム)】にて美しい塗装を最大限引き出し、完全硬化型ガラス濃度100%のガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりとコーティングしていきますと、艶とハリが蘇ったボディに生まれ変わりました。
高濃度のガラス被膜をプラスする事により、耐久性・硬度・艶を付加し、塗装を守る事はもちろん、見ためにもツルっとした美しいさをご実感頂けるかと思います。

当店のコーティングではゴムモールや未塗装部においてもコートを施していきます。
白濁化や色褪せも、低分子構造となるリボルトプロではガラス被膜が染み渡るように定着し、しっとりとした黒艶でアクセントを加えます。

261121-10.jpg 261121-11.jpg

261121-12.jpg 261121-13.jpg

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

施工内容
 ・リボルトプロ

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-11-23 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

純白のピュアスポーツ ポルシェ・ケイマン ガラスコーティング/静岡市S様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
流麗なスタイルと溢れる躍動感。
ポルシェ・ケイマンのご入庫・コーティング施工が完了しました。

260522-4.jpg
260522-1.jpg260522-2.jpg260522-3.jpg260522-5.jpg
260522-6.jpg260522-7.jpg260522-8.jpg260522-9.jpg
260522-10.jpg260522-11.jpg260522-12.jpg260522-13.jpg
260522-14.jpg260522-15.jpg

ポルシェと言えば「911」。と、真っ先に浮かぶ方も多いかと思います。
リアエンジンレイアウト・4人乗りの911に対して
ミッドシップレイアウト・完全2シーターのケイマン。

特性が大きく異なる2車種ですが、
軽量化と車重バランスによる操作性能を持ち合わせた硬派なピュアスポーツと言えるケイマン人気はモデルチェンジ後、さらに高まっている事と感じます。

さて、ご入庫頂きましたケイマンはご納車約1か月後の施工となり、
走行もまだ僅かな状態でございましたが、輸入車の宿命とも言える強力な制動力がもたらすブレーキダストや、車両輸送時に影響を及ぼしやすい鉄粉の付着が多く見られておりました。
洗車工程の際にはケミカルを使った鉄粉除去作業を行います。
ドアノブまわりやパーツの隙間に入り込んでしまった粉かなダスト・鉄粉も分解除去する事が出来、
輸入車の場合には新車であってもボディ表面の多くに溶剤が紫色に反応する様子が見てとれる程です。

下地処理においては磨きの良し悪しが謙虚に出るソリッドホワイトです。
当店の高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」による磨きをじっくりと施し、ツルンとした滑らかな肌に仕上げさせて頂きました。

さらにこの滑らかな肌に艶と光沢を付加すべく、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗り込みます。
濃度100%の濃厚なガラス被膜を形成するリボルトプロは、その濃厚さゆえ、扱いにくく繊細な作業を要します。
そのため従来型コーティング剤に比べ、施工にはお時間を要してしまいますが、艶・光沢・優れた防汚性能を付加する事が可能となります。

260522-16.jpg

こうして仕上がったボディは流麗なスタイルと清楚な純白さを合わせ持つ、気品ある1台に至ったかと思います。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(フロント・リア)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-05-23 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ポルシェ 新型ケイマン ガラスコーティング/三重県O様【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
「需要よりも1台少ない数を供給する」という考え方で商品価値を維持し、理想的なブランドのあり方を実践しているポルシェ。
911、ボクスターが相次いで新型へと生まれ変わり、ついにフルモデルチェンジを果たしたピュアスポーツ、ボルシェ・ケイマンのご入庫です。
今回は遠方にもかかわらず、納車日に合わせて三重県よりお越し頂きまして誠にありがとうございました。

250813-1.jpg
250813-2.jpg250813-3.jpg250813-4.jpg250813-5.jpg
250813-6.jpg250813-7.jpg250813-8.jpg250813-9.jpg
250813-10.jpg250813-11.jpg250813-12.jpg250813-13.jpg
250813-14.jpg250813-15.jpg

ミッドシップらしさを彷彿させるかのようにサイドに深く刻まれたエアインテーク、ダイナミックな抑揚を持つエクステリアデザインとフルモデルチェンジを果たしたケイマンは従来の911の弟分といったイメージは完全に払拭され、軽量・高剛性を得た秘めたるパフォーマンスと共にその存在感からして911に匹敵するモデルになったといえるのではないでしょうか。

私も作業を進める中、そのスタイリングのカッコ良さについ何度も見惚れてしまいましたが
この美しいスタイリングのケイマンをワンランク上のプレミアムな1台へ仕上げていきます。

塗装表面状態は極めて良質な状態となり、このままコーティングをしても十分良い結果が得られそうと言えましたが、この状態で満足しないのが我々ラディアス・リボルトグループです。
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装表面を整えていく事で、新車特有の塗装のボケが除去されクッキリとしたクリアな質感が現れます。
限りある塗装を最小限の磨きにて塗装本来の輝きを引き出す事ができるのが、この高度下地処理技術の特徴となります。

そして最高の状態となった塗装面を保護し、さらに艶・光沢を付加させるため
ラディアス・リボルトグループ独自のガラスコーティング剤「リボルトプロ」でしっかりとコートを施します。
低分子・完全硬化型となるこのガラスコーティング剤はポリシラザン・シロキサン・シランを主成分とした従来型のコート剤とは異なる次世代型のガラスコーティング剤です。
低分子の構造体は緻密に配列化され強く、硬く、厚いガラス被膜を形成します。
高濃度な溶剤のため繊細な取扱いを要し施工にはお時間が必要となりますが、リボルトプロ施工後の車両は他を圧倒する輝きを放ちます。

こちらのケイマンも洗練されたスタイリングにガラス被膜特有の艶やかな光沢が加わった事で、
見た者を魅了させる1台に仕上がったかと思います。


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・ホイールコーティング
 ・窓ガラス撥水加工(全面)


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・下地処理技術のテスト結果
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2013-08-13 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ポルシェ ケイマン ガラスコーティング/静岡市E様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
独特のフォルム、流れるようなボディライン、そして圧倒的な存在感。ポルシェ・ケイマンのご入庫・施工が完了致しましたのでご紹介致します。

250608-1.jpg
250608-2.jpg250608-3.jpg250608-4.jpg250608-5.jpg
250608-6.jpg250608-7.jpg250608-8.jpg250608-9.jpg
250608-10.jpg250608-11.jpg250608-12.jpg250608-13.jpg

重厚なエキゾーストと共にご来店頂きまして、レーシンググリーンメタリックと呼ばれる濃厚なグリーンが目に飛び込み、クーペ好きの私としましても心躍る1台でした。

作業の程は、フロントリップスポイラーの塗装にリボルトプロ、窓ガラス撥水、ホイールコーティングとフルコースでのご用命を頂きました。

ボディ状態はと言いますと一見綺麗に見えていたボディでしたが当店の専用照明にて確認した所、
無数の洗車キズに加え、ボンネット、ルーフ、リアゲート、流線形のリアクウォーター部にはシミの付着がございました。

250609-9.jpg

キズやシミは塗装を覆い隠すように増えてしまい、艶・輝きをくすませてしまいます。
コーティング作業工程の大部分を下地処理に費やすのは、この下地処理が最終的な輝きの良し悪しを決定するからだと言えます。

250609-10.jpg

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は従来の研磨技術とは異なる、ラディアス・リボルトグループ独自の新しい研磨技術となります。
塗装本来の輝きを最低限の磨きで引き出す事のできる下地処理の理想形と言えるでしょう。

ボンネット、ルーフ部は塗装の膜厚も全体平均より下回る状態でしたが、この研磨技術にて十分にご対応が可能となりました。
くすみが除去されたボディは艶を取り戻し、私もつい見惚れてしまう程の妖艶な姿に至りました。

この仕上がったボディに濃度100%低分子・完全硬化型の次世代型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりとコート致します。
ガラス被膜特有のウェットルックに加え、艶・光沢が増し加わり、3μm~4μm程の厚く強固な被膜でボディの保護を致します。
メタリックやパール色であれば光の反射効率が向上しますのでより一層煌めいた輝きを得る事が可能です。

この「リボルトプロ」はラディアス・リボルトグループのオリジナルのコーティング剤です。
主に以下の特徴を有しております。

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(フロント、リア)
 ・ホイールコーティング
 ・フロントリップスポイラー塗装修理


下地処理中の作業風景を写真にてご紹介致します。
施工前 ⇒ 施工後
250609-1.jpg  250609-2.jpg
250609-3.jpg  250609-4.jpg

輸入車の場合、ホイールの汚れは思っている以上に頑固で落ちにくい物となります。
発生しやすいブレーキダストに加え、大型のブレーキキャリパーにより熱が発生する事で汚れが固着し増大してしまうからです。
このような汚れも可能な限りしっかりと落としていきます。
汚れの焼き付きや、鉄粉の付着が重度の場合は除去しきれないケースもございますので
日々の小まめなお手入れや早めのホイールコーティングがよろしいかと思います。

施工前 ⇒ 施工後
250609-5.jpg  250609-6.jpg
250609-7.jpg  250609-8.jpg

水シミも軽度のものはイオンデポジットと言って水分に含まれるミネラルやカルシウムが凸上にボディに停滞しシミとなり蓄積していきます。
しかしこれが時間の経過と共に塗装浸食の原因となります。そうなると凹状に塗装を痛め重度のウォータースポットとなってしまいます。
この場合下地処理の際により多くの磨きをかける必要が出てきてしまいます。
塗装の艶・輝きを保つためには早めのコーティング。シミが気になりだした際は早めのご相談をオススメ致します。


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・下地処理技術のテスト結果
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2013-06-10 : ポルシェ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。