FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

長い歴史を誇るトヨタの代表作 トヨタ・ランドクルーザー/静岡県富士市M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
長い歴史を誇るトヨタの代表作。
トヨタ・ランドクルーザーのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280929-1.jpg
280929-2.jpg280929-3.jpg280929-4.jpg280929-5.jpg
280929-6.jpg280929-7.jpg280929-8.jpg280929-9.jpg
280929-10.jpg

1954年に初代モデルであるランクル40が登場してから約60年。
復刻版ランクル70が発売されたときは、トヨタのその粋な計らいに胸が躍ったものです。
ご入庫いただきましたこちらのランクル200も積み重ねてきた歴史の厚みからか、
あるいは迫力のビックフォルムからか、施工中もただただ圧倒されてしまう印象でありました。

今回は新車ご納車と合わせて、ボディコーテイング「リボルト・プロ」・窓ガラス撥水加工(全面)・ホイールコーティング・断熱カーフィルムのフルセットにてご用命を頂きました。
当店をご指名頂き誠にありがとうございます。

このサイズともなればボンネットを洗うだけでも踏み台がなければ手が届きませんし、
おひとりで洗うとなるとなかなか時間もかかってしまうものです。
車の美しさを保つ上で大事なことは、”日頃の洗車”
お手入れの継続こそが大切なプロセスであると思います。

当店のコーティングは、日頃の洗車で汚れが楽に落ち、簡単に拭き取れる要素がギュっと詰まったコーテイングです。
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装の輝きを最大に引き出し、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でガッチリと包み込みます。
未塗装樹脂パーツへの保護効果も高く、白濁化を軽減し自然な黒艶を与えます。こちらのランドクルーザーのように未塗装樹脂パーツが多い車種には特におすすめです。

同時施工を致しましたカーフィルムにも拘り、色褪せや傷にも強い原着タイプとなるハードコートフィルムを採用しております。
スモーク断熱フィルム7%をリア5面、
透明断熱フィルムをフロント2面&サンルーフ部へ施工致しました。


280929-13.jpg

280929-14.jpg

サンルーフ部は見た目以上に施工しづらい箇所の一つ。

280929-11.jpg

フィルムの水貼りに備えた室内側の養生も大切なポイントです。

280929-12.jpg

気になるフロントドアの可視光線透過度も・・・・

280929-15.jpg

フィルム施工後可視光線透過度:76.9%
安全マージンもしっかり確保出来て車検基準(70%以上)クリアです。
フロントドア面へのフィルム施工をご検討の方は下記ページをご参考ください。
フィルム透過率を数値で見る/可視光線透過率測定器


プライバシー保護効果だけでなくビジュアル面でも効果が高いスモークフィルムに、
ガラス被膜特有の艶かかな塗装肌との組み合わせは、まさに黒と白の競演。
ランドクルーザーの迫力あるボディにビシっとしたスパイスが加わったのではないでしょうか。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング
 ・フィルム施工

お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-30 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

生産終了なんて言わないで! トヨタ・FJクルーザー ガラスコーティング/静岡県浜松市H様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

あなたは車選びの時、なにを重視しますか?
燃費ですか?機能ですか?走りのスタイルですか?
結局、最後の決め手はコレだったりしませんか

"ビビっと来た" 

まさにコレ。

私はこのフレーズ結構気に入っています。
どうもこんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。  
そう!車のデザイン!見た目!
やっぱり最後の決め手は第一印象って方が多いんじゃないでしょうか。
 
特に個性的な車である程、自然と愛着が湧いてくるものですよね。
今回は2006年の発売からちょうど10年。
性能と遊び心を両立した個性派SUVである
トヨタ・FJクルーザー、コーティング施工のご紹介なのですが、 FJクルーザーの年内生産終了・・・
この知らせを聞いた時は正直、淋しさを感じたものです。
個性的な車って愛着であったり、なんだか親しみが湧いてくるんです。

280705-8.jpg
280705-1.jpg280705-2.jpg280705-3.jpg280705-4.jpg
280705-5.jpg280705-6.jpg280705-7.jpg280705-9.jpg
280705-10.jpg280705-11.jpg280705-12.jpg280705-13.jpg
280705-14.jpg

SUV特有の無骨な荒々しさよりも、丸みのあるヘッドライトにカラーリングとポップな印象を持ちながらも高い悪路走破性を兼ね備えるFJクルーザー。
この魅力に惹かれた方もきっと多いことかと思います。

ご入庫頂きました車両は外装を北米仕様へイメージチェンジを施しており、
オーナー様のこだわりが感じ取れる1台でありました。
作業にあたってはフロントバンパー、フェンダーモールディング等の部品交換もご依頼頂いたこともあり、
下地処理工程の際には脱着し、通常は機材が入りにくく手作業となる細かな塗装面までしっかりとケアを施していきました。

280705-15.jpg

280705-16.jpg

大きなボディのお車こそ、パネルの隙間やゴムモールのフチなど汚れが溜まりやすい小さなポイントをきっちりと押さえていきますと、そのボディの迫力に負けない繊細な美しさが現れてくるものです。
ソリッドカラーとなるホワイトカラーも当店が得意とする高度下地処理技術でツルっとした塗装面に整えます。
コーティング施工時の下地処理(磨き)では塗装が持つ輝きを引き出すだけでなく、
目には見えない表面の凹凸が滑らかに仕上がりますので
汚れがつきにくく、落ちやすい。そしてコーティング剤の定着に最適な下地へと完成するワケです。

ボディを保護するコーティング剤は、
リボルトグループ独自開発の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」を施しております。
なんといってもこのコーティング溶剤の魅力は未塗装樹脂素材にも対応している事。
樹脂やレンズは非対応というコーティング剤は意外と多いのです。
しかし、低分子構造の「リボルトプロ」は樹脂部分にも染み渡り、
年数劣化に伴う白濁化の軽減や黒艶の改善にも効果を発揮致します。
”黒くあるべき箇所はより黒く”
ボディカラーとのコントラストをグっと高めてくれます。

生産終了となってしまうFJクルーザーを美しい姿で今後も長く大切にして頂けますと幸いです。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-08 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

脱ソリッドブラックの前兆か!? トヨタ・プリウス アティチュードブラックマイカってどうなの?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
フルモデルチェンジを遂げたトヨタ・プリウス。
ボディカラーの設定で、あるカラーが無くなっている事にお気付きでしたか?
トヨタの黒の代名詞ともいえるあの色。
ここではさすがに言えませんが、知人のディーラーマンや過去にディーラーにお勤めであったお客様からも様々な裏事情を聞いてきたものです。
 
これからは起きてくるのかもしれないですね。
 
=========
脱ソリッドブラックが。
=========

今回は新色を身に纏った世界トップクラスの低燃費車
トヨタ・プリウスのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280702-6.jpg
280702-1.jpg280702-2.jpg280702-3.jpg280702-4.jpg
280702-5.jpg280702-7.jpg280702-8.jpg280702-9.jpg
280702-10.jpg280702-11.jpg

フルモデルチェンジを遂げたトヨタ・プリウス。
販売当初はその人気ぶりからご納車予定が数ヶ月も先に・・・とお伺いすることが多かったものですが、
最近は静岡市内でもよく走っている姿を見かけるようになってきたかと思います。
そんなトヨタ・プリウス。
モデルチェンジ時に真っ先に思ったことが一つあります。

私の第一声は、

「おぉ~そうきたか!」

まさにこれでした。

20系プリウスから採用されていたカラーで、黒と言えばコレ!と代名詞にすらなっていた
”ソリッドブラック(202)”
モデルチェンジ後、プリウスのブラックカラーはアティチュードブラックマイカ(218)へ切り替わっていたんですね。
鏡面の輝きで景色が映り込む姿を味わえるのがやはりソリッドブラックの醍醐味。
しかしながらその反面お手入れが難しいのも事実。
では、モデルチェンジ後のプリウスから採用されたアティチュードブラックマイカはどうなのか。
新車ご納車直後の車両を少し見てみようと思います。

まずは塗装の厚みを測定

280702-12.jpg

ボンネット部の膜厚は133μm(ミクロン)
散りばめられたマイカと相まって黒さの中に青く光るような明るさが垣間見えます。
ソリッドブラック(202)のような柔らかさやデリケート過ぎる塗装質とはまた一味違う印象です。
それでも当店のコーティング施工では微細な傷も浮き彫りにしてしまう高輝度LED照明郡が待ち構えておりますので(笑)
新車ボディであっても細かな傷跡が見受けられました。

280702-13.jpg

280702-14.jpg

これらの微細な傷は高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で整え、塗装面をより平滑化し塗装が持つ艶と光沢を引き出すとともに、コーティングの定着に最適な下地へと作り込んでいきます。
アティチュードブラックマイカを纏うこちらの1台も、下地処理後は塗装の鮮明さが増し加わりコーティング施工前の段階で、その違いがすでにハッキリとわかる程でありました。
アティチュードブラックマイカ(218)、確かランドクルーザーにも採用されているボディカラーであったかと思いますが、今後ほかの車種でも採用されてきそうな予感がしますね。

仕上げには低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でボディをたっぷりと包み込み、ガラス被膜特有の硬質な輝きをプラスします。
圧倒的な膜厚を持つ「リボルト・プロ」によるコーティングと、リボルトグループの高度下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】とのコラボレーションにより、従来のガラスコーティングとは別格のクオリティを実現致します。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-07-03 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

走って”楽しい”FRスポーツ トヨタ・86 ガラスコーティング/静岡県焼津市M様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
走って”楽しい”FRスポーツ
トヨタ・86のご入庫、コーティグ施工のご紹介です。

280127-7.jpg
280127-1.jpg280127-2.jpg280127-3.jpg280127-4.jpg
280127-5.jpg280127-6.jpg280127-8.jpg280127-9.jpg
280127-10.jpg280127-11.jpg

スバルと共同開発となった「トヨタ・86」に「スバル・BRZ」。
コンパクトFRスポーツに低重心のボクサーエンジンと発売当初は大きく話題になりましたね。
新車販売台数としてはトヨタ・86が大きく伸ばしてきているかと思いますが、
何故か当店のコーティング施工台数では86よりもBRZのご依頼が圧倒的に多かったりします(笑)

さて、今回ご入庫頂きました車両は新車より約3年が経過しており、
サテンホワイトパールのボディにはデポジットの蓄積による塗装ダメージ、クスミが見られる状態でした。
「コーティングは新車のときにやっておくのがいいのですか?」と、
よくご質問を頂きますが、この場合、やはり新車の時が1番良いですよ!とお答えしております。
汚れや傷、くすみにデポジット、ウォータスポット等々、塗装ダメージが増えてしまった場合、
艶を取り戻すにはまずはこれらを除去する所からスタートします。
ダメージを受けてしまった塗装面は程度の違いもありますが、少なからずダメージケアに負担がかかります。
その点、新車時は最低限の下地処理で安定したコーティング膜を形成出来ますので
新車のうちにコーティングを施し、まずは汚れが付きにくく、洗車を楽に行うことができるボディ状態を作っておくことがベストかと思います。

とは言え、
3~5年経過後・・・
・普段の洗車で落ち切れない汚れが目立ってきた・・・
・洗車傷が増えて塗装がモヤモヤしてみえる・・・
・また新車の気分を味わいたい!!!
などなど、
新車のような綺麗さを取り戻すための施工も、"コーティングの醍醐味"であるかと思います。

3年落ちの中古車を買ったけど、

「○○さん、最近新車を買ったの!?」

なんて声をかけられたら、どうです?

車好きにはたまらない褒め言葉ですよね。

こちらのトヨタ・86も塗装ダメージが見られていた箇所を中心に当店の下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」 で丁寧に磨き上げていき、クスミで隠れていたホワイパールの輝きがハッキリと現れてきました。
いつも申し上げていることではありますが、コーティングの最大のポイントは”下地処理”です。
当店自慢の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」であっても
下地処理をせずそのまま施工した車両と下地処理後の施工車両とでは、その差は歴然です。

生き生きとしたサテンホワイトパール蘇った塗装に、ガラス被膜特有のしっとりとした艶と光沢、そしてニヤついてしまうような気持ちよい撥水力をたっぷりと楽しんで頂きたいと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2016-01-27 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ランドクルーザー200の特別仕様車 ZX Bruno Cross ガラスコーティング/静岡県藤枝市W様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ランドクルーザー200の特別仕様車
ZXブルーノクロスのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

271114-3.jpg
271114-1.jpg271114-2.jpg271114-4.jpg271114-5.jpg
271114-6.jpg271114-7.jpg271114-8.jpg271114-9.jpg
271114-10.jpg271114-11.jpg271114-12.jpg271114-13.jpg
271114-14.jpg

「ブルーノ」とはイタリア語で茶色を意味する言葉だそうで、
スーパークロームメタリック塗装のアルミホイールやメッキ加飾、
ウォールナット木目調の内装、表面のもちもちとした質感に柔らかさをもつブラウンカラーの専用装備プレミアムナッパ本革シートといった特別装備はどれも落ち着きがあり、そしてプレミアムSUVを感じさせる1台でありました。

コーティング施工におきまして、濃密なクリア感を演出するこちらのホワイトパールクリスタルシャインはパールが大変強いカラーですので「照明」が重要ポイントとなりました。
光が拡散するこの色合いは塗装状態の確認が難しく、当店の高輝度LED照明が効果を発揮致します。
通常の蛍光灯や従来型の照明ですと光が膨張してしまうため細かな傷などを見落とす恐れがあります。逆を言えばそれだけボディが綺麗に見えますので良い塗装であるとも言えますが、当店はさらに一歩上を目指して施工致します。
当店の照明は店内全てがLEDタイプです。
LED照明は光が拡散せず、LED特有の直線的な光線を描きます。これにより眩しいカラーに隠れていた細かな傷、汚れ、シミ、塗装の酸化層なども的確に光が照射する事でクッキリと浮かび上がらせる事が可能となります。
また、ただ照明を正面から当てるだけではいけません。
角度や配置の距離を変えることにより見えなかった傷がフワっと姿を現すこともあります。
”当て方”が大事なんですね。

あとはこの照明環境の中、いつも通り、
ラディアス・リボルトグループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨きを進めていけば、ホワイトパールクリスタルシャインの本領発揮です。
綺麗に整った塗装の上には低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗布し、 濃厚なガラス被膜でボディを包み込みます。
ガラス被膜の厚みが増し加わることで他を圧倒する光沢・艶を付加し、見惚れてしまう迫力ボディと高級感をより一層引き立たせることが出来たかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-11-15 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ひとつ上を目指して走り続ける トヨタ・エスクァイア ガラスコーティング/静岡県富士市N様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ひとつ上を目指して走り続ける男たち
トヨタ・エスクァイアのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

271103-3.jpg
271103-1.jpg271103-2.jpg271103-4.jpg271103-5.jpg
271103-6.jpg271103-7.jpg271103-8.jpg

堂々たる大型フロントグリルが目を引くエスクァイア。当店では初施工となりました。
ご用命頂きましたリボルトライト(新車限定ノンポリッシュ)コースでは、新車の塗装の魅力をそのまま生かし、緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンによる1層コーティングを施しボデイを保護致します。
なお、こちらのコート層には
・UVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域である495〜570nmへと変換する紫外線蛍光剤
・UVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤
が配合されており、塗装の色褪せ防止に作用する紫外線軽減(UVカット)効果を含んでおります。

新車時のコーティングにはどのコースがおすすめなのか・・・
よくご相談を頂きますが、新車時であればどのコースにおきましても十分にコーティング効果を発揮することが出来ます。
もちろん上位コースとなりますと、下地処理工程による塗装本来の艶感UPに、高い防汚性能をプラスしたコーティング被膜でワンランク上の仕上がりが見込めます。
コーティングコースにお悩みの際には、
ご使用の状況や保管環境、洗車頻度などと合わせてご検討頂くとよろしいかと思います。
これは仮に上位コースでありましても、日頃のお手入れをおろそかにしてしまえば、汚れの層が蓄積・固着し、せっかくのコーティング効果が薄れてしまう原因になってしまうからです。
今までコーティング経験のない方や青空駐車がメインで継続した洗車ができるか心配。という方にはまずはこちらのリボルトライト(新車限定ノンポリッシュ)コースをお試し頂ければと思います。

コーティング効果をまずはご体験頂き、1年~2年後のボディのリフレッシュ時には上位コースにて新車のような輝きを再度味わう。というのもコーティングの醍醐味かと思います。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトライト(新車限定ノンポリッシュ)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-11-04 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新車は新車以上に、経年車は新車のように トヨタ・ヴィッツ ガラスコーティング/静岡市N様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
静岡市からお越しのN様、
トヨタ・ヴィッツのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

271011-4.jpg
271011-1.jpg271011-2.jpg271011-3.jpg271011-5.jpg
271011-6.jpg271011-7.jpg271011-8.jpg271011-9.jpg
271011-10.jpg

コーティング施工のタイミングはいつが良いのか・・・・?
お問い合わせの時によくこの質問を頂きます。
結論から申しますと、綺麗な状態を長く保つというのがコーティングの利点であり、求められていることでもありますから、
やはり早めのコーティング施工が一番のおすすめです。
下地処理工程におきましても最低限のケアで塗装の輝きをしっかりと引き出すことが出来るのもその理由のひとつです。

しかしながら月日が経てばお車への汚れやダメージも蓄積していきます。
新車から3年目の初回車検時や、中古車をご購入された際など、
「もう一度新車の気分を味わいたい!」「綺麗に乗りたい!」と、思ったときにこそ是非当店にお任せ下さい。
-新車は新車以上に、経年車は新車のように-
ボディの美しさを取り戻すのもまた、コーティング施工の醍醐味であるかと思います。

今回は年数経過に伴い付着してしまった洗車キズやシミといったダメージを取り除き、
ガラスコーティング「リボルトプロ」にてボディを保護致しました。

271011-11.jpg

271011-13.jpg

271011-15.jpg

上記写真は施工前のボンネットの状態です。
シミや汚れだけでなく、細かな洗車キズに覆われてしまっているため、照らされた塗装面がモヤモヤっとボヤけて見える印象があります。
当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は塗装に優しく、その輝きを最大限に引き出すことを可能とする研磨技術です。
ダメージを取り除き塗装本来の輝きが顔を見せますと、鮮明度がアップし引き締まったような姿に変貌します。

271011-12.jpg

271011-14.jpg

271011-16.jpg

上記写真は下地処理後の様子。
この状態でもクリア感がハッキリとみて取れますが、ここに低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルトプロ」が加わることで濃密なガラス被膜がプラスされ、ワンランクアップしたような艶・光沢が得られることとなります。

お引渡し時はオーナー様もその変貌ぶりにとても驚かれており、
過去に施工経験のあるコーティングとは明らかにクオリティが違う!
とお喜びの声を頂き、私も嬉しい限りです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-10-11 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ホワイトパールクリスタルシャイン本領発揮 トヨタ ヴェルファイア ガラスコーティング/静岡市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ラグジュアリーミニバンといえばこの1台
トヨタ・ヴェルファイアのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270903-6.jpg
270903-1.jpg270903-2.jpg270903-3.jpg270903-4.jpg
270903-5.jpg270903-7.jpg270903-8.jpg270903-9.jpg
270903-10.jpg270903-11.jpg270903-12.jpg

モデルチェンジを遂げたヴェルファイアは大きさも風格も一段と増した印象を感じるほどの迫力です。
ボディカラーはトヨタの代表色のひとつ、ホワイトパールクリスタルシャイン(070)。
レクサスのホワイトパール(077)と同様にキメ細かなパールが特徴的でコーティングとの相性もバッチリです。

当店のコーティング作業における時間配分では下地処理が約7割、コーティング塗布が約3割ほどです。
つまり、コート剤を塗る工程よりもその前、
下地処理と呼ばれるボディの塗装面をより平滑に整え、コーティングの定着に最適な土台を作り上げることに多くの時間と手間を注ぎます。
新車の場合、まずはコーティング効果を味わいたい、試したい方にはリーズナブルなノンポリッシュコースも魅力の高いコースですのでオススメとなりますが、つい見惚れしまうような艶や光沢をお求めの方や、より高い耐久性のあるコーティング効果をお求めの方に必須条件となるのがやはり下地処理です。

また、パール色が大変強いカラーですので「照明設備」が重要ポイントとなります。
光が拡散するこの色合いは、通常の蛍光灯や従来型の照明ですと光が膨張し判断がしずらいため、傷なども見落とす恐れがあります。
当店ではLED照明を含む全照明にLEDを採用しております。
LED照明は光が拡散せず、LED特有の直線的な光線を描きます。
これにより眩しいカラーに隠れていた細かな傷、汚れ、シミ、塗装の酸化層なども的確に光が照射する事でクッキリと浮かび上がらせる事が可能となるわけです。

あとはこの照明環境の中、いつも通り、
ラディアス・リボルトグループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて下地処理を進めていけば、ホワイパールクリスタルシャインの本領発揮です。
仕上げにはガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗布致し、
濃厚なガラス被膜で光沢・艶を増し加え、ガッチリとボディを保護致しております。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

【只今リボルト静岡では、軽自動車限定キャンペーンを実施中】 H27年9月末まで
軽自動車限定キャンペーンのお知らせ

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-09-05 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

G’sシリーズ唯一のFR トヨタ・マークX G’s ガラスコーティング/静岡県御前崎市O様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
G’sシリーズ唯一のFR
トヨタ・マークX G'sのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270605-9.jpg
270605-1.jpg270605-2.jpg270605-3.jpg270605-4.jpg
270605-5.jpg270605-6.jpg270605-7.jpg270605-8.jpg
270605-10.jpg270605-11.jpg270605-12.jpg

通常モデルのマークXとは別車種?と思えるほど、印象を一変させる攻撃的なエクステリアデザイン。
そしてG’sシリーズ唯一のFRともなれば、走りにも拘る方に注目の1台かと思います。

ご入庫頂きました車両はまもなく2万kmを迎えるにあたり、ボディ状態を一度リセットし新車のような気分を再び味わって頂くべく、上位コース「リボルトプロ」「窓ガラス撥水加工」「ホイールコーティング」のフルセットにて施工をさせて頂きました。

コーティング前の下地処理には「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
という独自の下地処理技術を駆使し、限りある塗装を最小限の磨きでクオリティを引き出していきます。
まずは月日の経過で蓄積した汚れ・ダメージをケア。
そして照りっとした風合いが特徴のトヨタ・ホワイトパールクリスタルシャインとあいまり、
鮮やかなパール色も一段と輝きを発したところに低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルトプロ」を施し、肉厚なガラス被膜で滑らかな艶肌を増し加えました。

コーティング全作業工程の約7割を下地処理に費やします。
高度に下地を整えることで、塗装の隅々までしっかりとガラス被膜が入り込み、ガッチリとしたコーティング膜を作るアンカーの役割を果たすわけです。
また、低分子タイプとなる「リボルトプロ」は、現在主流となっている高分子タイプと比較しても、被膜の安定化に優れ耐久性が高くなります。安定したガラス被膜を緻密に形成することで、汚れが浮きやすい状態になり、洗車時の汚れ除去が非常に楽になります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフによるコーティングのうんちく
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-06-05 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

納車直後なのにいまひとつ・・・ トヨタ・ヴォクシー ガラスコーティング

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

「車は全身梱包されて納車されるわけではないので・・・」

-新車-
と、聞けばボディも綺麗でピカピカ。
そんなイメージを持つ方が多いかと思います。
ですが、よく考えてみて下さい。

最近は軽自動車も200万前後、高級車ともなれば500万~1000万以上と金額は様々ではありますがいずれも高額品には変わりありません。
同等金額の時計や宝石の場合、購入時はそれはそれは手袋を身に着けたお店の方が丁寧に梱包し、傷一つ付けないようにご対応してくださることでしょう。

これが車の場合、まずは工場から販売店様まで積載車で搬送されます。当然、箱の中に納まっているわけでもなく、雨風にさらされます。 販売店様での保管時も日中は作業スペースが必要ですから外保管が基本でしょう。
さらに新車登録まで時間がかかればどういう状態になってしまうのかはご想像がつくかと思います。

箱に包んで納車が出来たり、完全防備で手元に届くというは現実的には不可能です。
そのため、時として新車はピカピカだ!というお客様のイメージと実際の状態が異なってしまうことも珍しくありません。

納車前に汚れがついてしまったり、水シミが付着してしまった場合、洗車や簡易磨きを行い、綺麗な状態にして納車されるのが一般的です。

しかし・・・

この簡易磨き。コーテイングショップの目から見ますと、仕上がりがいまひとつ・・・なケースがあり、
ソリッドブラックなどの黒系は謙虚にその様子も見てとれます。

270525-1.jpg

ボディにモヤモヤする写り込みが見られた際はオーロラといわれる磨き跡が原因です。

270525-9.jpg

270525-10.jpg

拡大写真でわかるかと思いますが、非常に細かな円状の線が無数に重なり合い、光を屈折させモヤモヤした模様のように浮き上がります。
蛍光灯や一般的な明かりだけではこの手の磨き跡は見落としやすく、強い太陽光やガソリンスタンドの明るいライト下などではじめてボディ状態に気づく。ということもよく聞く話です。
専用照明や外気をシャットアウト出来ない環境での磨きはご法度です。

270525-2.jpg

左フェンダー
270525-3.jpg

270525-4.jpg

リアハッチ
270525-5.jpg

270525-11.jpg

270525-6.jpg

ルーフ
270525-7.jpg

270525-8.jpg

納車直後は塗装もまだ柔らかく繊細です。
安易な磨きで失敗しないよう、コーティングショップ選びや黒系のカラーのお車は
特にご注意いただくとよろしいかと思います。
適切な下地処理の後にはコーティングをたっぷりと施し、黒の醍醐味である鏡面の輝きを引き出すことが出来たかと思います。
気持ちよく新車ライフを送っていただけますと幸いです。

270526-2.jpg
270526-1.jpg270526-3.jpg270526-4.jpg270526-5.jpg
270526-6.jpg270526-7.jpg


施工内容
 ・リボルトプロ

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフによるコーティングのうんちく
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-06-01 : トヨタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。