FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

低予算でリフレッシュするなら何をする?/欧州車編

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【低予算でリフレッシュするなら何をする?/欧州車編】

お車の美観を引き締める上で重要なポイントと言えば、何を思い浮かべますか?

 ・ホイールまわりの汚れ
 ・ヘッドライトのくすみ
 ・パネルとパネルの間の黒ずみ

この3点が綺麗になるだけでも、不思議なほど車の美しさが引き立ちます。

そして、新車から数年経過された欧州車の場合において、
最も費用対効果が高く、愛車をリフレッシュできるポイントというものが存在します。


それは・・・・


ルーフレールやドアモール部のリフレッシュです。

280119-1.jpg

多くの欧州車のこの箇所には、国産車のようなメッキ加工ではなく、アルマイト加工された金属モールが採用されています。
この素材(加工処理)は水シミ・くすみの影響を受けやすく、
ボディがピカピカなのにモールが原因でガクンと美観を損ねてしまっている・・・なんてことにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

当店では特殊研磨剤・専用機材を用いて除去作業を行い、再発防止にコーティング施工を致しております。
施工後は、本来の美しいモールラインを取り戻し、ボディ全体をグっと引き締めること間違いなしです

280119-2.jpg

280119-3.jpg

280119-4.jpg

費用は状態と範囲により前後しますが、
左右ドアモールの場合、¥16,200~ にてお受けしております。
欧州車にお乗りの方で、写真のような症状にお困りの方はまずはお問い合わせ下さい。

ルーフモール・ドアモールの施工事例はこちら
http://revoltshizuoka.blog.fc2.com/blog-category-25.html

280119-5.jpg


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-01-19 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

欧州車特有のモール染み 研磨&コーティング施工 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

今日はあいにくの雨模様。
週末は施工完了車両のお引渡しが多いので、気持ちよく晴れてくれるのが一番なのですが
お帰りの際はコーティングの高い撥水効果を堪能して頂けますと幸いです。

さて今回は先日施行致しました、欧州車特有のモール染み除去作業をご紹介致します。

271112-1.jpg

写真のように数年経過した程度でも発生してしまうモールの染みやくすみ。
アルマイト加工をされたこの素材は湿気や水分の影響を受けやすく、日本の気候のもとでは少し弱い傾向のようです。
まずは周囲をマスキングで覆い、専用機材と専用除去剤を組み合わせ、時間をかけてじっくりと磨いていきます。
軽度の症状の場合はケアがし易いのですが、今回のように中度~重度のレベルのものは
ドアモールだけでもかなりの時間を要してしまいます。ひどくなる前に早目の処置が大切ですね。

271112-2.jpg

研磨後と研磨前の境目を見てください。
素材を痛めることなく、染みをしっかりと除去していきます。

271112-3.jpg
271112-4.jpg

除去後には表面の保護と再発防止にコーティングを施し完成です。
欧州車のドアモールやルーフレールに使用されている素材は洗車時や雨の後に水気をしっかりと拭くことで同様の症状を防ぎやすくなります。
日頃のケアのときにはちょっとポイントとしてみて頂けるとよろしいかと思います。


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-11-14 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

プジョー・RCZ アルミナムアーチ くすみ、シミ、曇り除去 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

「RCZ・アルミナムアーチ くすみ、シミ、曇り除去」

グラマラスなボデイを引き立てるシルバーカラーのアルミナムアーチ。
このパーツは欧州車によく見られるモールやルーフレールと同様にくすみが生じやすく、ボディにアクセントを加える箇所なだけに、何とか綺麗にしたい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
メーカーにて新品交換の場合も高額なパーツであることや、仮に交換後もまた一年も経たずに同様の症状が現れる可能性もある非常に悩ましいパーツとも言えます。

今回は研磨作業にてくすみ・シミ・曇りを除去し、再発防止・軽減を目的にコーテイングを施しました。

270603-1.jpg

270603-3.jpg

270603-2.jpg

270603-4.jpg

ダメージの蓄積による素材自体の痛みやパーツ表面を研磨する上での負担の面など、完全に新品同様とまではいきません。
ですが、なるべく費用を抑え、症状の改善と再発防止・軽減には非常に効果的かと思います。
この箇所は普段のお手入れの際に、特にしっかりと水気を拭きあげておくことがポイントです。

270603-5.jpg

270603-6.jpg

270603-9.jpg

270603-10.jpg

下記ページで施工事例を紹介しております。
輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフによるコーティングのうんちく
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-06-03 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ベンツ・C200&VW・パサートヴァリアント 欧州車のモール、レール くすみ除去【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

欧州車特有のモールやレールのシミ・くすみにお悩みの方から
ディーラー様が対応できないと言われてしまったというお声をよく伺います。

当店では特殊研磨剤・専用機材を用いて除去作業を行います。
今回も新品のような輝きに復活です。

メルセデスベンツ・C200 ドアモールくすみ除去
270524-1.jpg 270524-2.jpg
270524-3.jpg 270524-4.jpg


フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント ルーフレールくすみ除去
こちらはダメージ度合が強く、完璧までとはいきませんが、なんとか形になりました。

11154755_868096053229334_4172149927556958721_o.jpg
11146438_868096083229331_3460576557157175070_o.jpg

下記ページでも施工事例を紹介しております。
輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-05-24 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ボルボ・V70 ドアモールくすみ除去【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

今回ご入庫頂きました車両はボルボ・V70となります。
こちらの車両も欧州特有の悩みであるドアモール部のくすみが多く見られておりました。
国産車とは材質・加工方法の違いから、湿気に弱い傾向があり、下記写真のようなくすみに悩まされているオーナー様も多いのではないでしょうか。

270221-1.jpg

周辺をしっかりとマスキング(養生)を行い、除去作業に入ります。
この作業に関しては施工範囲は一見少なく見えますが、念入りな作業が必要でどうしても時間を要してしまいます。
ですが、丁寧に作業を進めていけば、見違えるようなモールの美しさを取り戻す事ができます。

270221-2.jpg

手前側が「施工前」、奥側が「施工後」です。
外観の美観を損ねてしまいやすいパーツですので、気になり初めましたら早めに処置を行うのがよろしいかと思います。

270221-3.jpg

無事、綺麗に除去できました。
欧州車のモール・ルーフレールのくすみ除去は通常コーティングコースに別途追加料金を頂く場合もございます。
また該当箇所の除去作業のみのお受けしておりますので、お困りの方は一度ご相談下さいませ。

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-02-22 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

磨き跡・オーロラとは??

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
リボルト静岡店主の櫻井です。
今回は磨き跡(オーロラ)についてご紹介したいと思います。

コーティング後のトラブルで一番多いのが、下地処理の際に磨いた事で生じるムラや磨き跡で、
太陽光などの強い光に照らされるとモヤモヤとした写り込みが現れる「オーロラ」と呼ばれる被害になります。
このオーロラ被害により、他店様でコーティング施工をしたものの、なんだかパッとしない・・・傷が増えた・・・といったお悩みやご相談を頂く事も数多くございます。
時には遠方の業者様から手に負えないため車両をお持込みされる事や、
県外からも当店で再コーティングをご希望されお越し頂く事もございます。
それほど下地処理(磨き)というのは単純な物ではなく、塗装・カラーの違いに合わせ的確にアプローチをかけていく必要がございます。

また、この磨き跡・オーロラはコーティング業界だけに限って言える事ではなく、
板金塗装においても全く同じ事が言え、
塗装修理をしたから新車のように綺麗になっている!と安心してはいけません。
実はこの板金塗装においても完璧な仕上がりとは決して言えないケースが多くございます。

先日ですが、事故修理のため他店様で板金塗装を終えた車両をお預かり致しました。
修理箇所の部分コーティングを施すにあたり、ボディ塗装面をチェックしますとモヤモヤとした磨き跡・オーロラがクッキリと残されておりました。
下記写真をご覧下さい。

261014-1.jpg

わかりますでしょうか?モヤモヤした写り込みが見られるかと思います。
これがオーロラと呼ばれる磨き跡です。
このような症状が出てしまう原因は磨きの甘さによる物で、ポリッシャーで磨きを入れた際に非常に細かい線傷が均等かつ同一方向に生じてしまい、それが光の屈折により浮き上がってきます。

当店ではこのような磨き跡も残さず施工を致します。

261014-2.jpg

塗装修理を終えたばかりなのにどうして?と思ってしまいがちですが、
この磨き跡の注意点は通常の照明設備ですと写真のようにしっかりと確認する事が出来ないという事です。
当然、蛍光灯だけではほとんど見る事が出来ず、板金業者によっては照明設備が整っていない所や
塗装費用と労力の面から、そこまでのクオリティは追わないなど対応は様々というのが実情です。

光の当たる方向や角度によりオーロラが浮かび上がったり見えなかったりするため、
普段は全く気付かず、ガソリンスタンドの水銀灯など強い光源に照らされ初めてお気付きになる事もあるかと思います。

当店では高輝度LED照明を完備しておりますので、このような磨き跡を見逃しません。
■高輝度LED照明について

またオーロラ(磨き跡)を残さない下地処理技術を確立しておりますのでご安心下さい。
■高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」 について

ディーラーも含め、今回のようなケースは決して珍しい事ではありません。
塗装業者の仕上がりとコーティングショップの仕上がりとは全く別物です。
修理、塗装後に他のパネルと比べてなんだかクッキリしない、違和感があるといったお悩みの方は一度ご相談下さい。
また、当店では板金塗装もお受けしております。
こちらは当店が求める塗装クオリティを理解して頂き、私自身がその仕上がりに納得した業者様と提携しておりますので高品質をご提供出来るかと思います。


コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-10-15 : 磨き跡・オーロラ被害 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高度下地処理技術「Revolt adjust system」の成せるワザ フェアレディZ/掛川市T様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
カーコーティングの極限を追及するラディアス・リボルトグループ
当店の施工技術と次世代ガラスコーティング剤のコラボレーションこそ、
ハイクオリティを求める本物志向の方に味わって頂きたいコーティング施工です。

260605-1.jpg
260605-2.jpg260605-3.jpg260605-4.jpg260605-5.jpg
260605-6.jpg260605-7.jpg260605-8.jpg260605-9.jpg
260605-10.jpg260605-11.jpg260605-12.jpg

今回はコーティングコース「リボルトプロ」にて施工をさせて頂いたニッサン・フェアレディZをご紹介致します。

「形あるものいつか壊れる」と言われるように、
車も汚れ、そして傷も生じ、徐々に徐々にと色褪せてしまう物です。
H17年式となりますこちらのお車もご入庫当初は多くのダメージを受けており、入念な下地処理を要する状態でございました。

一般的な下地処理(磨き)方法と言えば、粗目のコンパウンドから始まり細目→極細→超微粒子と
コンパウンドやバフ・使用する機材を変え、段階的な磨きを行う事で塗装肌を調整していくのが主流となります。
理にかなっている研磨方法ですので上記手順にて仕上げる事ももちろん可能ですが、
磨き過ぎが生じてしまう恐れや作業工程数が増えるため時間と費用がかかってしまう問題が付きまといます。

最近ではコンパウンドが進化した事で、作業効率と仕上がりの良さを両立し、
段階的な磨き工程の省略を目的とした物も存在しますので、
使い方によっては上記のような問題を解消する事も出来ますが、
ここで重要なのは単純に「磨き」・「下地処理」と一言で言っても
コンパウンドの種類の違い、バフの種類の違い、施工方法の違いからその組み合わせに至っては何百通りもあるという事です。

そのような何百通りもの組み合わせの中からグループ独自に培った施工実績・ノウハウが結集し、
限りある塗装の厚みを守り、最低限の磨きで艶・光沢、塗装本来の輝きを引き出す事を目的に築き上げた施工方法こそ、
当店の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」となります。
1店舗では不可能な情報量が全国の施工店舗から集約されますので、最新車種・塗装にもいち早く対応が可能となります。


高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を施した様子を少しご紹介致します。
ルーフ 施工前
260606-5.jpg

ルーフ 施工後
260606-6.jpg

右フロントドア 施工前
260606-7.jpg

右フロントドア 施工後
260606-8.jpg

右リアクウォーター 施工前
260606-9.jpg

右リアクウォーター 施工後
260606-10.jpg

ダメージに覆われていた塗装面に輝きが蘇っているのがおわかり頂けると思います。
塗装表面に付着してしまった洗車傷・小傷・シミなどにより表面が荒れ、塗装本来の発色が隠れてしまっていたわけです。

今回のようにダメージが重度の場合には下地処理(磨き)を行う度合にも注意をしなければなりません。
膜厚と呼ばれる塗装の厚みの中で研磨可能な範囲はごく僅かです。
(膜厚についてはこちらでご紹介)
限られた範囲の中でさらに負担をかけずに艶を引き出すには優れた施工技術を要します。
もちろんすべての傷やダメージが除去できるわけではございませんので
深い物は見えにくくなるよう微調整し、トータルバランスを引き上げる形をとっていきます。
ダメージの状態、塗装の状態、塗装の質(3コートパール、2コートソリッド等)、カラーの違い、どこまで対応出来るかは1台1台異なり、年数の経過が進むほど磨き処理の対応は難しくなってきます。
車のリフレッシュ・コーティングは早目に施工をして頂く事がよろしいかと思います。


またヘッドライトにおきましては、コーティングコース「リボルトプロ」では軽度の黄ばみや汚れの除去をセットにてご提供しております。

260606-1.jpg

260606-2.jpg

260606-3.jpg

260606-4.jpg

ヘッドライトの研磨では、痛みの状態により施工方法が異なります。
中~重度のダメージの際には高研磨を要し、別途追加費用を頂いてのご対応となります。
ヘッドライトがリフレッシュされますとライトの光量UPはもちろんの事、見た目の雰囲気が一新されますので効果絶大です。

そして下地処理にて蘇ったボディに
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗り込みます。
濃度100%の濃厚なガラス被膜を形成するリボルトプロは、その濃厚さゆえ、扱いにくく繊細な作業を要します。
そのため従来型コーティング剤に比べ、施工にはお時間を要してしまいますが、艶・光沢・優れた防汚性能を付加する事が可能となります。
非常に細かな分子構造となるガラス被膜は安定化に優れ、3μm~4μmほどの厚みをもたらし膜厚をプラスへと導きます。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と
高性能・高濃度溶剤「低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」の魅力を多くの方に味わって頂けますと幸いです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-06-14 : 高度下地処理技術の成せるワザ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新車限定コーティングコース 好評頂いております/オデッセイ&ヴィッツ ガラスコーティング

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
今回はモデルチェンジされた新型車・2車種のコーティング施工が完了しましたのでご紹介致します。

まずはこちら、ホンダ・オデッセイ
260601-1.jpg
260601-2.jpg260601-3.jpg260601-4.jpg260601-5.jpg
260601-6.jpg260601-7.jpg260601-8.jpg260601-9.jpg
オデッセイと言えば低重心がもたらす乗り心地と運動性能を兼ね備えた上質ミニバン。
モデルチェンジ後は前モデルよりもふっくらとした印象を持ちますが、
ついにオデッセイにもスライドドアが採用されたのか・・・と感じたのが何よりも一番の印象でしょうか。


続いては、トヨタ・ヴィッツ
260602-2.jpg
260602-1.jpg260602-3.jpg260602-4.jpg260602-5.jpg
260602-6.jpg260602-7.jpg260602-8.jpg260602-9.jpg
260602-10.jpg
ヴィッツと言えばコンパクトで可愛らしいデザイン。というイメージを持っておりましたが
こちらはマイナーチェンジにてシャープなフロントマスクに変更、開発テーマである「Lively(元気な、生き生きとした)」にぴったりなデザインかと思います。


両モデルとも納車直後のコーティング施工となり、、
コーティングコースは新車限定・リボルトライト(ノンポリッシュ)をご用命頂きました。

当店のコーティングコースの中では一番人気が上位コースにあたる「リボルトプロ」
続いて人気コースとなりますのがこちらの「新車限定・リボルトライト(ノンポリッシュ)」となります。

新車時の施工にはどちらがオススメですか?と良くご質問を頂きますが、
下地処理の有無、コーティング剤の違い、価格の違い、と異なる点が多くなりますので
お客様の使用環境や求める要素と合わせてご検討頂けるのが理想かと思います。

新車時の塗装に他を圧倒する艶・光沢、抜群の撥水性能、防汚性能が欲しい。洗車傷などの発生も抑えて長く綺麗に保ちたいという方には、やはり上位コース「リボルトプロ」が一押しです。

保管が青空駐車のため、汚れ・傷の付着が心配、
小まめにお手入れが出来るか不安、
コーティング効果を試してみたい
という方には「新車限定・リボルトライト(ノンポリッシュ)」にて新車時の塗装を生かしたまま、まずはコーティング効果を実感して頂くのが良いかと思います。
そして1年~2年後、効果の薄れた頃合いに上位コースにて再度コーティングを施し、愛車をリフレッシュ。
上位コース「リボルトプロ」による高度下地処理技術&高濃度・完全硬化型ガラスコーティングのコラボレーションにて新車の気分を2度味わうという楽しみ方もオススメです。


「新車限定・リボルトライト(ノンポリッシュ)」のコースは
トップコート(ガラス繊維素)のみ1層コーティング処理をするコーティングコースです。
下地処理(磨き)は行わず、ケミカルを使用した洗浄・鉄粉除去を行いコートを施します。
そのため納車後~1ヶ月前後程度が施工可能期間の目安となります。
完全無機質な被膜特性を持つトップコートの性能は、一般的な石油系溶剤の
コーティング(ポリマー加工)と比較して数段上の被膜性能を誇っています。


新車をご購入予定のお客様は是非一度ご相談下さいませ。

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-06-07 : 新車限定コーティングコース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ルーフレールのくすみ除去&ガラスコーティング パサートヴァリアント/静岡市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
静岡市からお越しのI様、フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

260502-3_20140512152650f79.jpg
260502-1_20140512152706d4a.jpg260502-2_201405121527071a0.jpg260502-2_201405121527071a0.jpg260502-4_20140512152708689.jpg
260502-6.jpg260502-7.jpg260502-8.jpg260502-9.jpg
260502-10.jpg

静岡市からお越しのI様、フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

お車は1年程経過され、ご使用の間に付着してしまったシミや汚れの除去、リフレッシュのため
「リボルトプロ」「窓ガラス撥水加工」「ホイールコーティング」をご用命頂きました。

特にオーナー様がお気にされていたのが、ルーフレールのくすみです。
フォルクスワーゲンに限らずですが、ベンツ・BMW・アウディ・ボルボなど欧州車は、
モールやルーフレールが年数の経過とともに白濁し、白くぼやけてしまうケースが多くございます。

メッキ加工やアルマイト加工など製法の違いで対応方法も変わりますが、
特に欧州車の場合には下記写真のようなくすみや白い斑点模様のような症状が出やすい傾向で
一度付着してしまうと取り除く事が困難となってしまいます。
ボディコーティングで車体がピカピカになっても、モールやレールにくすみがあると台無しです。
今回はこの箇所に関してもくすみ除去&コーティングを施しました。

260502-11.jpg

260502-12.jpg

260502-13.jpg

260502-14.jpg

くすみ除去には素材に応じた研磨剤を使用致します。
この箇所の作業には時間と手間がかかってしまうのが特徴とも言えますが、しっかりと手を加える事で
新品時のような輝きを取り戻す事も可能です(状態によりますが・・・)
同様の症状にお困りの方は一度ご相談下さいませ。

またボディの方も全体に付着した洗車傷・水シミを高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて整えたのちに、
ラディアス・リボルトグループオリジナルの低分子・完全硬化型ガラスコーティング【リボルトプロ】をたっぷりとコート致しております。

濃度100%のガラス被膜に包まれたボディは新車時のような光沢・輝きを取り戻す事が出来たかと思います。

今後はセオリー通りの洗車を続けて頂き、この艶と輝きを楽しんで頂けますと幸いです。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

2014-05-12 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

BMW ドアモールくすみ除去 【リボルト静岡】

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

メルセデスベンツ・BMW・アウディ・フォルクスワーゲン・・・・
欧州車にお乗りの方でドアモールやルーフレールのシミ、くすみにお困りの方は多いのではないかと思います。
今回は新車登録から約2年程経過したBMWのドアモールの施工例をご紹介致します。

260710-9.jpg

上記写真のように窓ガラス周辺に使用されているドアモール。
国産車と欧州車とでは同じような見た目でも素材・加工の違いからその特性も異なってきます。
それぞれメリット・デメリットがありますのでメーカーごとの考え方によるものかと思いますが、
欧州車の場合、私が数多くの車両を見てきた限りでは、いずれも水シミ・くすみの影響が避けれないのが現状かと思います。
青空駐車であれば1年も経たずに取れない頑固なくすみが生じ、塗装面はまだ綺麗なのにモールがくすんで全体のクオリティを下げてしまっているケースも珍しくありません。

そしてこのモールに付着してしまう水シミ・くすみは簡単に除去する事が難しい程、素材に染み込むように固着してしまいます。
同様の症状にお悩みのオーナー様から色々なお話を頂きますが、
カーディーラー様にご相談されても、この症状に関しては仕方がないです。と説明されてしまうのがほとんどのようです。

当店ではこのようなドアモールの水シミ・くすみもご対応致しております。
重度の痛みは除去が難しいケースもございますので、症状が見られてきましたら早めの除去と保護を目的としてコーティングを施すのが望ましいかと思います。


まずは周辺をマスキングし下準備。

260710-10.jpg

使用する機材・溶剤を組み合わせじっくり時間をかけて除去を行いますと、
新品のようなクリアな状態に蘇ります。
施工方法は企業秘密となりますので悪しからず。。。
下記写真は半分だけ磨いておりますが、その違いは一目瞭然です。

260710-11.jpg

さらに磨きを進めていけば、ご覧の通り完全復活です。

260710-15.jpg

260710-12.jpg

260710-13_20141129114929328.jpg260710-14_20141129115000dc4.jpg

写真で見るだけでは案外簡単?と思われてしまいますが、
しっかりとしたノウハウがなければなにをやっても綺麗にならないのがこの欧州車のドアモールの怖い所です。
クリアなモールに蘇った後はボディと同様に、高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」によるコートを施します。
緻密な低分子構造となるコーティング剤がモールを包み込み、飛躍的に耐久性が向上致します。
もちろんコーティング後は一段と輝きも増し加わります。

欧州車のドアモール・ルーフモールの水シミ・くすみにお困りの方は是非一度ご相談下さい。

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-05-11 : 輸入車 ルーフレール・モールのくすみ除去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com