FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

このモデルも年内生産終了なんですね。 ホンダ・CR-Z ガラスコーティング/静岡市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
年式アップしたかのように蘇る姿もまたコーティングの醍醐味。
ホンダ・CR-Zのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280915-2.jpg
280915-1.jpg280915-3.jpg280915-4.jpg280915-5.jpg
280915-6.jpg280915-7.jpg280915-8.jpg280915-9.jpg
280915-10.jpg

あなたのコーティングを選ぶ基準は何ですか?
 ・ボディを保護するため
 ・輝く艶感がほしいから
 ・気持ちいい撥水力を味わいたい
コーティングに求めるものは人それぞれちょっとした違いがあるかと思います。
共通として言えるのは、愛車を大切にしたいから。これに尽きるのではないでしょうか。

今回ご依頼頂きましたオーナー様は中古車としてご購入をされ、
少しでも新車に近づけたいとご相談を頂きました。
ボディ保護・艶・撥水効果・・・そして可能ならば、

あの時のように、
また新車の気分に、
ボディのリフレッシュに、

そうです。
ダメージが蓄積してしまったボディ面を美しく磨き上げ、
車を生き生きとした姿に蘇らせる。これもまたコーティングの醍醐味であります。

塗装パネルを膜厚計で計測し、ダメージレベルにあわせて注意深く下地処理を行うわけですが、
中~重度に近いダメージが見られていた天井パネル面は既存の塗装の厚みを考慮しつつ、艶を引き出していく必要がありました。
むやみに痛みを取り除いていけば、ゆくゆくは塗装自体の耐久を損ねてしまう心配があります。
膜厚計の数値を参考にアプローチしていく中、最終的に頼りになるのは自身の経験と技術です。
仕上がった時のトータルバランスをイメージし、1パネルずつじっくりと仕上げていきます。

コーティング施工にあたり、
どうしてもお時間を頂きたいのは、お客様のご期待にお答えしたいから。
全てがまったく同じ状態の車両ではないのがコーティング施工の難しい所ですね。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」の組み合わせで、
美しさを取り戻した愛車の姿にオーナー様もお喜び頂けたご様子で安心しました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するリボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-09-15 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

待ち侘びましたよホンダさん! S660 ガラスコーティング&フィルム施工/静岡市N様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
”待ち侘びましたよホンダさん!”
S660のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

280413-1.jpg
280413-2.jpg280413-3.jpg280413-4.jpg280413-5.jpg
280413-6.jpg280413-7.jpg280413-8.jpg280413-9.jpg
280413-10.jpg280413-11.jpg

今回はご納車と合わせて、ボディコーティング「リボルト・プロ」・窓ガラス撥水加工(全面)・ホイールコーティング・カーフィルム施工のフルセットにてご用命を頂きました。誠にありがとうございます。
オーナー様から最初にご相談を頂いたのが、かれこれ1年程前でしょうか。
待って、待って、、そして待って。ようやく待望のご納車となりご来店頂きました。
S660は今でもその予約数の多さから、待ち侘びている方も多いのではないでしょうか。

そんな人気絶頂のS660。
実の所、コーティング専門店である当店の目から見てみますと、
”もう一息ですよホンダさん!”
そう叫んでしまいたくなる発見もあるのです。

写真はドアパネルの一部。
塗装修正の磨き跡が見えてしまってます。

280413-13.jpg

280413-15.jpg

意外なことかもしれませんが、生産台数も限られ、力を注いでオーナー様にお届けされる1台であっても、これらの症状は多かれ少なかれ見られるものです。

■ 最高の状態で新車に乗りたい!
■ 新車だからこそ妥協はしたくない!

そんなときこそ当店にお任せ頂ければと思います。
防汚性能・撥水力・艶・光沢はもちろん、
当店の下地処理技術で新車の塗装を最高の状態に作り上げた姿は格別ですよ。

280413-14.jpg

280413-16.jpg

ここで1つ。
同時施工となりましたカーフィルムのポイントをご紹介。
S660のリアウィンドウは3枚。いずれも面積が小さく、簡単でしょ?
と思われてしまいがちですが案外大変な一面もあるのです。
まずはこちらをご覧ください。

280413-17.jpg

そして内張りのパネルを外した後がこちら

280413-18.jpg

お気付きになりますか?
ちょっとわかりにくいですかね。
実はこのリアガラス。
内張りのパネルがガラスの寸法ギリギリまで開口部が作られているので
フィルムもガラスのフチすれすれまでカットし貼り付けていく必要があります。

280413-19.jpg

この黄色の車体フレームのギリギリが目安になります。
しかし、ご覧の通りフレームのフチには接着剤がありほとんど隙間もありません。
さらに完全に隙間を埋めるように作ってしまうとフィルムの内部に残った水分の逃げ道がなくなるため浮いてきてしまう心配もあります。←ココすごく大事です。
ガラス幅ギリギリで、さらにわずかに隙間を残す。
こうすることで綺麗なフィルム施工が出来るわけですが、正直な所カットデータはあまり参考になりません。
微修正を加えながらの施工でバシっと決まる仕上がりになりました。
(スモークフィルム 透過度7%)
カーフィルムについてもっと知りたい方は下記ブログもご覧ください。
「ご一緒に〇〇〇はいかがですか?/カーフィルム施工」

280413-21.jpg

280413-22.jpg

高濃度かつ高密度のガラスコーティング「リボルト・プロ」の硬質な艶と、ボディを引き締めるカーフィルムが相まってワンランクアップしたS660に仕上がったかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング
 ・カーフィルム(透過度7%)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-04-19 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ホンダが放った新型の軽スポーツカー ホンダ・S660 ガラスコーティング/静岡県沼津市I様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ホンダが放った新型の軽スポーツカー
ホンダ・S660のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

271012-4.jpg
271012-1.jpg271012-2.jpg271012-3.jpg271012-5.jpg
271012-6.jpg271012-7.jpg271012-8.jpg271012-9.jpg
271012-10.jpg271012-11.jpg271012-12.jpg271012-13.jpg

カーニバルイエローの鮮やなか色合いがバシっと目に飛び込んでくるこちらの1台。
ご納車直後にご入庫頂きましてコーティング施工をご用命頂きました。誠にありがとうございます。
オーナー様のお話では発売開始となる前にご予約をされて、ようやくのご納車という事ですから、
S660の人気はこれからもまだまだ続きそうな感じです。

新車のお車は当然綺麗ではありますが、当店の技術が加わればさらにワンランク上の輝きを得ることが出来ます。
これは生産ラインによる機械仕上げの塗装というのはどうしても限界があるためで
人の手がしっかりと加わることで塗装本来の輝きが存分に引き出せるわけです。
ソリッドカラーとなるこちらの色合いは、ご入庫当初、その特徴が謙虚に現れておりました。
下記写真をご覧ください。

下地処理 前
271012-15.jpg

下地処理 後
271012-16.jpg

下地処理 前
271012-17.jpg

下地処理 後
271012-18.jpg

下地処理 前
271012-19.jpg

下地処理 後
271012-20.jpg
※LED球の粒の輪郭まで写りこむようになりました

当店の高輝度LED照明でボディを照らしますと、
モヤっとしたような映り具合が見てとれます。
「塗装ボケ」と我々は呼んでおりますが、どの新車もその度合は違えど、こういった塗装ボケがみてとれます。
一般的な製品基準は十分にクリアしているかと思いますが、
せっかくのガラスコーティングですから、最高の状態でボディを保護したいですよね。
当店の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で仕上げますと鮮明度が増し、新車のボディもより一層の輝きが生まれます。
また、同時に平滑化された塗装面はコーティングの定着にも理想の下地として完成されます。

ここに低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗布し、
完成されたボディをガッチリとしたガラス被膜で包み込みます。
下地処理技術と次世代型ガラスコーティング剤のコラボレーションにより、艶・光沢が飛躍的に向上し他を圧倒する1台が完成致します。

271012-14.jpg

もちろん見た目の美だけを意識したガラスコーティングではなく、
硬度・耐久・防汚性能を兼ね備えたガラスコーティングとなり、
日頃のお手入れでは高い自浄洗浄能力も加わる事で洗車も大変し易くなるかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・ホイールコーティング

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-10-14 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ホンダ車の磨きって ホンダ・フィット ガラスコーティング/静岡県沼津市S様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
静岡県沼津市からお越しのS様
ホンダ・フィットのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270710-3.jpg
270710-2.jpg270710-1.jpg270710-4.jpg270710-5.jpg
270710-6.jpg270710-7.jpg270710-8.jpg270710-9.jpg

遠方にもかかわらず当店をご指名頂き誠にありがとうございます。
当初オーナー様のお話では過去に他店で行ったコーティングでボディに磨き跡のようなものが残ってしまい、再施工を依頼したものの満足いく出来に至らなかったという苦い経験をお持ちとのことで、下地処理について特にご心配をされておりました。
全行程中のそのほとんどがこの下地処理に時間を費やすほど、高いクオリティを求めるコーティングでは
磨き・下地処理が重要な項目となります。

ホンダ車の場合は国産車の中ではどちらかという「クセのある塗装」というのが私の印象です。
コンパウンド粉が出る・焼き付く・伸びる・粘る・絡む 
磨いた経験をお持ちの方には想像がつくかと思いますが、メーカー・車種・カラーの違いで簡単に磨けないケースがあるわけです。
施工経験の浅い方やそこそこの仕上がりレベルを基準としているコーティング業者では思っていたより綺麗になっていないという結果につながる恐れもあるかと思います。
「クセのある塗装」という言い方をしてしまうと、なんだか悪いようなイメージですが、もちろんそんなことはございません。
実際当店の場合、難易度が上がるというわけでもなく、
柔軟に対応すれば済むだけであって全く問題なく施工出来ますし、
塗装質を理解し適切に対応出来るか出来ないか。
この差がコーティングクオリティに大きな差が生まれるものだと思います。

施工後はオーナーのS様から、この艶が欲しかったとお喜びの声を頂けました。
ご期待にお答え出来たようで嬉しい限りです。
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」は高濃度ガラス溶剤です。
緻密でガッチリとした低分子構造となるその骨格は3~4μm程のガラス被膜を形成します。
高濃度かつ高密度、高い撥水性能と優れた防汚性能に加え、独特の艶と光沢をもたらします。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-07-12 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「軽・オープン・ミッドシップ」 ホンダ・S660 ガラスコーテイング/静岡県掛川市Y様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
待望の軽ミッドシップスポーツ。
ホンダ・S660のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270615-11.jpg
270615-1.jpg270615-2.jpg270615-3.jpg270615-4.jpg
270615-5.jpg270615-6.jpg270615-7.jpg270615-8.jpg
270615-9.jpg270615-10.jpg270615-12.jpg270615-13.jpg
270615-14.jpg

「ビート」の後継モデルとして待望されていた軽オープンスポーツ。
お客様のお話では今注文を入れても早くて来年1月以降という人気ぶりだそうで、
「軽・オープン・ミッドシップ」このフレーズに興味沸く方も多いかと思います。
個人的には国産車らしからぬ(?)ボディデザインと、
フロント165/55R15、リア195/45R16 となる前後異形サイズのタイヤについ目が行ってしまいます。

DSC_0043.jpg

DSC_0071.jpg

コーテイング作業のはじめには洗車・洗浄・ボディチェック・・・そして下地処理(磨き)作業に入ります。
新車のお車の場合、下地処理(磨き)が必要ないとお思いの方も多いのですが、
新車の塗装といえど完璧とは言えない状態がほとんどです。
大量生産されるメーカーの工場ラインでは塗装の最終仕上げにどうしても限界が生じます。
工場ラインから仕上がったピカピカの塗装も人の手を加え、しっかりと時間をかけて仕上げてあげる事で塗装が持っている本来の輝きを一段と引き上げる事が可能となります。

こちらの車両の場合は工場生産時の修正や、納車前の簡易研磨などで生じるオーロラ(磨き跡)が見られておりました。

DSC_0042.jpg

DSC_0081.jpg

蛍光灯や一般的な照明だけではこの手のオーロラ(磨き跡)は見落としやすいのが特徴です。

※下記ページにて詳細を掲載
完璧と言える新車は1割~2割ほど/ワンランク上の艶肌に

下地処理後は低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」でガッチリとコートを施しました。
当店の「リボルトプロ」は塗装面はもちろん、未塗装樹脂部にもコートが可能です。
経年劣化で白濁化しやすいパーツを保護し自然な黒艶を付加します。
特にホワイトボディのお車は全体のコントラストが引き締まり、艶とメリハリのあるボディに仕上がります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフによるコーティングのうんちく
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-06-17 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

喜びを突き詰めたアブソルート ホンダ・オデッセイ ガラスコーティング/静岡県島田市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
オデッセイの喜びを突き詰めたアブソルート
ホンダ・オデッセイ アブソルートのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270403-4.jpg
270403-1.jpg270403-2.jpg270403-3.jpg270403-5.jpg
270403-6.jpg270403-7.jpg270403-8.jpg270403-9.jpg

プレミアムヴィーナスブラック・パールと呼ばれるこちらのカラー。
下地処理で磨きを加えた印象ではホンダ独特のクセのある感は控えめで、パール色が際立つ色合いと感じました。

ホンダ車の塗装はコンパウンドの選択や磨き方を誤ると途端に磨き手を悩ます高難易度の塗装となってしまいます。
当店は数多くのホンダ車を施工しておりますので磨き方にも熟知しているつもりではございますが、
それでもデリケートな塗装質には変わりなく、細心の注意を払い作業を進めていきました。

270403-10.jpg

当店の高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」 にて仕上げた後にはラディアス・リボルトグループ独自のオリジナル溶剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗布致しました。

完全硬化型のガラスコーティング剤となる「リボルトプロ」は従来型の高分子タイプとは違い
低分子構造にて厚く強固なガラス被膜を形成する事が可能となります。
このコーティング剤は、当グループのオリジナル品です。
一般的なコーティング剤は各コーティングショップに受け入れやすくするため、
性能・機能面だけでなく、施工性の良さも考慮しなければなりません。
そのため溶剤を加え濃度を抑えているものが多く存在します。
「リボルトプロ」の開発コンセプトはまったく異なり、
施工性を犠牲にし、性能面を追及したガラスコーティング剤です。
そのため硬化までの時間・ムラの発生などコート時には細心の注意を払う必要があるため
照明設備や外気を遮断できる施工環境は必須となりますが、
3μm~4μm程のガラス被膜が塗装表面上に形成され艶・光沢さも増し加わり、
ガラス被膜独特の自然なツヤに包まれたボディは圧倒的な輝きを放ちます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2015-04-04 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SUVの力強さと、クーペの美しさの融合 ホンダ・ヴェゼル ガラスコーティング/焼津市T様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
SUVの力強さと、クーペの美しさの融合
ホンダ・ヴェゼルのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270213-1.jpg
270213-2.jpg270213-3.jpg270213-4.jpg270213-5.jpg
270213-6.jpg270213-7.jpg270213-8.jpg

最近のホンダは車両に面白味があってどの車も非常に魅力を感じます。
発売間近のS660も待ち遠しく思ってしまいますね。
こちらのヴェゼルにおいてもコンパクトながらハッキリとした存在感を放つ、独自のスタイルを築いているように感じます。
また、ご入庫頂きましたお車のカラーは実に質感が良く、
照明に照らされ映り出すハイライトのシルバー色も上品な輝きに見てとれました。

今回は新車納車後のコーティング施工となりまして、
リボルトライト(ノンポリッシュ)のコースにて
この上品な輝きにコーティング被膜が持つ光沢と高い防汚性能もプラス致しました。
緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いた1層コーティングを施すことで、高品位光沢を持続し、無機物汚れ(ミネラル分、カルシウム)と有機物・酸化ヨゴレを防止します。
さらに紫外線変換剤と紫外線吸収剤を配合しており、
紫外線の影響を軽減する作用を含み、色褪せなど塗装の劣化防止により効果が見込める形となっております。

リーズナブルなコーティングコースとなりますが、
専門店ならではのクオリティで仕上げますので、しっかりとガラスコーティングの効果が実感して頂けるかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトライト

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-02-15 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

止まらないNシリーズの躍進 ホンダ・N-BOXカスタム/静岡県菊川市K様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
とどまることを知らないNシリーズの躍進
ホンダ・N-BOXカスタムのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

270128-4.jpg
270128-1.jpg270128-2.jpg270128-3.jpg270128-5.jpg
270128-6.jpg270128-7.jpg

N-BOXといえば最近CMでも話題になっている新型車N-BOXスラッシュがやはり気になるところでしょうか。
このN-BOXがNシリーズ第一弾として走り出し、気が付けば第5弾のスラッシュまであっという間バリエーションが増えましたね。
低燃費で広くて使いやすい、エコであり安全性能も高くなければ売れない時代ですから
ニーズにしっかりと答えてくれた車種であることは間違いないでしょう。

ご入庫いただきました車両はプレミアムダイナミックブルー・パール。
このカラーに限ったことではありませんが、塗装のボケが若干見受けられておりましたので
下地処理にてきっちり磨き上げ、最高の塗装状態に仕上げさせていただきました。
塗装を覗きこんだ際に見える、物の写り込みはやはり鮮明な姿に限ります。
パールの発色もクリア塗装が平滑になったことでより鮮やかに輝きます。

仕上げには硬化型ガラス被膜「リボルトプロ」と新しくリリースした紫外線軽減作用を持つ「新トップコート」のデュアルプロテクションによるコーティングを施しました。
塗装をガッチリと保護する効果と紫外線による塗装劣化を軽減するガラス被膜で、良質な状態を長く保つことが出来るかと思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2015-01-28 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

より上質に、より先鋭的に。 ホンダ・N-WGNカスタム ガラスコーティング/静岡県焼津市S様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
より上質に、より先鋭的に。
ホンダ・N-WGNカスタムのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

261212-4.jpg
261212-1.jpg261212-2.jpg261212-3.jpg261212-5.jpg
261212-6.jpg261212-7.jpg261212-8.jpg261212-9.jpg

ホンダだけでなく他社のホワイトパールにおいても同じ事が言えるのですが、
3万~5万程の割高設定となるカラーで、どうして色の違いで値段が上がるの?
とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
その理由はキメの細かいパールの発色の表現や、この白を作り上げるための工程数が通常の塗装よりも多い事が挙げられるわけですが、、、ハッキリ言いますと、お値段以上の価値は十分にあります。

塗装工程数が多いと言う点だけをとってみても、
塗装の厚みや密度が増しますので見た目の艶やかさも変わりますし、
何層もの工程を経ている被膜は密度もしっかりして傷やシミの影響も受けにくい印象です。

この塗装の上にガラスコーティング剤「リボルトプロ」が加われば、高い防汚性能にガラス被膜特有の美観を高める要素がプラスされ、より美しい発色を実現する事が出来ます。
とは言え、軽自動車の場合にはホワイトパールと言えども普通車と比較してしまうとコストの面から塗装の厚み(膜厚)は8割減が一般的とも言えます。
よって塗装ダメージが少ないうちにコーティングを施す事がボディを守る上でもっとも効果的です。

もちろん、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と高濃度・低分子ガラスコーティング剤「リボルトプロ」をもってすれば、2~3年経過された際でも再び新車のような気分を味わう事は十分に可能となります。
中古車をご購入された方や、汚れが気になってきた際には一度ご相談頂けますと幸いです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)
 ・ホイールコーティング

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-12-20 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

シャープなスカイブルーパール! ホンダ・フィットバイブリッド ガラスコーティング/静岡市S様

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」
ビビッドスカイブルー・パールの本領発揮!
ホンダ・フィットハイブリッドのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

261111-2.jpg
261111-1.jpg261111-3.jpg261111-4.jpg261111-5.jpg
261111-6.jpg261111-7.jpg261111-8.jpg261111-9.jpg

新車からまもなく1年を迎えるにあたり、リフレッシュと保護を兼ねて「リボルトプロ」のコースをご用命頂きました。誠にありがとうございます。

ホンダ車の塗装はカラーによっても違いはございますが、おおよそ100μm程で決して塗装膜が厚くはありません。
研磨に対する安全マージンや塗装自体の耐久力の面からも、汚れや塗装の痛みがひどくなる前にコーティングを施工されるのが良いでしょう。

下地処理には当ラディアス・リボルトグループのノウハウが集約され確立した高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、コーティング被膜の定着に最適な塗装面を作り上げます。
この過程において、細かな傷やシミも除去し塗装本来の輝きを引き出していきます。
こちらのお車では元々塗装のボケが見られており、写り込みがクッキリしない印象でしたが
下地処理後には鮮やかな色合いとシャープな輝きを与える事が出来ました。

そしてコート剤の定着に最適なお肌になった後は、
ラディアス・リボルトグループ独自開発のガラスコーティング剤「リボルトプロ」をたっぷりと塗り込みます。
この「リボルトプロ」はガラス濃度100%の無溶剤です。
一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしているケースがほとんどです。
逆に濃度が濃くなる程、作業性は低下してしまい施工には注意深く時間をかける必要性がございますが、
当グループでは高いクオリティを実現し提供する事を追及致しております。
そのため施工期間はどうしても長めにお時間を頂戴する形となりますが、1台1台じっくりと施工をさせて頂いております

オーナー様からも「新車の時より綺麗かもしれない」とお喜びのお言葉を頂けました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工内容
 ・リボルトプロ
 ・窓ガラス撥水加工(全面)

コーティングのお問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・店主愛車紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
2014-11-15 : ホンダ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。