FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

磨き跡・オーロラとは??

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
リボルト静岡店主の櫻井です。
今回は磨き跡(オーロラ)についてご紹介したいと思います。

コーティング後のトラブルで一番多いのが、下地処理の際に磨いた事で生じるムラや磨き跡で、
太陽光などの強い光に照らされるとモヤモヤとした写り込みが現れる「オーロラ」と呼ばれる被害になります。
このオーロラ被害により、他店様でコーティング施工をしたものの、なんだかパッとしない・・・傷が増えた・・・といったお悩みやご相談を頂く事も数多くございます。
時には遠方の業者様から手に負えないため車両をお持込みされる事や、
県外からも当店で再コーティングをご希望されお越し頂く事もございます。
それほど下地処理(磨き)というのは単純な物ではなく、塗装・カラーの違いに合わせ的確にアプローチをかけていく必要がございます。

また、この磨き跡・オーロラはコーティング業界だけに限って言える事ではなく、
板金塗装においても全く同じ事が言え、
塗装修理をしたから新車のように綺麗になっている!と安心してはいけません。
実はこの板金塗装においても完璧な仕上がりとは決して言えないケースが多くございます。

先日ですが、事故修理のため他店様で板金塗装を終えた車両をお預かり致しました。
修理箇所の部分コーティングを施すにあたり、ボディ塗装面をチェックしますとモヤモヤとした磨き跡・オーロラがクッキリと残されておりました。
下記写真をご覧下さい。

261014-1.jpg

わかりますでしょうか?モヤモヤした写り込みが見られるかと思います。
これがオーロラと呼ばれる磨き跡です。
このような症状が出てしまう原因は磨きの甘さによる物で、ポリッシャーで磨きを入れた際に非常に細かい線傷が均等かつ同一方向に生じてしまい、それが光の屈折により浮き上がってきます。

当店ではこのような磨き跡も残さず施工を致します。

261014-2.jpg

塗装修理を終えたばかりなのにどうして?と思ってしまいがちですが、
この磨き跡の注意点は通常の照明設備ですと写真のようにしっかりと確認する事が出来ないという事です。
当然、蛍光灯だけではほとんど見る事が出来ず、板金業者によっては照明設備が整っていない所や
塗装費用と労力の面から、そこまでのクオリティは追わないなど対応は様々というのが実情です。

光の当たる方向や角度によりオーロラが浮かび上がったり見えなかったりするため、
普段は全く気付かず、ガソリンスタンドの水銀灯など強い光源に照らされ初めてお気付きになる事もあるかと思います。

当店では高輝度LED照明を完備しておりますので、このような磨き跡を見逃しません。
■高輝度LED照明について

またオーロラ(磨き跡)を残さない下地処理技術を確立しておりますのでご安心下さい。
■高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」 について

ディーラーも含め、今回のようなケースは決して珍しい事ではありません。
塗装業者の仕上がりとコーティングショップの仕上がりとは全く別物です。
修理、塗装後に他のパネルと比べてなんだかクッキリしない、違和感があるといったお悩みの方は一度ご相談下さい。
また、当店では板金塗装もお受けしております。
こちらは当店が求める塗装クオリティを理解して頂き、私自身がその仕上がりに納得した業者様と提携しておりますので高品質をご提供出来るかと思います。


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト



2014-10-15 : 磨き跡・オーロラ被害 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ニッサン ジューク ガラスコーティング/静岡県島田市T様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
専用ローダウンサスペンションにフロントグリル、アルミホイールにブラックを基調としたデザインを採用したスタイリッシュなモデル、日産ジューク・アーバンセレクションのご入庫です。

251001-6.jpg
251001-1.jpg251001-2.jpg251001-3.jpg251001-4.jpg
251001-5.jpg251001-7.jpg251001-8.jpg251001-9.jpg
251001-10.jpg

オーナーのT様は1ヶ月程前に新古車にてご購入されたそうなのですが、
イオンデポジットと呼ばれる水シミや小傷が目立つとの事でご相談を頂きました。
お話を伺うと、かつて展示・試乗車として使用されていた新古車という事でサービスでコーティング施工をされてのご納車となったそうですが、残念ながら満足のいく出来とは程遠い状態でした。

251001-11.jpg

251001-12.jpg

最近は良くあるケースと申しますか、新しい車なのに何だか綺麗に見えない。というご相談を当店では数多く頂きます。
そのほとんどが登録待ちなどの保管期間中に付着したシミや洗車キズ、そして磨きの甘さによる二重被害となります。

コーティング施工をご検討されている方はどんなコーティング剤を使うのか、どの位の費用がかかるのかが気になる所かと思いますが、
まずはボディ塗装をしっかりと整える下地処理ができるのかどうかを見て頂きたいと思います。
そのためには「環境・設備・技術」が必要不可欠です。

リボルト静岡では  室内作業・室内保管
無駄な光を遮断した コーティング専門の環境
そして傷を見極める 大型高輝度LEDを含む全照明LED化
といった最高のコーティング環境を実現しております。

今回のようにブラックカラーは特に注意が必要な下地処理ですから、当店のように整った環境でなければ私自身も技術だけでは満足の行く出来栄えに到達するのは難しいかと思います。

251001-14.jpg

下地処理は 高度な下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】 にてしっかりと作り込みますのでご安心下さい。

この下地処理後に低分子・完全硬化型のガラスコーティング剤「リボルトプロ」にてコートを施せば一段と輝きを増したボディの完成です。

オーナーのT様も納車時以上の艶・光沢を得た愛車にご満足頂けたご様子でした。

お手入れが大変と言われる濃色車ですので、コーティングしたからと安心せず
お伝え致しました洗車方法を継続して頂ければ長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。

この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・下地処理技術のテスト結果
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2013-10-05 : 磨き跡・オーロラ被害 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6/1 本日の作業 フロントリップが・・・

こんばんは、リボルト静岡の櫻井です。
本日もご入庫頂いたお車の下地処理の作業を進めております。

今回は納車されて約1週間程の新車。
実はこちらのお車、納車前にディーラーにてコーティングを施工されているのですが、当店のコーティングでもう一度しっかりと施工されたいとオーナー様から熱いご要望を頂きまして、そのご期待に応えるべく私もいつも以上に力が入っております。

洗車後のボディチェックで全体的にシリコン系のコート剤によく見られるコーティングムラがモヤモヤしていますが、傷も少なく良好な状態。。。


と思いきや・・・


見つけてしまいました。

250601-1.jpg
250601-2.jpg

こちらはフロントバンパーの下につくリップスポイラーになります。
残念な事にこのパーツだけ磨き跡が一面に広がっていました。

オプションパーツのリップスポイラーですので、
工場から塗装済みの状態で入荷されそのまま装着をされたか・・・
販売店で塗装・研磨後に装着をされたのか・・・
塗装の仕上げは色を吹いた後にペーパーがけを行い、
粗目の物から始まり徐々に番手を上げていき鏡面仕上げとなるわけですが
いずれにせよ、仕上がりが不十分な状態です。

コーティングもしたはずですので、ほとんど下地処理は行わずコートだけされたのではないかと思われます。

深いキズの場合は除去に時間もかかってしまいますが、塗装後の仕上げ調整のレベルですので
この程度の物であれば比較的短時間で綺麗にする事ができます。

250601-3.jpg
250601-4.jpg

通常の照明ではさほど目立たない物かもしれませんが、
当店は下地処理の際は設置されている高輝度LEDだけでなく移動可能なスポット照明も高輝度LEDも使用しますので、見落としがちなボディ下部の傷もしっかりとご対応致します。

今回のお車はストーミーブルーマイカというカラーで散りばめられたマイカがキラキラと強い輝きを放ちはじめてますので仕上がりを楽しみにしつつ、明日も作業を進めてまいります。



コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・下地処理技術のテスト結果
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2013-06-01 : 磨き跡・オーロラ被害 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com