FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

鼻センサー反応中!!という事はアレもそろそろ

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

【鼻センサー反応中!!という事はアレもそろそろ】

おはようございます。リボルト静岡の櫻井です。
昨日は大雨から天気が一変!湿気ととも蒸し暑さを感じた方も多いのでは?
当店内では除湿が間に合わない程で、慌てて扇風機を引っ張り出してしまいました(まだ冬なのに 笑)
今日は私の敏感な鼻センサーもなにやら感じ取ったらしく、春の到来もまもなく、といった所でしょうか。

DSC_0721.jpg


突然ですが、「ここで問題!」

Q. 意外と知られていない、春に多いものとはなんでしょう?

・・・・・・・

もちろん花粉ではないですよ・・・

・・・・・・・


実は、

”紫外線の量”が多い季節なんです。



紫外線と言えば夏場、暑い時期だけのもの。と思われがちですが、春頃からグングン紫外線量は増えていきます。
運転中のお肌のケアもお車の内装の保護も早目の対策がポイントです。
そこで当店がオススメするのはカーフィルムです。
写真は昨日の様子。
UVカット&赤外線カットの断熱フィルムを施工させて頂きました。

 ・フロンドドアのフィルムって車検対応なの?
 ・施工後のドアガラス透過度は何%減?
 ・紫外線カットっていうけど、透明でも本当にカット出来てるの?

これらの疑問を計測器を使って数値で見てみました。
この様子は次回たっぷりと紹介したいと思います。
乞うご期待?

DSC_0683.jpg

DSC_0700.jpg


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

2016-02-15 : カーフィルム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。