FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ご一緒に○○○はいかがですか?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【ご一緒に○○○はいかがですか?】

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
私事ではございますが、
つい先日、頻繁にCM・告知を目にする
「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油・・・・○△×■・・・・」と、
やたらと長い名前募集バーガーが気になってしまい、
まんまと販売戦略に乗せられてしまっているな~と、自己分析をしつつ、
もう何年ぶりだろうか・・・久しぶりに某大手ハンバーガーチェーン店に入った時、
聞き慣れたこのフレーズを耳にしました。

「ご一緒にポテトはいかがですか?」

そして私は躊躇なく、

「Mサイズひとつください」

こう答えてしまった・・・

当たり前のように思える一連の流れであったのですが、ふと思ったのです。
私はもともと、やたらと名前の長いバーガーを食べてみたくて来ただけで、
ポテトは食べたいとは思っていなかった。
なのにポテトを注文してしまったのだ。(しかもMサイズを 笑)

 ・笑顔の可愛い店員さんだったから?
 ・ケチくさいと思われたくなかったから?
 ・店内に入ったときのあの食欲を刺激する匂いにつられてしまったから?
 ・奥から聞こえるジュージューと揚げたての音に惹かれてしまったから?

理由はいくつか考えられるが、そこまで欲しいと思っていなかったのに、
購入に至った経緯はたった一つ


「ご一緒にポテトはいかがですか?」


このたった一言があったためだ。


”やたらと長い名前でなんだかよくわからず、さらにその名前を募集しているバーガー”
このインパクト性のある販売戦略に、まんまと乗せられてしまっているな~などと、
当初、完全に油断し切っていた私は、これこそ不変の戦略。
追加販売・単価アップ・バックエンドといったサイドメニューを軽く後押しするという、
昔ながらの手法に何の疑いもなく誘導されていたとも言えるだろう。
(※その後、バーガーもポテトも美味しく頂きました)



開店前、
スタッフとの会話の中で、このエピソードを持ち出し、
悩んでいるお客様にはしっかりとご案内してね。とポンと軽く肩を叩いたわけだが、
技術面は十分頼りに出来ても口下手なスタッフもいるのでやや心配、
ここは長い目で温かく見守っていくとしよう。

さて、長々と前置きが長くなり、
何が言いたいのかそろそろオチを話してくれという声も聞こえてきそうなので
そろそろ本題に・・・

今回はこちら、

「ご一緒にカーフィルムはいかがですか?」

これが言いたかった(笑)

280211-1.jpg

3月、4月は新車をご購入・ご検討されている方も多いかと思います。
せっかくの新車なのだからコーティングをしたい!
見た目もカッコよくしたいからスモークフィルムを貼りたい!
当店ではどちらもハイクオリティでご対応致しております。

フィルム施工におきましては、当店と提携しております専門業者による施工となります。
作業は当店内にて行いますので、外気を遮断しホコリやゴミの侵入を防いだ施工が可能です。
フィルム業者は数多くございますが、
 ・使用しているフィルムメーカー
 ・価格帯
 ・仕上がり
と、どこが信頼出来て、質がいいのかよくわからない。という方も多いのでは?と思います。

値段が安ければ安いなりのフィルムメーカーを採用していたり、
逆に高いからといって下請け業者から中間マージンをたっぷりと上乗せしている。
こんなケースが少なからずあるのが現状と言えるかと思います。

コーティング専門店である当店では

”こだわるならば、その道のプロに任せる” 

この事がお客様のため、と考えております。

知識・技術・情報・経験を数多くもつ専門業者に、
作業にあたっての、当店コーティング施工車の取り扱い方や作業方法も含めた話し込みをじっくりと行い、
クオリティを求めている事をご理解して頂けた業者、さらには当店担当となる専任者が施工しますので仕上がりはご満足頂けると思います。

280211-2.jpg

280211-3.jpg

280211-4.jpg

280211-5.jpg

280211-6.jpg

リアガラスはもちろん1枚貼り。
フィルム施工の方法を知らない方ですと、
上の写真を見て、違う違う!外側じゃなくて内側に貼って!と、つい声を出してしまいそうですが
リアガラスなどの曲面箇所はカットしたフィルムをガラス曲面に均等にならす必要性があり、現車にて丁寧に調整を行っていきます。

280211-7.jpg

280211-8.jpg

形成後は台紙を剥離し、一度フィルムを回収、そしてようやく内側への貼り付けに入ります。
下記写真はちょっとしたポイントのひとつ。
ブツの確認です。
フィルム施工時にゴミが残っているとそこだけ膨れ上がったような跡が残ってしまいます。
ここは工具を使うよりも自分の手で探りを入れることが綺麗に仕上げるコツとの事。
このあたりはプロの感、経験が物を言う所ですね。

「経年車や車両(ガラス)状態で汚れ度合が強いとどうしても残ってしまうこともあるけどね」

「フィルムを貼るという性質上、100%完璧に、とは言い切れないけど、やっぱり新車の時が一番綺麗に貼れるよ!」

背中越しに話す姿にも惚れ惚れです。

280211-9.jpg

280211-10.jpg

280211-11.jpg

280211-12.jpg

施工前の写真がこちら
280211-13.jpg

施工後
280211-14.jpg

今回は、透過度13% 紫外線カット率99%の
ハードコートタイプとなるスモークフィルムを施工致しました。

280211-15.jpg

280211-16.jpg

フィルム施工は車両の見た目の印象も大きく変わり、
プライバシー保護や内装品を紫外線から守る役目だけでなくドレスアップ効果としてもおすすめです。フィルムの濃さは6種類の中からお選び頂けますので、お好みに合わせてお申し付け下さいませ。

280212-1.jpg
280212-2.jpg280212-3.jpg280212-4.jpg280212-5.jpg
280212-6.jpg

メインとなるコーティング施工もバッチリと完了です。
綺麗な愛車で気持ちよく新車ライフをスタートして頂けますと幸いです。


施工内容
 ・リボルトライト(新車限定ノンポリッシュ)
 ・スモークフィルム(リアセット 透過度13%)

お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-02-12 : カーフィルム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。