FC2ブログ
車・バイクのガラスコーティングショップ リボルト静岡 店主のブログ  ~業務日誌から車好きな店主の日常のご紹介~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「SPF・PA」 ピンときた貴方は女子力高し!?

完全室内作業・室内保管・高輝度LED照明完備 車&バイクのガラスコーティングショップ「リボルト静岡」

「SPF・PA」 ピンときた貴方は女子力高し!?

リボルト静岡店主の櫻井です。
夜は寒いけど、昼は暖かい。そんな今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ春が来るのかな、と待ち遠しいところではございますが、
この時期気を付けて欲しいのが、タイトルのSPF・PAに関係した事。

SPF?PA? えっ、なにそれ?

女性の方なら、あ~あれね!ともうご存知のことでしょう。
男性の方はどこかで聞いたこと見たことあるような・・・と曖昧な方もきっと多いかと思います。


SPF・PAに関係した事、
そう、スバリ、「紫外線」です。
※SPF・PAは日焼け止め効果を表す目安の数値です。日焼け止めクリームにはこの表記がついてます。


ここで気になるのがこの紫外線のピーク時期。
夏真っ盛りの7月・8月?
紫外線にはUVA・UVBと波長の種類があり、この波長の違いで肌に及ぼす影響に違いはあれど
UVAは5月頃がピークを迎えるといわれており、4月からはグングン紫外線量が増えていきます。
ドライバーのお肌はもちろん、車の内装パーツも日焼けから守ってあげたいですよね。
人肌には日焼け止めクリームでSPF50・PA+++ といったUVA・UVBそれぞれに対応したケア用品があるように、車の場合もケア用品があります。


それが、カーフィルムです。


プライバシー保護やビジュアル面だけがフィルムの特徴ではありません。
当店で採用している高性能カーフィルムは紫外線カット率99%、
UPF50+相当の日焼け防止効果があります。
UPFとは衣類に用いられる紫外線防止指数で、簡単に言うと、UPF50+は通常日焼けが始まる時間の50倍の時間、紫外線を浴び続けるまで同じ日焼けをしない、ということになります。


今回はカーフィルムをフロントドアに施工した際の透過度・紫外線量の変化を数値でご紹介したいと思います。

まず、フロントドアのフィルム施工で気になるポイントと言えば、
 ・フロントドアのフィルムって車検対応なの?
 ・施工後のドアガラス透過度は何%減?
 ・紫外線カットっていうけど、透明でも本当にカット出来てるの?

このあたりでしょうか。

フロントドアに関しては道路運送車両の保安基準によって、窓ガラスの可視光線透過率70%以上であることが定められています。
では早速みてみましょう。車両はポルシェ・ケイマン
280215-3.jpg

2ユニット式の可視光線透過率測定器は周囲の明るさとは無関係に精度の高い測定が可能です。

280215-4.jpg

施工前・透過率78.9%

そしてフィルム施工後は・・・

280215-10.jpg

施工後・透過率77.9%

可視光線透過率は約1%減ということで車検基準にもまったく問題ない範囲と言えます。
当店では施工前と施工後に必ず計測するようにしております。
これはお客様に安心してお乗り頂きたいのはもちろんの事、
車種や採用されているガラスのメーカーによって元々の透過率が低い車両があるためです。
そして色付きのスモークフィルム場合ですと、どんなに薄くても70%は下回ります。
ディーラー点検やオイル交換の際などでも車両入庫お断り!!なんて言われてしまうこともあるので注意してくださいね。
フィルム剥がしは結構大変なんです(笑)
※下記写真は別車両
280215-14.jpg

そしてお次は紫外線量の変化のチェックです。
天気が良ければよかったのですが、曇り空でしたので
ブラック(紫外線)ライトを使い、フィルム施工前と後の数値を計測してみました。
こちらのライトはピーク波長370nm。
地上に届く全紫外線の約95%を占めるUVA帯域(波長320–400nm)の波長を照射します。

280215-6.jpg

280215-7.jpg

測定モード:LO μW/cm2
測定値:218マイクロワット

太陽光の紫外線量ですと2000~3000マイクロワット位になるので、
ガラスが1枚遮っているとは言え、このライトはちょっと弱いですね(笑)

次にフィルム施工後の紫外線量がこちら

280215-11.jpg

ん~。。。
フィルムが紫外線をカットし、測定すら出来ませんでした。。。
別の機会にリベンジしてみます(笑)

可視光線透過度は約1%程しか減少していないにもかかわらず、
紫外線はしっかりとカットしてくれているんですね~。
しかも施工したフィルムは赤外線カット率69%!
日焼け防止だけでなく、暑さを感じる赤外線を大幅にカットし、エアコンの効きも向上!
快適な室内空間を演出してくれるわけです。

施工前
280215-1.jpg
280215-2.jpg

施工後
280215-8.jpg
280215-9.jpg

今回は施工したフィルムはこちら
◆フロントドア        透明断熱フィルム(紫外線カット率99% 赤外線カット率69%)
◆リアサイド&リアガラス スモーク断熱フィルム(紫外線カット率99% 赤外線カット率71% 透過度46%)

色を濃くし過ぎず、自然な風合いで機能をプラスする。
オーナー様のこだわりも冴える仕上がりとなったかと思います。


3月・4月は新車ご納車待ちの方も多いかと思います。
これからは紫外線量も徐々に増えてくる季節となりますし、コーティングにカーフィルムとお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
ちなみに当店のコーティングは紫外線対応!
コーティングでボディ塗装の色褪せ保護・紫外線軽減効果があるものはなかなかないんですよ。
【紫外線軽減(UVカット)効果のあるトップコート】

フィルム施工については前回の下記ブログでもご紹介しています。
よろしければご参照下さい。
【ご一緒に〇〇〇はいかがですか?】


お問い合わせは下記ページをご参照下さい。
 ・コーティングメニュー
 ・店舗設備
 ・施工ギャラリー
 ・スタッフ車両紹介
 ・コーティング環境・色へのこだわり
 ・お見積り・お問い合わせフォーム

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
  カーコーティングの極限を追求するラディアス・リボルトグループ
  高度下地処理技術 「 Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム) 」
  高性能・高濃度溶剤「 低分子・完全硬化型ガラスコーティング・リボルトプロ」

                       大切なお車をプレミアムな一台へ  ガラスコーティングショップ リボルト静岡

                                               静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8  
                                               TEL&FAX 054-266-5807
                                               http://www.revolt-shizuoka.com
                                               revolt@revolt-shizuoka.com
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

洗練された技術で愛車を守るカーコーティングのリボルト静岡
スポンサーサイト
2016-02-17 : カーフィルム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


Author: リボルト静岡

完全室内作業・高輝度LED照明完備
車&バイク ガラスコーティングショップ

店舗の事、店主の日常の事、
このブログでお届けしていきます。

Gallery

過去の施工ギャラリー

店舗案内

〒420-0068
静岡県静岡市葵区田町5丁目29-8
TEL/FAX 054-266-5807
www.revolt-shizuoka.com
revolt@revolt-shizuoka.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。