FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

真夏のボンネット表面温度・・・70℃より Big or Small?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【熱を解き放て!!】

こんにちは、リボルト静岡の櫻井です。
暑い夏の日差しに照らされた車のボディ。
手で触れ ”アチっ” と驚かれた経験ってありませんか?

「エアコンがなかなか冷えてくれない、、、、」
「洗車の水がすぐ乾いちゃう、、、」

こんなお声もよく耳にしますね。
そりゃそうですよ。なんてったって、手で触れていられない程熱いんですから。

そんなギンギンに温まった車のボディ、
いったい何度位になっていると思います?
60℃くらい?70℃?もしかして90℃以上?

280822-9.jpg

(答えは記事の後半で)


では、水をかけてジュ~~と湯気が出るんじゃないかと思う程のこの熱さ。
洗車好き方だけでなく、普段のお手入れの際にも、
ちょっとでも熱を和らげて、洗車を楽にしたい!そう思いますよね。

 ・早朝の涼しい時間の洗車
 ・日が落ち始める夕方頃の洗車
 ・屋根のある日陰で洗車

などなど、気を付けていらっしゃる方も多いかと思います。
対策としてはこれらがやはり一番効果的で、自分自身の熱中症対策にもいいですよね。
夏の洗車はすぐに汗ダラダラですから。。。

ここにもう一つ。
走行直後の場合や日向から日陰ポイントに移動した時に実践してほしい事があります。
私も作業でご入庫した車にいつも実践しています。

”指先一つで出来て、とっても簡単!”

ボンっ♪と指先で引っ張り
280822-1.jpg

グイっ♪と持ち上げる
280822-2.jpg

モワァ~っとした熱風と、
心地よいオイルの香り(?)があなたをお出迎えしてくれること間違いなしです(笑)

こうすることでボンネットの表面温度と内部の温度が和らぐので、
水乾きの影響も軽減しやすく、状況に合わせて実践してもらうときっとイイと思います。

ちなみに、ボンネットの内側に熱が溜まったまま洗車を続けていくと、
いつのまにか内側にビッシリと水染みが・・・なんてことにも・・・。

280822-5.jpg

もちろん当店のコーティング施工時には外側だけでなく内側のケアも可能な限り手を加えていきます。

280822-6.jpg

280822-7.jpg

”指先一つで出来る、簡単実践方法”
是非試してみてくださいね。

さて、気になる真夏のボンネット表面温度は・・・

280822-8.jpg

74.3℃!!
車両・カラー・環境・時間帯に応じて異なりはしますが、これは熱い!
今回温度測定をしたリボルト沖縄店ブログで、詳細をご紹介しております。
http://revoltokinawa.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡






スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-08-22 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

開放感と、もうひとつの解放感 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【開放感と、もうひとつの解放感】
 
梅雨の合間に、時折心地よい涼しさを肌に感じ、
雲の隙間から差し込む眩しい光に目を細め、まっすぐに道の先を見つめる。
風の音と共に流れ込むエキゾーストサウンドに心躍らせ、
開け放ったルーフから空を掴むが如く、手を大きく広げて味わう最高のひととき。
-----開放感がもつ、もうひとつの解放感。-----


少し早いですが、
オープンカーの時期がやってきたのではないでしょうか。

 
こんにちは。
クサいセリフ大好きのリボルト静岡店主の櫻井です。
実はここ最近コーティング施工のご依頼が多いのがオープンカーなのです。

280604-1.jpg

280604-2.jpg

280604-3.jpg

280604-4.jpg

ホンダ・S660は、ちょうど1年前程の受注分がようやくご納車になっている様子で、
当店でも先月頃から特にお問い合わせ数の多い車種でもあります。
そしてオープンカーと言えば、王道のマツダ・ロードスター。
人気色ソウルレッドプレミアムメタリックとの組み合わせは
スタイル良し!デザイン良し!走り良し!
とコンパクトなボディサイズと相まってロードスターファンの心をしっかりと掴んでいる。
そんな感じが伝わってきますね。
 
ガラスコーティング被膜が持つ硬質な艶・光沢と共に
最高のひとときをお届けすべく、
多くのオープンカーユーザー様からのご用命お待ち致しております。

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-06-04 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2弾!【〇〇〇〇〇。この言葉大好きです。】 リボルト静岡

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

第2弾!【〇〇〇〇〇。この言葉大好きです。】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
先日ご紹介したサプライズ好きのリボルト静岡スタッフ達ですが、
http://revoltshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-479.html
お客様からも嬉しいサプライズを頂いちゃいました。
 
それが写真に映る
有り難い頂き物と、お客様の声。

280530-6.jpg

280530-3.jpg

280530-4.jpg

280530-5.jpg

280530-1.jpg 280530-2.jpg
 
静岡県富士宮市のO様
静岡県浜松市のK様
静岡県磐田市のA様
静岡県浜松市のH様
静岡県静岡市のS様
静岡県静岡市のH様
 
この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
 
 
「撥水の凄さに思わず笑ってしまった」
「新車で綺麗に見えた塗装も違いがはっきりとわかった」
「引き取り時、乗って帰宅するのが勿体無いくらい綺麗」
「今までとはあきらかに違う、青空がぼやける事なく映り込んだ」
 
 
愛車のコーティングを通して、多くの方に喜んで頂ける。
やっぱり最高の仕事ですね!
スタッフ達もお客様の笑顔が見えるお声は大好物です!
 
ここ最近はジトジト・・・ベタベタ・・・・
雨や湿気と、スッキリしない日も増えてきました。
梅雨時期はなんだか嫌だな~という方も多いかと思いますが、
スパッっと気持ち良い程の水弾きを魅せる愛車の姿に、
多くの方に喜んで頂けるよう張り切っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-05-31 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

〇〇〇〇〇。この言葉大好きです。 【ガラスコーティング リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【〇〇〇〇〇。この言葉大好きです。】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
今日は施工紹介をちょっとお休みして、
静岡店であった出来事に関して少しお伝えしようと思います。

280526-1.jpg

先日、当店スタッフの1人からある悩みについて相談されました。

 ・お客様との会話で言葉が詰まってしまう
 ・上手く伝えることが出来ているのか自信がない 

私も気にはなっていましたが、そう、彼の悩みとは・・・
 
「口下手」であること。
 

人間誰しも得手不得手ってありますよね?
彼の場合、作業は本当に真面目で申し分ない程、頑張ってくれています。
ただ、ちょっと口下手な所があるんですね。  
簡単に口下手を克服する方法があればアドバイスしてあげたいのですが、すぐに上達するのは難しいのかなと。
だから彼にこう伝えてみました。
 
=================
だったら、仕事ぶりで伝えてみたら?
=================
 
最初はキョトンとした顔を見せた彼。
「わかりました。頑張ります。」
と、ありきたりな返答をされそうだったので、
さらにこう付け加えました。
 
========
サプライズだよ。
========
 
車のコーティング作業に携わる上で、
車を綺麗にする。ピカピカにする。ツヤツヤにする。
これらは当たり前。ボディ外装だけでなく、
パネルの隙間や
普段は手を入れないだろう箇所にも手を入れる。
これも当たり前。
 
だけど、「こんな所までやってくれたんだ!」
そう思ってもらえる仕事、サプライズする気持ちを持つと全然違ってくると思うよ。
そう彼に伝えました。

例えば、
 ■ドアノブをちょっと引き上げた所の隙間
例えば、
 ■エンブレムのフチに溜まったちょっとの黒ずみ
例えば、
 ■天井モールの角にたまったちょっとの汚れ
例えば、
 ■ドアヒンジのちょっと洗いづらい狭い所
 
このちょっとした所が綺麗になってると
嬉しくなっちゃいませんか?自分だったら嬉しいです。
 
最初は気付かなくても、
よく見たら綺麗になってる!
あ!ここも綺麗になってる!
サプライズをこっそりと仕掛けるように、、、

280526-2.jpg

280526-3.jpg

280526-4.jpg

280526-5.jpg

280526-6.jpg

280526-7.jpg

280526-8.jpg

280526-9.jpg

280526-10.jpg

口下手な彼は今日もコツコツと細かい仕事で
気持ちをお伝え出来るように頑張ってくれています。
施工をお任せ頂けた際、
口に出してお伝えするのがちょっと下手な彼かもしれませんが
気持ちを込めて愛車のケアを致しますので暖かく見守って頂けますと幸いです。


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-05-28 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あのクレイジーな男がまたやってくれました【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【あのクレイジーな男がまたやってくれました】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
皆さん、以前紹介したクレイジーな男を覚えているでしょうか。
http://revoltshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-453.html

コーティング剤の硬化(固まる)検証に、必要以上の溶剤を流し込み、
「普通そこまでしませんよっ!!」
と突っ込みたくなる域の硬化被膜を作り上げ、
コーティング溶剤「リボルト・プロ」の性能の高さを改めて実証した、リボルト沖縄店の店主であり、仕事への情熱と、細部に至る仕上げまで意識の高さがハンパないあの男です。

実はその彼が、、、
またクレイジーな行動に及んだようなのです。
 

ことの発端は数日前。
何気なくLINEで近況報告を話していた際、

 
沖縄店  「櫻井さん、そういえば最近代車を増車したんですよ」
櫻井   「そうなんですね。ちなみに車は何にされたんですか?」
沖縄店  「コレなんです」

(送られてきた写メをチラリ)
image1_201605171554199ff.jpg image2_2016051715542028f.jpg

櫻井   「エッセ??ですか?あれ、これ赤のソリッドじゃないですか!?」
      「代車なのに手入れとか大変になっちゃいません?」
沖縄店 「何言ってるんですか櫻井さん!だからイイんじゃないですかっ!」
櫻井   「・・・・・・・・・え、ええええ???」
 

聞くと沖縄は、照り付ける太陽光が4月、5月でもうカンカン照り。
最近は梅雨入りしたとのことでしたが、人肌も車も紫外線の影響が特に強いとのこと。
そりゃそうですよね。沖縄ですもの。
そこで!!
 
=======================
あえて色褪せの影響・心配があるソリッドの赤を選び
コーティング後の経過をお客様と同じ目線で追っていく
=======================
 
との事。
赤・黄といった原色のソリッドは確かに色褪せが生じやすいのです。
リボルトの紫外線軽減作用を含むコーティングと、
定期的にセオリーに沿った洗車・手入れさえ、
しっかりと継続していけば美観を保つことが出来るんだと、

「代車とはいえ、同じカラー、同じ立場であればこそ言葉に深みが増すものですよね。」

シビれるこの一言。うん、まさにその通り。
やっぱり、彼はストイックでした(笑)
紫外線量の多い沖縄の地で、この代車がどのように輝き続けていくのか。私も見守っていきたいと思います。
 
 
※追伸
紫外線からの塗装保護、色褪せ防止には車庫保管やボディカバーの使用。これがやはり1番です。
ですが、どちらも難しいという方が多いですよね。
だからこそ紫外線軽減効果を含むリボルトのコーティング。
選んでみてはどうでしょうか。
http://www.revolt-shizuoka.com/service/erudite/000307.html


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-05-17 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

嬉しい報告

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
今日から4月スタート!各企業渾身のエイプリルフールネタが今年も賑わってますね。
当店も便乗してなにか発信してみようか!と思っていたりしましたが、
今回は真剣に!【 嬉しい報告 】をお伝えします。 
 

なにがあったのかといいますと、
ここ最近、コーティング施工をして頂いたお客様にアンケートをお送りしております。 
 

・アンケートって面倒くさいかな?
・迷惑に思われてしまうかな? 
 

と、内心不安ながら始めた事であったのですが、
これが多くのお客様からお返事を頂いたのです。
任意のアンケートにも関わらずですよ!

280331-5.jpg

====================
こんなにも素敵なお客様に恵まれているんだ
====================
 
改めて感謝、感謝の連続です。
ありがとうございます。
   
280331-1.jpg


280331-2.jpg


280331-3.jpg

「ボディの色合いが、本来の色であろう綺麗な発色になりました。艶も含めこのボディ色の変化には驚きました」
 
「この艶のおかげで凄いラッキーなことがありました。私の車がチューニングショップのデモカーとしてカーイベントに出店されることになったのです!」
 
「最高です!買い替えをしてもリボルトさんに出したいと思います!」
 
こんなにも最上級のお褒めの言葉の数々、
本当に有り難い限りです。
頂いたお客様の声は当店HPでご紹介させて頂いております。
http://www.revolt-shizuoka.com/service/feedback/ 
 
当店は店舗面積も小さく、大型店のように1日にバンバン何台も施工・・・というスタイルはとっておりません。
逆を言えば、数をこなすのではなく、
1台1台じっくりと自分自身が満足のいく出来栄えでなければ、
きっとお客様も喜んでは頂けないと思っております。

だからこそこれからも常に全力!!
「熱い男・松岡修造」のように、張り切っていきたいと思います。
今後も応援の程、よろしくお願い致します。
 

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-04-01 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

修正跡、見えちゃってますよ

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【修正跡、見えちゃってますよ】

リボルト静岡店主の櫻井です。最近は新車納車ホヤホヤのコーティング施工ラッシュです。
ところで知っていますか?新車でも傷ってあるんですよ。

「傷」と一言で言ってしまうと、受け手によっては様々な解釈があると思うのですが、ここで言う「傷」は、、、

=======
 磨き跡の傷
=======

です。
生産工場工程で塗装の中に入ってしまったゴミ(ブツ)をとったり、修正をしたりするわけですが、その形跡が残っていることがあります。
大量生産される工場ラインで、1台1台隅々まで完璧な塗装仕上げに。それも規定時間内に・・・というのは難しいのだと思います。
外の光ではそこまで目立ちませんし、製品基準としては十分。
これらをディーラー様にクレーム・・・というのはさすがに酷ですかね(笑)

これ以上のレベルはコーティング専門店の目線になるワケです。

280328-1.jpg

1枚目の写真でフワっと浮かんで見えるモヤ
拡大していくと、細かい傷の集まりであることがわかります。

280328-2.jpg

280328-3.jpg

小型の研磨機で部分的に処理をしたのでしょう。
こういう磨き跡は珍しいものではなく、新車でもよく目にするものになります。

当店のコーティング専門の照明環境だと見えてしまうんですね。
【高輝度LED照明】おそるべしです。

お客様も
「これは良く見える!ガレージに欲しいくらい!」
とおっしゃる方もいれば、
「こんなに傷と染みがあったんだ、見えすぎて怖い」
と驚かれる方もいらっしゃいます 笑

コーティング選びの際は、
◆使用するコーティング剤の違い
◆下地処理・施工技術の違い
がまずポイントです。

それと同じくらいに
◆照明環境

これがとても大切です。
だって見えない環境では、なにもしてないと同じなのですから。

280328-4.jpg

280328-5.jpg

さて、次にご入庫されるお車も
高輝度LED照明で丸裸にしていきますか!


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-03-29 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「料理人の包丁とポリッシャーと私」

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

「料理人の包丁とポリッシャーと私」

”同業者の方、ごめんなさい”

リボルト静岡店主の櫻井です。今回は磨きについて語ってみたいと思います。
半分独り言ですので、興味ない方はスルーしちゃってください。


突然ですが、あなたは料理が得意ですか?
私は苦手です。
魚を3枚におろすなんて、もってのほかです。
骨に残った身の多さに、「これは包丁の切れ味が悪いせいだ!」と、
ちょっと値が張る包丁を買いに行ったくらいです。

280320-00.jpg

では、購入した切れ味が良いであろう高値の包丁ではどうだったか。
確かに良く切れる。
だが印象としては、まぁ~少しはマシになったかなレベル。
自分の料理の腕のなさに改めて痛感した瞬間でした。



さて、どうしてこんな話を持ち出したのかというと、
コーティング作業の最も重要なポイントである「下地処理(磨き)」において、同じような事が言えるからです。
先日の動画紹介(こちら)や施工事例紹介を見てからか、こんなお問い合わせが増えてきました。


「リボルトさんは、どうやって磨いているんですか?」


一般のお客様だけでなく、板金塗装業者様や時には同業者の方までも。
実はこういったお問い合わせは以前からも割りと多くあったりします。

おそらく背景には
 ・塗料・塗装の質の変化
 ・自己修復塗装採用車の多様化
 ・濃色車の磨きに対してお客様のニーズの高まり  などなど・・・・

様々な理由から
従来通りの施工方法では対応し切れないケースが生じてきた。
これがあるのだと思います。

Q 濃色車をシングルで磨いたときのオーロラ跡が取れないんです・・・
Q コンパウンドを洗い流したら、あとから磨き跡が浮かび上がってきてしまって・・・
Q スクラッチシールド車を磨いたら、もうどうにもならなくなってしまって・・・
Q 窓ガラスのウロコ取りにセリウムを使ったら傷がはいっちゃって・・・

そして最も多いのが、、
Q ポリッシャーはどんなものを使っていますか?

このご相談、ポリッシャー(機材)や道具に関しての事です。
正直な所、私は技術・知識の安売りはしません。
この話をするととても長くなってしまうので割愛しますが、
ご相談を頂く方の全員に共通する、ある特徴に気付きました。


なんだと思いますか?


それは、


=============
良い機材、良い道具、
それさえ揃えば自分にも出来る
=============


そう思い込んでしまっている事です。


先に挙げた料理下手な私の包丁の話と同じです。
私は「切れ味の良い包丁さえあれば綺麗に魚をさばける」そう思い込んでました。
しかし、結果は違いました。
使用する機材や道具が同じであれば、同じように磨けるのか。
これだけではおそらく無理だと思います。
では、他に特別な事をしているのか?
私はこう問われたら必ず「特別なことはしていませんよ」と答えています。

280320-01.jpg

料理人、一流シェフ、達人、プロと呼ばれる方達が、
仮に私が使っていた切れ味の悪い包丁を使ったとしても、
包丁を磨き上げ、素材のパフォーマンスを最大限に引き出し、
そして身体に染み込んだ手さばきで、いとも簡単に魚をおろしてくれることでしょう。
これはちょっと教わっただけでは、真似出来るものではないと思います。
力の入れ加減、手に伝わる感触、過去の経験からどう処理したらいいかを考えずとも自然に身体が動いていく。
経験からくる引き出しの多さに勝るものはないと思いませんか?

特別なことはしていない。
しかしその作業のひとつひとつには積み重なった技術が含まれているものです。

コーティング業界の方はご存知でしょうが、以前からあるポリッシャーの名前が飛ぶように広まっています。
使いやすい!早い!磨ける!という方もいれば、思っていたより使えないという方もいるように、
パフォーマンスを左右するのは使い手です。
さらにプラスして申し上げると、
思っていたより使えないと感じる方の中には、求めるクオリティが高く、その域から見るともう一歩足らず・・・
そんな意味合いも含まれると思います。

(わかりづらい表現ですが、わかる人はこの意味が伝わると思います)

コーティングをご依頼されるお客様からすると、中身が見えない部分ってすごく多いと思います。
施工内容・施工環境・施工方法・使用溶剤・・・
さらに付け加えると、
お店によって ”綺麗” の基準がまるで違う のですから。

新車を購入予定の方、
コーティング施工をご検討中の方、
料理下手な私でよろしければ、お気軽にご相談下さいませ。



※追伸:
同業者の方、ごめんなさい。私は技術や知識の安売りはしません。
でも、新しい知識を身に付けたい!学びたい!という熱意は嫌いではありません。
その熱意に私も負け時と日々努力していきます。



お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-03-20 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クレイジーな男を見つけました / リボルト・プロ硬化テスト 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

リボルト静岡店主の櫻井です。
当リボルトグループの沖縄店ブログにて、面白い記事がアップされていたのでちょっとご紹介します。
リボルト沖縄店の店主とは仲が良く、色々と話を伺うことも多いのですが、
この方・・・
コーティングに対する情熱や、仕事への意識の高さがハンパなく、
前々から薄々思ってはいましたが、

---------------------------
やっぱりクレイジーでした(笑)
---------------------------

と言いますのも、下記のリンク先で紹介しているコーティング剤の硬化テストの記事。


普通はやりませんよ


そんなに分厚く(笑)


私も改めて驚きましたよ


低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」の凄さに


これがどれだけすごい事なのかを補足しますと、
従来型の硬化型タイプでは、0.5ミクロン程度と言われていたガラスコーティング。
「リボルト・プロ」はその5~6倍となる3~4ミクロンのガラス被膜を塗装面に形成させます。

ただミクロンって聞いてもあまりピンときませんよね?
なにせ、1ミクロンが0.001ミリなんですから。
ただこれが、塗装やコーティングの世界となれば話は別です。

私も過去に様々なコーティング剤を使って硬化テストを行った事があります。
硬化タイプとうたっていても、

 ・硬化しない(固まらない)
 ・暖めると蒸発して粉のようになってしまう
 ・硬化しても被膜が薄くすぐ割れてしまう

こういった例を多く見てきました。
最近は、被膜をレイヤー化し、何層にもわたって重ねていくコーティングも目にするようになりましたが、(3層とか5層とかですね)
この記事の凄い所は、溶剤自体を流し込んだだけで、
この分厚さを作れてしまっていることです。

-------------------
しかも、常温硬化で。
-------------------

これは純度の高いガラス濃度でなくてはまず不可能です。
もちろんこんなに厚く塗装面に形成してしまうと、透明度や不純物の発生といった問題もありますので、あくまで実験の範囲にはなってしまいますが、

「リボルト・プロ」のスペックおそるべしです。
http://revoltokinawa.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

追伸:
また彼がクレイジーな検証テストを行っていましたら、ご紹介したいと思います。

280310-01.jpg


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-03-11 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

一度気になると、ここばかり見てしまって・・・

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

====================
この傷・・・取ること出来ますか??
ちょっと見てみてみますね、えっと・・・・
・・・・・え~~~~っと・・・・
ど、どの・・・・傷ですかね・・・??

あ、ああ!!!あった!あった!
この傷ですね。やってみますよっ。
====================

リボルト静岡店主の櫻井です。
上記は先日ご相談を頂いた際の一コマ。
オーナー様もよく探してみないと見失ってしまうような傷跡。
パールホワイトはこういったケースが多いんです。

”傷が見えない”

正確に言うと見えづらい。でも確かにある。

外では太陽が照らす時間帯であったり、角度であったり、光の強さであったり。
今回はちょうど目線の高さにある位置で、オーナー様も
「一度気になると、ここばかり見てしまって・・・」と。

わかります、その気持ち!
そうなんですよね、気になり出すとつい見ちゃうんですよね。

それにしても、よく見つけられたな~と思ってしまうような傷跡。
写真でわかりますでしょうか?

280307-1.jpg

280307-2.jpg

280307-3.jpg

除去後
280307-4.jpg

私も作業中に何度か見失いました(笑)
傘か何かがコツンっと当たってしまったのだと思います。
無事に除去出来て何よりです。
こういった細かいケアが出来るのも、照明の力があってこそですね。

========================
当店の【高輝度LED照明】で一度ボディを照らせば、
あなたの車の隠れた傷、ダメージが
さらけ出されてしまうかも!?
========================

280307-5.jpg

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-03-07 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。